奈良旅行③彩華のサイカラーメン 通称・天理ラーメン

奈良旅行の①と②をまだお読みでない方は下記リンクも合わせてどうぞ。

奈良旅行①おいしいお漬物御膳
奈良旅行②千壽庵吉宗のわらび餅

観光をして、美味しいものを食べて、また観光‥
まだ日は長い頃だったというのに、あっという間に真っ暗になってしまった日でした。

日帰り旅行なので、そろそろ奈良旅行も終わりが近づきました。
でも!実は、クライマックスはこれから。

今回の旅行のなかで1番と言っても過言ではない目的が、「ラーメンを食べる」だったのです。

奈良のご当地グルメといえば、奈良県天理市の天理ラーメン!
「まず見たが普通のラーメンとは違い、あのニンニクたっぷりのスープに浮かぶ沢山の白菜が美味いのだ」という話を聞いて、かねてから味を想像しては喉を鳴らしたものです。

悔いのないファーストインプレッションにすべく、お店選びは相当困難を極めました。
正確に言うと、お店自体は主人オススメの有名店「彩華」と決まっていたのですが、店舗を迷ったのです。
創業当初のスタイルの屋台に行くか、それとも本店に行くべきか?

迷いに迷って、本店に決めました。

車を走らせて、お店に到着したのは21時頃だったかな?
周りは明かりもまばらで静かなのに、彩華さんのところだけ車が沢山。

車のナンバーから推測するに、地元の方が多い印象。それでも、遠方のナンバーもちらほらいました。
駐車場に複数の警備員の方がいることも、その人気を物語っていました。

遅い時間だというのに、中には順番を待つ人が少なくとも15人ほどはいました。
それでも、回転率が良かったのか、思ったより待ち時間はかかりませんでした。

チャーシューは、バラ肉とモモ肉の2種類から選べます。
今回はモモ肉をチョイス。
味玉もつけました。

サイズを選ばなくてはいけなくて、「小・大・特大」の3構成。
並は?中は!?という感じです。

小が一体どのくらいのサイズなのか。
ここで小を頼んで少なかったら、私は一生後悔すると思います。
ならば‥

「せっかく来たんだから」という魔法の言葉を使って、大をウキウキしながら注文しました。

12043171_1692545294311636_3155233374972251206_n
そして運ばれてきたのがこれだ!

かなりデカかったです。
その大きさ、ビジュアルに圧巻。

お店に入った時には感じていた、ニンニクと鶏ガラの香り。
透き通った醤油ベースのスープに浮かぶ、沢山の白菜がなんと美しいことか。
散りばめられた輪切り唐辛子の赤がまた良いコントラストです。

味については、もうどこまででも、いくらでも書きなぐる事ができますが、多くは語りません。
大事なのは、本当にここまで食べに来てよかったと思える味だったということ。

体中が元気になるような、とても美味しいラーメンでした。
念願叶ってのものが、想像を越えて美味いと、心が暖かくなります。

ガッツリした味付けなので、夜遅くに食べるというのもまた美味しさのエッセンスになったのかもしれませんね。

奈良へお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。
でも、食べ終わった後はニンニク臭がとてつもないので、スケジュールの確認はお忘れなく!

追伸
彩華さんのラーメンは、小が並サイズだったようです。
大は麺2玉分。実際に食べると本当に2玉?と思うほどのジャンボサイズでした。
お腹キツキツになりつつも完食しましたが、次からはおとなしく小を頼みます‥

【彩華ラーメン 本店】
住所 奈良県天理市岩室町91番地
電話番号 0743-63-3165
URL http://www.saikaramen.com/index.html
営業時間 11:00~翌3:00
休日   年中無休

六天レストランのポトフ 後篇

前篇の「サラミ作ってみちゃう?」の巻をまだお読み出ない方はまずはコチラから!

