もののけジャーキー 前篇

~「オッコトヌシ様、怒りをしずめて!‥ってオイ!」の巻~

今回作成するのは、もののけ姫に登場するもののけジャーキー。

深手を負ったアシタカを介抱するサンが、口うつしで分け与えている何かの肉です。
もののけの姫らしくサンは豪快に食いちぎってますが‥アレって一体何の肉?

作品の雰囲気的に、牛ではないような気がします。

牛以外で、山にいる動物というと‥

‥いのしし?

ということで、今回は「いのしし」で再現してみました。オッコトヌシ様が怒るのか、生きとし生けるものの自然の摂理と説くかは謎です。

【用意するもの】
もののけ姫 もののけジャーキー いのしし ビストロ・アニメシ
酒、みりん、醤油、塩、胡椒、いのしし肉、ローリエ、ローズマリー(たまねぎ、にんにく)

ちなみにいのししはネットで購入。
いのしし モモ肉スライス(300g)

冷凍で何ら問題なく届きました。
便利な世の中です。

もののけ姫 もののけジャーキー いのしし ビストロ・アニメシ
つけダレにする内容は、ここで紹介する以外にもお好みの味を作ってみてください。
今回は玉ねぎとにんにくを味付けとしてプラスしました。

味さえおいしければ失敗はまずないのでドンドン研究してみてください。
簡単に焼肉のタレを使うということも出来ます。

もののけ姫 もののけジャーキー いのしし ビストロ・アニメシ
鍋に水を入れます。

もののけ姫 もののけジャーキー いのしし ビストロ・アニメシ
次に醤油。

もののけ姫 もののけジャーキー いのしし ビストロ・アニメシ
玉ねぎをブラックペッパーを入れて、火にかけます。

もののけ姫 もののけジャーキー いのしし ビストロ・アニメシ
塩、みりんをいれて、沸騰させます。

もののけ姫 もののけジャーキー いのしし ビストロ・アニメシ
沸騰を待っているうちに、スライスしたにんにくとローリエ、ローズマリーを投入。

にんにくは煮崩れするので、切り方は特にこだわらなくて大丈夫。

沸騰から10分ほど煮たて、味を見て調整します。

 もののけ姫 もののけジャーキー いのしし ビストロ・アニメシ
気に言った味になったら火をとめてボウルに入れます。

つけダレを冷ましている間に、お肉の下準備にとりかかります。
もののけ姫 もののけジャーキー いのしし ビストロ・アニメシ
今回のいのしし肉は薄くスライスされているものなので、自然解凍はせずに凍ったままで調理しました。

もののけ姫 もののけジャーキー いのしし ビストロ・アニメシ
1枚だけまな板にのせた状態。牛とも豚とも違う色合いです。

もののけ姫 もののけジャーキー いのしし ビストロ・アニメシ
包丁で余分な脂を切り取ります。

もののけ姫 もののけジャーキー いのしし ビストロ・アニメシ
全部できあがったら、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。

もののけ姫 もののけジャーキー いのしし ビストロ・アニメシ
さきほどのつけダレが十分に冷めたら、いのしし肉を入れて漬け込みます。

この状態で冷蔵庫へ入れて半日~1日漬け込みます。

‥という予定でしたが、冷蔵庫に入りきらないということで
もののけ姫 もののけジャーキー いのしし ビストロ・アニメシ
ジップロックへ移動。

もののけ姫 もののけジャーキー いのしし ビストロ・アニメシ
なるべく空気が入り込まないように密封します。

冷蔵庫で半日~1日ねかせますが、時折肉が千切れない程度にもみこみます。

もののけ姫 もののけジャーキー いのしし ビストロ・アニメシ
漬け込みが完了したら、ザルに肉を入れて余ったタレを捨てます。

もののけ姫 もののけジャーキー いのしし ビストロ・アニメシ
北海道名物ジンギスカンみたいになりました。

もののけ姫 もののけジャーキー いのしし ビストロ・アニメシ
一枚一枚を重ならないように広げます。
この時に、にんにくや玉ねぎのカスも取り払います。

もののけ姫 もののけジャーキー いのしし ビストロ・アニメシ
キッチンペーパーで表面に余ったタレをふきます。

もののけ姫 もののけジャーキー いのしし ビストロ・アニメシ
日陰で半日干します。

もののけ姫 もののけジャーキー いのしし ビストロ・アニメシ
時間は仕上がりの硬さの好みによって変更してください。
今回は、保存食という設定を再現するためにしっかり乾燥。

もののけ姫 もののけジャーキー いのしし ビストロ・アニメシ
深夜、乾燥した肉をとりこみます。

もののけ姫 もののけジャーキー いのしし ビストロ・アニメシ
この状態でも「干し肉」として食べられるそうです。

せっかくなので、サンが食べていたのも干し肉かもしれないので試食してみることに。

つけダレのしょっぱさは丁度良いのですが‥

噛みしめるたびに口の中に広がるケモノ臭さ

確かに、「ザ・野生!」な感じはありますが、こんな口うつしはイヤ!!
ちょっとキュンとするロマンティックなシーンが台無しです。

果たして燻製することでケモノ臭さはとれるのか!?

次回、「サンとアシタカのキッスのお味」の巻に続きます。

「もののけジャーキー 前篇」への2件のフィードバック

  1. 岐阜県人なので(?)イノシシ肉は私も食べたことがあります。獣と麹漬けの臭いが混ざり合ってね、結構くっさいですよ(^_^.)
    他に山にいそうなもので、カモシカ(≠ヤックル)の肉は牛肉に近くておいしいですよ!あとは猩猩とかw?

  2. >ROMA 様
    いつもコメントありがとうございます。
    いろいろ書きたいのですが、次回のネタバレにつながりますので、今回はグッと我慢します(^-^)
    鹿とか馬とかカエルとかいろいろ候補は挙がりましたが、企画会議でイノシシと満場一致で決まりました。代表も自分が食べるとなるとちょっと保守的でした(笑)
    でも、サルはちょっと・・。私も嫌カナ

コメントは停止中です。