クレソン、ウマーイ

001

忙しさにかまけて、ぱったりと更新が止まっていました。
気づけばもう1年以上も更新が止まり、ご心配をおかけしました。
未だにここを見に来てくださっている方がいるのか定かではありませんが、ブログの更新はストップしているものの、お陰様で元気に暮らしております。

些細なきっかけがあり、久しぶりに更新をしてみました。
それは、きまぐれに立ち寄ったお店で見かけたクレソン。
季節はずれだからなのか、たっぷり入ってワンコイン以下というおつとめ品になっていました。

クレソンといえば、私は映画館で強く感動した「風立ちぬ」を連想するのです。
主人公が避暑地で出会ったドイツ人のおじさんが、たっぷりのクレソンを美味しそうにナイフとフォークでもしゃもしゃと食べているシーン。
実際に軽井沢の美しい風土では、クレソンが自生しているので美味しいのだとか。
それにしても、山盛りクレソンをナイフとフォークで喜々として食べる様は衝撃的かつ魅惑的なのです。

「“再現料理”というほどのものでもないからなぁ…」と諦めていたのですが、ふと、挿絵のような感覚でなら良い気がして買ってみました。
日本で馴染みのある“せり”に似ていて、三つ葉ほど風味が主張するでもないので食べやすいです。
でも、やっぱりなんらかの味付けは欲しい…と思うのは、本場のクレソンじゃないからでしょうか?
ともあれ、かねてから再現したかったビジュアルが見れて満足でした。

アニメのなかの食べ物というのは、意外なほど多いもので。
魅力的で作りたいもの・食べたいもの・見たいものが、まだまだ沢山あります。
なかなか以前のように更新することは出来ませんが、これからもこうして思い出したようにぽつり、ぽつりと作っていけたらなと思っています。
読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す