〜スープの色が! の巻〜

とろ火でじっくりと火にかけるましょう。最低でも3時間が理想です。

鍋は必ず放置が基本。混ぜずにじっと待ちます。
アクが出る場合は、アクを出しきってからうわずみをそっとすくいとりましょう。

もしくは、卵の白身を加えて加熱して漉すのもオススメです。

009
そして一晩寝かせたサラミがこちら。
表面が乾燥してカサカサになっています。

011
燻製器にセットして、弱火〜中火で2時間半ほど燻します。

012
良い感じに色がのりました。
サラミっぽくなっているし、スモークの独特の香りがたまらずテンションが上がります。

とは言え、大きいサイズのサラミは謎の物体?カサカサになったチャーシューみたいでもあります。

016
いぶし終えたサラミは日の当たらない場所で風乾燥。
燻製の香りもこれで落ち着けます。

ここで、冷蔵庫等で乾燥日数を調整することによって仕上がりと日持ちに変化がでます。

ソフトサラミで良い・日持ちはそこまで重視しない場合は、風乾燥で出来上がり。
ハードなドライサラミにして、日持ちも良くしたい場合は、冷蔵庫で更に3日ほど乾燥させる必要があります。

今回はポトフに使用するので、食べやすいようにソフトサラミをチョイス。
風乾燥と、ほんの少し冷蔵庫で乾燥させます。

さて、サラミを仕上げている間に、スープが良い感じに仕上がってきます。

017
透き通って、ほんのり黄金色の出汁が出来ました!

022
野菜くずや鶏は出汁を取り切っちゃったので、ザルに濾して捨てます。
これで出汁の出来上がり!

いよいよポトフ作りです。

【用意するもの】
025
ブロッコリー、キャベツ、ニンジン、タマネギ、ジャガイモ、サラミ

ブロッコリーは小房に分け、キャベツ・タマネギは芯を切り取り1/4カット
ニンジンは分厚く斜めに切りましょう。

ジャガイモは後で入れるので、ひとまず皮むきして、水にひたしておきます。

026
空の鍋にブロッコリーとジャガイモ以外の野菜を隙間なく敷き詰めます。

030
出汁を注ぎ、ローリエを数枚浮かばせ火にかけます。

040
沸騰したら、火をとろ火にして蓋をして1時間以上煮込みます。

041
ブロッコリーは軽く下茹でしておきます。

046
ジャガイモは面取りをします。

047
サラミは1.5cmほどの厚みにカットします。

050
煮込み終えたポトフに、ブロッコリー、ジャガイモ、サラミを加えます。
蓋をして更に30分ほど煮込めば‥

ようやく!

ビストロアニメシ 前田未希 スタジオラコント 美少女戦士セーラームーンのポトフの再現 アニメや漫画の再現料理
六天レストランのポトフ、出来上がりです。

マヤ子さんがダイアナちゃんに振る舞ったポトフ。
サラミがほどほどに似た外観になりました。

全体から、燻製の香ばしい香りがほのかに香って今までのポトフとは少し違う感じ。
味にも期待が高まります。

ビストロアニメシ 前田未希 スタジオラコント 美少女戦士セーラームーンのポトフの再現 アニメや漫画の再現料理
まずはスープを頂きます。

見た目だけではなく、味も透明感があり、野菜の優しい味がクリアに広がります。
鶏の出汁で甘みとまろやかさが生まれている感じ。

ただ、それだけだと物足りない味を、燻製の香りが引き締めて大人な味わいにしています。
衝撃的なパンチ!というわけではなくて、本当にさりげなく色を変えています。

ポトフを食べる時はつい粒マスタードや胡椒を多用していたのですが、
これはそのままで食べたい味の構成。美味しい!

ビストロアニメシ 前田未希 スタジオラコント 美少女戦士セーラームーンのポトフの再現 アニメや漫画の再現料理
野菜はとにかくとろ火にこだわった成果があり、荷崩れしていないのに柔らかくて甘い!

