第6弾 これぞ至高の呪文料理!千秋先輩のブフブルギニョン 前編

~芽キャベツ入り?不思議な具材 の巻~

前々回の麻婆煮込みハンバーグ、前回のターニャのペリメニに引き続き、今回はのだめシリーズ最後の一品!

その名も、のだめカンタービレに登場する千秋先輩の料理「ブフブルギニョン」です。

練習に没頭するのだめの応援する千秋先輩。
最初は日本にいた時のように、自分がレッスンをつきっきりで見ようとしますが、のだめの音楽への姿勢に変化を感じます。

自分が前に出て引っ張ることも優しさですが、今回は教えつつも、のだめを見守ることにした千秋先輩。
そんな思慮深き千秋先輩が、自分が出かける間にのだめが食べ物に困らないように、と作りおきをしてくれた料理の一つです。

ブフブルギニョンは日本語に訳すと「牛肉のブルゴーニュ風煮込み」。
名前にもあるように、ブルゴーニュワインを用いた郷土料理が元です。

ミレリーゲ・アラ・パンナ・コン・イ・ブロッコリ地鶏のカプリ風に引続き、千秋先輩らしい呪文料理。

呪文料理は一見お高く止まっているようで、実は郷土料理が多く温かみがあります。
出来上がりへの期待が高まりますが、「芽キャベツ」や「まるごとのにんにく」など、アニメでは珍しい具材や切り方でもあります。

あの具材を入れるとどんな味に仕上がるのでしょうか?

不安と期待が混じりつつ、今回も再現に挑戦です!

【用意するもの】
001
赤ワイン、セロリ、人参、玉葱、にんにく、ローリエ、ブイヨン、バター、マッシュルーム、芽キャベツ、はちみつ、牛すね肉、トマト缶

ハーブはローリエの他に、ローズマリーやパセリなどを使います。
今回は全部が入ったブーケガルニを使用します。
ユウキ MC ブーケガルニ 40袋

パックタイプは取り出すときに便利です。

002
セロリは葉の部分も一口大にカットして使います。

003
茎の部分もカット。
斜め切りでも、みじん切りでも何でも構いません。

004
人参は皮をむいたらシャトー切りをします。

005
適当な大きさに切り分けて‥

006
尖っているところを切って、面取りします。

007
シャトー切りの出来上がり。

008
にんにくは根の部分を皮ごと切ります。

009
そうすると、皮がすんなり剥けます。

010
皮を向いたらこのままの状態で置いておきます。

011
ジップロックに、カットした野菜を投入。

012
玉ねぎもスライスします。

013
玉ねぎはみじん切りせず、串切り、もしくは輪切りにします。

014
切り終えたら、同じようにジップロックに入れます。

015
野菜の入ったジップロックに、牛すね肉を入れます。

016
ここにワインを注ぐので、安定するポジションにセットしておきます。

017
ワインを溢れないように気をつけて、ゆっくりと注いでいきます。

018
なるべく空気が入らないようにして、口を閉めます。

019
あとは軽く手で全体がなじむように揉み込みます。

020
これを冷蔵庫で一晩寝かせます。
もしもワインが溢れそうで心配な場合は、もう一枚袋に包むか、ジップロックごと容器に入れます。

021
一晩経過しました。

022
ボウルにザルを入れて、ジップロックの中身を空けます。

023
牛スネ肉にも野菜にも、しっかりとワインが染み込んでいるのが分かります。

024
漬け込んだワインは捨てずに後ほど使います。

025
野菜と牛スネ肉はしっかりとワインの水気をきります。

026
水気をきったら、野菜と牛スネ肉に分別します。

027
野菜は種類ごとに全て分ける必要はありませんが、にんにくは分別しておきます。

028
ボウルに置いておいたワインを、鍋に移し入れます。

029
ワインを火にかけ、半分~半分以下の量になるまで煮詰めます。
最初の量がどのくらいなのか、箸などで高さを見ておくと便利です。

030
ワインを煮詰めている間に牛スネ肉をカットします。
カットする前に水気をしっかりきることを忘れずに。

031
煮込むと一回り小さい出来上がりになるので、一口大より大きく切ります。

032
ワインが焦げ付かないように、時折かき混ぜます。

033
カットした牛スネ肉はまな板の上に広げます。

034
肉の表面に小麦粉をまぶします。

036
反対側も忘れずに。

037
牛スネ肉の下準備をしている間に、ワインが丁度良く煮詰まりました。

038
ワインはボウルに移し入れておきます。

039
フライパンに油を敷き、熱します。

040
そこに、にんにくを投下。
油で揚げ焼きします。

041
にんにくは表面に焦げがつかないように、フライパンを揺すりながら熱します。

042
にんにくの香りが立ったら、牛スネ肉を投下します。
むやみにひっくり返すと小麦粉がべたつくので、ひっくり返すのは一度きりにしてよく揺すります。

043
フライ返しで焼き具合を見てひっくり返します。

044
牛スネ肉は両面とも、こんがりと焼きます。

熱されたにんにくとお肉の香りが辺りに立ち込め、今の時点ですでに美味しそうです。

047
両面しっかり焼けたら火を止めます。

046
鍋にバターを落とし、ワイン漬けした野菜を炒めます。

048
玉ねぎに火が通ってしんなりしたら、先程のにんにくと牛スネ肉を入れます。

049
あとはここに水をひたひたに入れて、沸騰するまで待ちます。

050
沸騰するまでの間にブイヨンを入れ、溶かします。

051
だんだんとブフブルギニョンに近づいてきました。

052
沸騰したら火を弱火にし、コトコトと煮込みます。
アクが出るので、その度にすくいとります。

054
アクを取りきったら、トマト缶を加えます。

055
ローリエ、ブーケガルニも加えます。

056
はちみつも加え‥

057
塩で味付け。

一見、ほぼゴールに思えますが、まだまだ続くのです!

