夏はこれだぜ‥?ビールかき氷 後編

前篇の「大泥棒の氷菓子」の巻をお読みでない方は、まずはコチラから!

~凍り過ぎない?‥凍らない の巻~

010
ガムシロップを入れたビールは、複雑なお味。
凍らせるだけでこの甘ったるさが緩和されるのか不安を感じつつ、蓋を閉めて冷凍庫へ。

ビール一缶分なので、凍るまでそれほど時間もかからないだろうと思ったのですが、なかなか凍りません。

何度も扉を開けると冷凍庫の温度が上がって良くないのですが、気になってちょくちょく様子を見てしまいます。
一時間、二時間が経過しても、一向に固まる気配はなくチャプチャプ‥

018
そうしてすっかり忘れて5時間が経過。
まだちょっと水っぽいけれど、それらしい外観になってきました。

011
黒ビールの方も同じく、まだ氷きらない状態。

そしてここからまた数時間凍らせると‥

017
ようやく固まりました。

019
あとはこれをグレープフルーツスプーンで削ぎます。

021
もっとカチンコチンになるかと思いきや、シャーベット状で良い塩梅。
ビールをスプーンで削ぎ終えたら、グラスに盛ります。

01
スプーンを添えて、ついにできあがり!

スプーンで削いだことで、全体的に白っぽくかき氷に近い仕上がりに。
ビールを注ぐのではなく凍らせることで、ビシャビシャではない見た目にすることが出来ました。

02
気になるお味を確かめてみると‥

ほろ苦くてほんのり甘く、さっぱりとした口当たり。
麦の香りが強く、味に深みがあり‥

意外なことに、乙な味です。

食べるまではどうも抵抗があったのですが、全くおかしくありません。
凍らせるまでの甘ったるさも嘘のよう。

シャーベット状なので、より爽やかに感じるのかもしれません。
シャクシャクとした食感が何とも小気味良いです。

024
黒ビールは、ほろ苦さが最高に生きています。

コーヒーのように、香りと苦さが癖になる味で、完成度は高いです。
バニラアイスやクリームを落としても美味しく頂けそう。

暑い日にさっぱりとしたいのならば、白ビール。
ちょっと優雅に涼みたいのならば、黒ビールと言ったところでしょうか。

「夏はこれだぜ~」というルパンの発言に半信半疑でしたが、これは納得。
ちょっと大人向けの、一味変わった一品なのでした。

凍らせるとアルコール感が抑えられるので、お酒が弱い方やビールが苦手な方にもおすすめです。
とは言えアルコールが入っているので、未成年の方や運転前の方は飲めません。

アルコールを飛ばすために、事前に火にかけてみるといいかもしれません。
もしくは、ビールと砂糖を煮詰めてシロップにして、かき氷にかけてみたり‥

まだまだ試行錯誤の余地がありそうな、ビールかき氷なのでした。

■□■□ 今回使用した調理アイテム ■□■□

“夏はこれだぜ‥?ビールかき氷 後編” への4件の返信

  1. リクエストに応えてくださったのに、
    コメントせずに失礼しましたm(__)m
    挑戦していただき、ありがとうございます!
    やっぱり、ルパンのようにかき氷にビールを
    じゃばじゃばかけただけじゃ
    美味しくないですよねー(T_T)
    ビールのシャーベットが意外と美味しいというのは
    発見です(@@;)!!
    暑いなかお疲れ様でした(^^)

  2. 天吉様
    ルパンのように直にかけるのは、水っぽくなるのと酔いが回りそうですね。
    お酒が好きな飲兵衛さんにだけできる芸当かもしれません。
    シャーベット以外にも、ビールのゼリーなども世の中にはあるみたいです。
    アルコールのスイーツって結構あるみたいですね。
    とても簡単に出来るので、是非一度お試しください(笑)

  3. 記事タイトルに再現した料理の元ネタ作品名を入れると、グッとアクセス数が上がりますよ。
    多くの記事がアニメ料理再現という事が分かりにくいのは勿体ない。

  4. アドバイスありがとうございます。
    もしかして、有名なアニメ料理再現サイトのオーナー様だったりするのでしょうか?
    情報交換などさせて頂けると幸いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です