キャベツをスプーンで割って食べられる〜!とはしゃいでしまいます。
予め野菜くずで出汁をとってから煮込んだので、野菜から味が逃げてしまう‥ということもなく
美味しく仕上がりました。

気がつけば今年初のポトフ。
上品で、ちょっと大人なひと癖ある味で‥
でも、しっかりと素材を大切にしていて、食べ終わる頃には体がぽっかぽかに温まる。

なんだかマヤ子さんの性格が出ている気がして、思わず笑みがこぼれる一品でした。
洗練さと、家庭的な暖かさのバランスがとても良かったです。

大人になった今だから理解出来たり、分かるのかもしれない作品の良さ。
当時の私は、自分が大人になってしまったから共感できず、楽しめないのだと思っていました。

でも実際は、まだ子どもだったから楽しめなかったのかもしれない。

特にマヤ子さんのお話は、大人になったほうが感情移入したり現実的問題や年数を考えて、
「マヤ子さん、良かったね!」と言い、ポトフを作ったり出来る。

大人になってから観るというのも悪くないな、と思いました。

六天レストランのポトフ 前篇

〜サラミ作ってみちゃう? の巻〜

今回作成するのは、美少女戦士セーラームーンSuperSに登場する六天レストランのポトフ。

生誕20周年を迎えて、最近はリメイク版の美少女戦士セーラームーンCrystalや変身アイテムのコスメが人気を博しているセーラームーン。

私にとって美少女戦士セーラームーンは、世代どまんなかのまさにバイブル。
美少女戦士セーラームーンCrystalは勿論チェックしているのですが、新しいものを観ていると昔のものもみたくなる不思議。

そして「アニメ好き」を公言しているくせに、昔の美少女戦士セーラームーンをしっかりと観たのは幼いころのみ、という状況はいかん!と一念発起。

最近、初期の「美少女戦士セーラームーン」から「美少女戦士セーラームーンセーラースターズ」までを全部しっかり観終えました。

—————————————

幼稚園の頃から小学校まで夢中になったセーラームーン。
変身アイテムが欲しくて欲しくて、誕生日や幼稚園のバザー、小学校のマラソン大会で何位以上になったらのご褒美として‥など、色んな思い出が蘇りました。

それでも、どんどんと成長して、まわりはオシャレや恋愛が話題の主流に。
「未だにセーラームーンを観ている」とは言えなくなってくる雰囲気と、自分自身も「そぐわなくなってきた」と自覚したあの頃。

冷めかけてきた状態で、それでも気になってたまに観て。

大好きだったものへの気持ちが冷めてきて、その気持ちが寂しくて、はっきりとは断ちきれずに、中途半端でいたら、遂にきた最終回。

でも、しっかりと観ていなかった私には、ストーリーがよく分からず、ちゃんと楽しむことが出来ずにいました。

それがなんということでしょう!
改めて観ると、初期の「美少女戦士セーラームーン」、2期の「美少女戦士セーラームーンR」は懐かしさと相変わらずいま見ても色あせない内容に、感情が高ぶって涙が出るくらい感動。

3期「美少女戦士セーラームーンS」も、ちょっとダークなテイストがたまらない!
デスバスターズの皆の最後がいま見ても女の妬み嫉みが見えて怖かったり、病弱な美少女ほたるちゃんが儚げで可愛かったり、ウラヌス・ネプチューンとの衝突‥登場するキャラクターの伏線がすごい!

大興奮で次は!?次は!と観つづけ、あっという間に4期へ突入。
そこまでの夢中っぷりは想定内だったのですが、問題はそこから。

ちょうど遠ざかり始めてあまり観ていなかった4期「美少女戦士セーラームーンSuperS」と、「美少女戦士セーラームーンセーラースターズ」がものすごい良かった。

なんでちゃんと観ていなかったんだろうと、今までを後悔するくらいに良かったんです。
昔は「なんでもありだな‥」と思っていた新登場のキャラクターも、今観るといやいや!相変わらずのキャラクターセンスが光輝きまくってました。

