ついに‥!

スタジオジブリ レイアウト展
2008年に開催された「スタジオジブリ・レイアウト展」の図録を、ついにゲットしました!

この図録、中には「となりのトトロ」、「魔女の宅急便」などの有名どころから、懐かしの「じゃりン子チエ」まで数多くの作品が掲載されています。

当ビストロの料理の中でも、スタジオジブリは一番メニュー数が多く人気も高いです。
本当にどの作品も美味しそうな食べ物が登場しますが、どれも再現できた訳ではありません。

今まで、再現してみたかったものの情報が少なすぎて出来なかったものもあったのです。

しかし、この図録さえあれば‥!
肝心の食事シーンが、監督の細かなメモつきで載っているのです。

例えば、「千と千尋の神隠し」の中の、千尋の両親が食べ漁って豚になるご馳走。
無人の屋台には、柔らかい鳥の様なものや、あり得ないような大きさの魚など、怪しいながらも何とも美味しそうなものが多く並んでいます。
図録には、あの屋台に並んでいる全ての食べものについて、一体それが何なのか細かなメモが書いてあるのです。

食べればたちまち豚になってしまいそうで怖くもありますが、食欲に勝てない我々。

近日中に、あの屋台の再現なるか!?

その他のメニューもお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です