ビストロ・アニメシができるまで

このブログがスタートしたのは、去年の5月。
ちょうど1年が経過しました。

公開したメニューは今の時点で51品。
当時は「アニメのご飯って限りがあるだろうから、いつネタ切れになるだろう‥」という不安がありましたが、意外とあるもので、まだまだ更新し続けられそうです。

「アニメのなかの料理を本気で再現したら、楽しいんじゃないか」

そんな漠然とした思いつきから始まったこの企画。

まさか自分の人生のなかで、餡2kgのアンパンマンを作ったり、室内で七輪をしてあたふたするはめになったりするとは思いもよりませんでした。

思っていた以上に「楽しい」が沢山で、「次はあれをやりたい」「こんな製法にしたら良いかもしれない」など、メニューが増えるたびに胸が膨らみました。

時には、そのアニメを見るまで知らなかった料理を知り、また時には初めての松阪牛に感動をし、食べること本来の楽しさをも知ることが出来たこの企画。

公開する前に書き留めたメモを見ると、「写真は出来上がりだけを載せるべき?」、「週に2品は公開したい」など、今とは全く違う意見もちらほら。

なかでも不思議に感じたのは、「名前」でした。

今では「ビストロ・アニメシ」がすっかり定着していますが、実は名前をつける時、「ビストロ・アニメシ」の他にも候補がいくつかありました。

アニメシ。(。までが名前)、アニメ食堂、おいしいアニメ、ドリームキッチン‥などなど。

今ではすっかり「ビストロ・アニメシ」が馴染んでしまいましたが、当時は候補の中で「コレだ!」ときたわけでもなく、何日か名前決めは保留となっていたのです。

結局、更新頻度や品目について話している時に「アニメシ」と呼んでいたということで、一番「アニメシ」に近い「ビストロ・アニメシ」に決定。

そんな訳で名付けとしては非常に緩い理由でしたが、実際に更新していくにつれ感じた「食べるって楽しい」という発見を伝えるには、一番ピッタリな名前の気がします。

いつまでも、初心や行き当たりばったりの楽しさを忘れずに。
これからもこのブログを通して皆様に「楽しい」を発信していくことが出来れば幸いです。

‥この1年でスタッフの体重が合計何キロ増えたかは‥内緒です。

2 Replies to “ビストロ・アニメシができるまで”

  1. こうやって見ると名前の候補に
    違和感を感じます(笑)
    やっぱり再現する事って楽しいんですよね。
    知っているアニメシを見ると
    完成に近づくにつれてワクワクしてきます(^^)
    これからのビストロ・アニメシも楽しみです

  2. グラつき様
    名前、違和感が強いですよね。笑
    これからも楽しんでいただけるように頑張ります!
    またリクエストも宜しくお願い致します(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です