最終回のうさぎちゃんの最後のセリフに、もう感動して号泣、嗚咽。

当時はうさぎちゃんの主人公なのに泣き虫で一番ドベなところが嫌いだったけど、どうして彼女がプリンセスなのか、今なら分かる!なんて可愛い子なのだろう!としばらくは熱が冷めやらなかったです。

—————————————

‥さて、まだまだ熱く語りたいところですが、そろそろ本題へ。
今回のポトフは、SuperSのなかのお話です。

大きなお屋敷に1人で住む、「マヤ子さん」はひねくれたキツイ性格で近所では有名。
でも、それには理由があって‥

雨でびしょ濡れになった猫のダイアナちゃんを見つけたマヤ子さんは、お風呂に入れてくれ、美味しいポトフを出してくれて、本来の優しく穏やかな顔を見せます。

ここからひと悶着あるのですが、このポトフがこのお話の鍵。
立派なお屋敷は、キッチンも立派で、まるでお店の厨房のよう。

実はマヤ子さん、お店をやろうとしたまでの腕前なのです。
悲しいお話ですが、最後はハッピーエンドなのが素敵。

ある人を待ち続けたマヤ子さんのポトフは、とても本格的な外観。
ちょっと気になるのは、お野菜のほかに入っている謎の物体。

茶色っぽくて、お肉のようですが、丸い脂肪が見えていて加工肉のようにも見える。
でも、ソーセージにしては大きいし、ハムにしていは濃い色。

ということで、分からないなら作っちゃおう!ということで、自家製サラミを作ってみることにしてみました。

いざ!このセーラームーンへの熱い思いを込めて調理スタートです。

【用意するもの】
003
「大切な人のために、いつでも作っておける」範囲で本格的なものにしたいので、材料は手頃なものをチョイス。
牛豚の合い挽き、塩、砂糖、ハーブ、スパイス。

サラミなのでブラックペッパーは必須!
他のハーブやスパイスはおこのみで。

今回は庭にあったローズマリーを少々と、色合いの為にパプリカ、ターメリック、
ジンジャーにナツメグ、クミン、オレガノ、ガーリック。

004
材料すべてをボウルにいれます。

005
調味料がしっかり全体に行き渡るよう、10分以上よく混ぜます。

007
よく捏ねて、全体にねっとりしたらOK!

009
ハンバーグを作るように叩きながら丸めて、成形。

012
ポトフ用の太いタイプと、オーソドックスサイズの2タイプ作りました。

013
乾燥させる為に、冷蔵庫でこのままの状態で一晩寝かせます。

次に、サラミを待っている間に、ポトフの下ごしらえ。
具材の皮や茎を使って、出汁を取ります。

【用意するもの】
015
セロリ、ジャガイモ、長ネギ、タマネギ、ニンジン、ブロッコリー、鶏の手羽、キャベツ、ローリエ、ニンニク

017
手羽は関節を曲げて、2つに分けます。

019
今回使うのは、身ではなくてこっち!

020
タマネギも、まずはいつもは捨てるこっち!

021
ニンジンも、皮と端を捨てずにまずはこっちを使います!

024
ブロッコリーの茎も勿論使います。
根の部分が黒ずんでいる場合は、1cmほど切り落としましょう。

026
キャベツの芯も使います。

025
ニンニクは皮を剥いた状態にします。

029
あとは、ローリエ、長ネギ、セロリを加えて鍋にイン!

