コップ・カスタマイズ計画

前回、当ビストロではおおかみこどもの雨と雪に登場する美味だれ焼き鳥を再現しました。

ビストロ・アニメシ おおかみこどもの雨と雪 美味だれ焼き鳥の作り方 おいだれ焼き鳥のタレのレシピ おおかみこどもの雨と雪に登場する焼き鳥を再現 漫画やアニメの食べ物を再現
見た目はなかなかの出来だったのですが、実は不満が1つ‥

美味だれを入れるコップ、作中ではレトロな花模様がついているのです。
そのデザインが、母の青春時代を表しているとても大事なものに思えて、とても惹かれたのですが‥

探しても探しても、なかなかイメージに合うものがない。
たまにそれらしいものを見つけても、アンティーク品ということで目玉が飛び出そうなお値段。

コップは、デザインのほか、串を沈める為に高さも必要なので、捜索は難航。

どうしようか、諦めるべきかと思った時に閃きました。
「そうだ、作っちゃえばいいんだ!」と。

020
早速PCで、作中のコップを見ながらお絵かき。

家庭用プリンタで印刷できる、透明シールを購入し、いそいそと印刷!

019
あとはコレを貼ったら、思い描いていたコップの出来上がり。

の、はずだったのですが‥

シールが硬くて、上手に貼れない‥。
空気が入ってしまい、苦戦してテイク4までいきました。

なんとか悪くないかな?という出来になり、美味だれを注ぐと‥

美味だれの色に負けて、花模様がさっぱり見えません。
印刷の色が透き通りすぎていて、ほぼ透明。

ということで、悔しくも断念!無地のコップで公開という結果になったのでした。

せっかく途中まで上手に行ってたのに〜!という気持ちもありますが、楽しかったので結果オーライです。
料理以外にも、DIYの腕を上げたい!と思った回なのでした。

8 Replies to “コップ・カスタマイズ計画”

  1. 暁様
    ええっ!これは‥作中のコップそのままではないですか‥!
    ネット購入で検討していたのですが、これは探せませんでした(T_T)
    一体、暁様はどうやって発見されたのでしょう?すごいです。
    今回は無地での公開になってしまいましたが、このコップを教えて頂いた今、また作りたくなっちゃいました(笑)
    貴重な情報ありがとうございます!

  2. 私もたまーにアニメシ作りたくなっちゃうんですよね。
    食べ物だけでなく小道具やら食器やら色々そろえたくなる気持ち、私も解るので、グラスの柄付けが思うように行かずきっとお悔しかったろうなあと・・・。
    で、この記事を拝見した後、何の気なしに「ガラスコップ 花柄」をキーワードにグーグルで画像検索してみましたら、さくっと見つかりまして。
    私もびっくりしましたよ!( ̄□ ̄;)
    タンブラーで800円が高いか安いかは人それぞれだと思いますが、この場合、食器としての価値だけではなく、作品の世界により近づけてくれると言う大いなる価値が付加されるため、
    800円なら許容範囲かも・・・?と思い、ついついコメントを残してしまった次第です・・・(^∇^;ゞ

  3. わぁ〜!美味しそうです!!
    ずっと作ってみたくてでも失敗がこわかったので詳しくかかれていて嬉しいです!おもてなしにもいいですね(o^^o)
    りんごと玉ねぎをすりおろすのかぁ‼
    りんごはお肉の繊維を柔らかくするって聞いたことあるし、ポン酢も大好きだしこれは間違いなくうまい!!
    さっそく今度ブログを見ながらやってみます‼(o^^o)
    そして映画を流しながら食べます(笑)!
    栗おこわとてもおいしくできました!
    瓶の栗をシロップからだして水に30分さらして甘さをぬいて使いました!友だちも夫も大喜びでしたバクバク食べてくれました(o^^o)瓶の栗、おこわに使えるなんて思いませんでした!ありがとうございます!
    ただ少しもち米を水にさらしすぎたのか心配だったためザルで30分以上水をきったあとに全部の調味料、材料を入れてから3時間くらいおいてから炊いたのですがほんの少し柔らかくなりすぎたかなぁと思って、もしかしたら水の量をもう少し減らせばいいのか、炊く前に時間をおかなくてもいいのか…まだ研究してみます!

  4. 暁様
    グーグルで画像検索、その手がありましたね‥!
    今回はAmazonとグーグルのショッピング検索だけだったので、猛省です。
    検索キーワードなども、探すのが下手で、いやはや‥くやしいです。゚(゚´Д`゚)゚。
    でも、こうしてコメント欄にて情報を頂けたというのも、なかなかないことです。コメント頂けなかったら、きっとシール作りに凝りずにチャレンジしては、「これじゃなーい!」と失敗したと思いますので‥ありがたかったです(^_^)
    今後共、ビストロ・アニメシを宜しくお願いいたします。

  5. みく様
    美味だれは、よく煮詰めないと食後に口がタマネギ臭くなるので注意です。
    すりおろした後に、電子レンジで1分ほどチンすると良いかもしれません。
    是非、試してみてくださいね(^_^)
    栗おこわ作っていただいたんですね!
    感想頂けて嬉しいです。お友達にも旦那様にも好評とのこと、私も嬉しいです!
    おこわの柔らかさについてですが、以下にポイントまとめてみました。
    ・炊飯前の米の浸水は30分程度
    もち米は特に、浸水時間が長すぎると水分を含みすぎてうまく炊けなくなります。
    3時間と記載がありましたので、ちょっと長すぎたのかもしれません。
    30分程度で丁度よく浸水されますよ(^_^)
    ・慣れないうちはもち米のみではなく、もち米とうるち米の半々で
    もち米の水加減が心配な時は、半分をうるち米(通常食するお米)にして、炊飯器も白米の目盛りに合わせる(でも少し少なめ)と良いです。
    ・水分量は、少なめのほうが直しがきく
    水分量が多すぎた時は、再度加熱して水分を飛ばすと良いですが、なかなか加減が難しいところです。
    それよりも、水分量が少なすぎた時のほうがリカバリーが簡単なので、失敗をおそれずに水分量は少なめで炊飯してみて加減をつかんでいくのも良いかもしれません。
    ちなみに、水分量が少なすぎて芯がある時の直しは、なるべく幅の広い皿におこわを平らによそい、表面に水をふりかけます。ラップで包んで、電子レンジで600Wで1分ほどチン。
    一粒食べてみて、まだ芯があるようなら水を足して、チンして‥の繰り返しです。
    参考になれば幸いです。

  6. うるち米とは普通のお米のことだったのですね!お料理だいすきなのにそんなことも知らない私は勉強不足です(o^^o)はずかぴー!
    白米も大好きなので半々でやってみまぁす!
    なぜか勝手なイメージでもち米は長時間水にさらすものと勘違いしてました>_<それはお餅を作る時とかですねたぶん

  7. みく様
    体調不良でご心配をおかけして、申し訳ありません。
    暖かいコメントありがとうございます。
    おかげ様で現在は回復して、すっかり元気です(*^_^*)
    なかなか日常生活で「うるち米」とは言わないですもんね。私も初めて知った時は、「へ〜!」と意外に思った記憶があります。
    もち米の浸水、お餅の時は一晩など長時間ですので、そのイメージかもしれませんね。
    是非30分でお試ししてみて下さい(^^)
    新米の場合はより水分量に気をつけなくてはならないし、お米の扱いって難しいです(^_^;)
    でも、美味しく出来た時の感激はひとしおですよね。
    私もお料理の楽しさを忘れずに、勉強していこうと思いました(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です