サンドイッチは生派?加熱派?

前回、当ビストロではドラゴンクエスト7に登場するマーレのアンチョビサンドを作りました。

自家製アンチョビは、時間をかけただけあり、食べた時の感動ったらありません。

043
色んなパターンのレシピを作成して楽しんだのですが、出来上がりの写真を改めて見て、ふと思ったことがありました。

何か物足りなさがある。

その物足りなさの正体は、食パンが生なこと。
なんとなくのイメージなのですが、三角のこの形のサンドイッチって、外側にうっすら焦げ目があるのが王道な気がしてしまうのです。

一度気になったら止まらりません。

001
ということで、余ったパンで翌朝はBLTサンド!
フライパンに油を敷かずにそのまま食パンを入れて数分すると、ほんのりこんがり焼き色がつきます。

ちょっとしたことだし、食感も微々たる差。
それでも、リトライすることでモヤモヤした気持ちがスッキリしました。

サンドする具によって、生と焼きを使い分けるのも面白そう。
アンチョビも余っていることだし、まだまだ色んなレシピのアンチョビサンドを楽しめそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です