032
水と塩を加え、沸騰直前で弱火にし、とろ火で出汁を取ります。

じっくりゆっくり熱を加えると、野菜や鶏ガラから、じわじわ旨味が出てきます。

いつもはついつい、ブイヨンやコンソメを使ってしまいますが、たまにはこんな風に出汁から作るのも良いものですね。
丁寧に時間をかけて料理すると、なんだか穏やかな気持ちになります。

でもお楽しみはここから!
スープの出来上がりを見るのが何と言っても楽しみです。

次回、「スープの色が!」の巻に続きます。

奈良旅行②千壽庵吉宗のわらび餅

奈良旅行、①の美味しいおつけもの御膳はこちら

お昼ごはんを食べたあとは、なら街横丁をぶらぶら散策。

中谷堂の高速餅つきを見て、つきたてのお餅を食べたり、
地酒屋さんで奈良の日本酒の試飲をしてみたり、
趣のある薬屋さんで1300年の歴史を持つ胃腸の薬、陀羅尼助丸をお得に購入したり。

まだ暑さの残る日だったので、歩いてちょっと休みたくなってきた頃。
目的のお店へと向かいました。

001
そう、奈良といえばわらび餅!
千壽庵吉宗のわらび餅を買いに行きました。

試食にわらび餅とお茶を頂いて、すっきり。

わらび餅は常温で持ち帰り、保存も常温です。
てっきり要冷蔵なのかな?と思ったのに、意外。

お店でその場で食べるのも旅行の楽しみですが、持ち帰って余韻を味わうのも良いですよね。

002
箱を開けるとこんな感じ。

003
付属の箸やきな粉を取り出すと、ウグイス色のわらび餅がプルプルしてます。
結構大ぶり!

004
食べる直前に、20分ほど冷蔵庫へ入れて冷やします。

006
遂に待ちわびた時間!
暑い日だったので、よく冷えたお茶を入れて頂きました。

ふるふると揺れてとても美味しそう!
そのままでは大きいので、切り分けながら頂きました。

もうなんといってもこの食感が最高!
プルプルで舌触りがなめらかで、すっと消えるくちどけ。
形をギリギリ保っている柔らかさです。

わらび餅からじわっと甘みが出て、きな粉とのバランスが絶妙。
和食って甘ったるいイメージがあるのですが、甘すぎるものが苦手な私でも美味しく頂ける丁度良い甘さでした。

調べてみると、季間限定のものも出ているそう。
今は栗わらび餅というのが出ていて、そちらも美味しそうです。

また食べたいなぁ。

【千壽庵吉宗 奈良総本店】
住所 〒630-8273 奈良市押上町39番地の1
電話番号 0742-23-3003
URL http://www.senjyuan.co.jp/
営業時間 9:00〜18:00
休日   元日のみ休日

小山さんのエッグスラット 後篇

前篇の「コレにはニンニクを入れないよ!」の巻をまだお読み出ない方はまずはコチラから!

〜このガーリックトーストの作り方‥! の巻〜

002
用意の出来たエッグスラットは、蓋をしっかりしめて、鍋に入れて水をはります。
水は蓋のギリギリ下で、沸騰したらちょっとかかるくらい。

水の状態から瓶を入れて、沸騰を待ちます。

004
その間にバケットの準備!

小山さん流でいくと、まずは斜めにスライスして、

007
フライパンで両面に軽く焼色をつける。

010
このくらいかな?

014
そして両面焼き色がついたら、カットしたニンニクの断面をこすりつけて香りをつける。
このやり方、初めてです。

実際どうなのかな?と思ったのですが、パンの断面でニンニクが良い感じにこすれて香りがばっちりついてます。
あまりムラもないし、よさそう。

015
こすり終わったら、パンを細長くカット。

017
溶かしバターをまわしかけて再度フライパンにかけます。

あとは食べる直前に再度温めれば、ガーリックトーストの出来上がり!

009
そうして、こうやってガーリックトーストを作っているうちにエッグスラットも良い感じに仕上がります。
ガラス瓶だから、好みの加熱具合に様子をみて加減できるのが良いですね。

020
パセリはおこのみで、かけてもかけなくても。

021
温泉タマゴみたいになったプルプルの卵をスプーンで割ります。

022
そのまま奥へスプーンを進めて、

023
奥のマッシュポテトと絡めると、もうこれは美味しそうなビジュアルです。

026
「1個食べちゃえ♪」という小山さんの気持ちがとっても良く分かります。
作りたてのトロトロ卵に、ガーリックトーストの良い香り。すぐ食べないと勿体無い!

スプーンですくって食べたり、細長くカットしたトーストをディップしたり。

シンプルな構成なのですが、黄身の濃厚さで満足感のある一品。
ガーリックトーストとの相性も良く、マッシュポテトで結構腹持ちが良いです。
のんびり食べ進めると、気がつけばお腹いっぱいになります。

うーん、オシャレ!とご機嫌になりつつ食べるのですが、1つ気になる点も‥

小山さん流のガーリックトーストは、最後によく焼かないと、ガーリックが強いです。
手軽で美味しいけれど、これを朝に食べるのは確かに厳しい!

彼女たちが朝ごはんじゃなくて放課後にしたのも頷ける一品でした。

でも、おいしい!

小山さんのエッグスラット 前篇

〜コレにはニンニクを入れないよ! の巻〜

今回作成するのは、小池田マヤ著の漫画・あさひごはんに登場するエッグスラット。

あさひごはんは、主人公の男子高校生あさひがおじいちゃんと作る日々の朝ごはんがテーマ。
おじいちゃん‥と言っても、28歳の若さで亡くなったコックの幽霊!

何故か子どもの頃からあさひにだけ見える、おじいちゃんの幽霊。

お母さんはお仕事が忙しくて、少し寂しかった子どもの頃のあさひ。
そんな時、冷めてしまったごはんを美味しくアレンジする方法を教えてくれたのはおじいちゃん。

おかげで寂しくなくなった高校生のあさひだけれども、何故かおじいちゃんは見え続けていて‥

エッグスラット、みなさんはご存知でしょうか?

「冷凍卵って激ウマ!」と盛り上がる男子たちを見た女子たちが、「今頃」と冷笑したのがきっかけ。
流行りに敏感な女子達、今の卵のトレンドは何か談笑します。

エッグベネディクト?
フレンチトースト?

そこで話題を振られた女子・小山さんが挙げたのが、「エッグスラット」。
皆知らなくて、興味津々にそれが何か聞くと、「瓶にマッシュポテト詰めて卵落として茹でるやつ」とのこと。

NYで朝ごはんに流行ってると雑誌に紹介されていたそうで‥

早速、皆で食べよっか!という話になり、料理好きなあさひとしては参加したい!
でも、女子たちの中に参加できるわけもなく‥というストーリー。

小山さんが作るシーンがあるのですが、簡単そうでいて、なんとも美味しそう!

ちょっと前のお話なので、NYで流行ったのは去年のこと。
知らなかった私はどちらかというと、横文字にタジタジな男子たちの気分。

たとえ今更と笑われようと、食べたい!作りたい!

ということで調理スタートです。

【用意するもの】
002
ジャガイモ、卵、牛乳、生クリーム、バター、パセリ、塩、胡椒

003
まずはジャガイモを洗って、ピーラーで皮を剥きます。

007
皮を剥いたら、ジャガイモを3cm角に切って‥

011
シリコンスチーマーに入れて、バターと水をちょびっと。
水は底全体に行き渡るくらいにしてみました。

012
蓋をしてレンジでチン!

ジャガイモが柔らかくなるまで加熱します。

023
熱いうちにフォークでマッシュして、塩と胡椒で味付け。

027
牛乳と生クリームでのばしてクリーミィに♡

031
なめらかで美味しそう!
卵で味が薄まる分、味はしっかりめにつけます。

033
瓶にマッシュポテトを詰めます。

037
卵を落とすから、詰め過ぎないように注意!

039
卵を割る瞬間って、胸が高鳴ります。
黄身が割れないように、そ〜っと入れる。

040
お!良い感じに収まりました。

042
好みでパセリを散らし、蓋をしっかり!

この見た目!これ絶対美味しくなる!
もう興奮が止まりません。テンションMAX!

そしてこれには欠かせない、ガーリックトーストの用意もしなければなりませんね!

次回、「このガーリックトーストの作り方‥!」の巻に続きます。