芽キャベツも、マッシュルームもまだ陽の目を浴びていません。
そしてにんにくや人参は肉ずれてしまわないのか?

じっくりじっくりとその姿を見せてくるブフブルギニョン、果たして一体どんな完成になるのでしょうか!?

次回、「盛りつけに芽キャベツ不在」の巻に続きます。

■□■□ 今回使用した調理アイテム ■□■□

「第6弾 これぞ至高の呪文料理!千秋先輩のブフブルギニョン 前編」への16件のフィードバック

  1. 変な希望ですが
    手塚治虫さんの作品「ブラックジャック」で
    登場した デッカイ卵焼き。(回は忘れてしまいました)
    ピノコが店の前で卵を20個ぐらい
    割っちゃって図々しく店で
    卵焼きを作っていた記憶があります。
    ブラックジャックがスプーンで
    食べてた記憶もあります(嫌な顔しながら)
    手間のかかりそうな
    希望(?)をしてみてすみません。

  2. ペェル様
    ご要望ありがとうございます。
    ピノコの手料理は手際が良いように見えて、トンデモナイものが出来上がったりと目をひきますよね。
    初めて作った真っ黒焦げのトーストなども印象にありますが、大きな卵焼きの登場する回は、危なっかしくて背伸びをするピノコの聞かん坊な可愛らしさが強調されていて素敵ですよね。
    割れた卵全てを使った、20個分の卵焼き。
    作中ではごく普通のフライパンで作っていますが、一体どうなることか、今から楽しくなることが予想されます!
    最後のコマのブラックジャックのように、実食も是非スプーンで挑んでみようと思います。
    実現まで、しばらくご猶予下さいませ。
    公開をお楽しみに!

  3. 初めまして!
    のだめが好きで、前から気になっていた”ブフブルギニョン”の作り方を検索していて、このHPに辿り着きました。
    初めて作るので、ドキドキですが、
    明日の晩御飯のおかずに作ってみます

  4. にゃー様
    コメントありがとうございます。
    ブフブルギニョンはとても美味しいので、ぜひ参考になれば幸いです。
    トマトの水煮缶を入れすぎると酸味がとがるので、何回かに分けて入れると良いかもしれません。
    時間はかかりますが、失敗はあまりないので是非楽しんで下さいませ。
    なにか不明点などありましたら、またご連絡下さいね!

  5. アドバイス有難うございます。
    今、前編の過程をすべて終えて煮込んでいます。
    素晴らしい匂いにときめいてます
    芽キャベツだけ手に入らなかったので、普通のキャベツを刻んで茹でて入れてみようかと思うのですがどうでしょうか?芽キャベツを食べた事ないので分からないのでお願いします

  6. にゃー様
    もう完成まで目前ですね!
    芽キャベツは甘みと彩りの役目なので、普通のキャベツを入れて頂いても大丈夫ですよ。
    芽キャベツと同じように、レンジでチンして、火の通ったしんなりとした状態にして下さい。
    (勿論茹でて頂いても大丈夫です)
    切り方はお好みですが、一口大より少し大きく切ると、キャベツの甘みがより楽しめるかと思います。
    緑色のものなら、キャベツの他にインゲンやブロッコリーもオススメです。
    出来上がりが楽しみですね!

  7. 煮込み始めてから2時間経過しました。
    牛バラ肉(煮込み用)を使用しましたが、あまりとろける様なお肉にはならず残念でした。やっぱり牛すじ肉がベストでしょうか?
    ざく切りキャベツを加え、鮮やかになりました。

  8. にゃー様
    お肉が柔らかくならないのには、いくつかの原因が考えられます。
    下ごしらえの際に、玉ねぎや野菜と赤ワインで一晩寝かせましたでしょうか?
    その他に、パインや梨、林檎などの果物のすりおろしに浸すと柔らかくなります。
    後は、火加減も要因として考えられます。
    強火にかけるとお肉が硬くなってしまうので、とろ火〜弱火でコトコト煮てみて下さい。
    夕食に間に合えば良いのですが‥
    今後にお役立て頂ければ幸いです。

  9. 完成しました。
    きちんと手順通りやったはずだったのですが、
    多分、火加減が原因かと思います。コンロが不調でちょっと強火になってたのかもしれません。。
    味の方は、good!なので初めての割には上手く出来た方かと思います。
    相談に乗ってくださり、有難うございました!
    他のレシピも美味しそうなので、いつか試してみますね。

  10. にゃー様
    お肉の件は少し残念ですが、味の方は良しと聞いて安心しました。
    ちなみにですが、ブイヨンを入れて煮込む段階(トマト缶を加える手前です)で
    よく煮込むのもコツです。是非、次回お役立て下さい。
    他のレシピも是非お試しくださいね。
    また不明な点などありましたら、ご連絡下さい。
    それでは、素敵な食卓を!

  11. 話題のゲーム「妖怪ウォッチ2 」に
    登場する、主人公の天野家の夕食も再現するとおいしそうです
    ハンバーグはともかく、ばあちゃん家の、多分野菜の天ぷらとこれまた野菜の具の多い味噌汁(豚汁っぽくは見えない)、あとは忘れ
    母親のこれまた野菜の具の多いカレーやオムライス…
    特にあのボリューム満点のカレーは作りがいもありそう

  12. かーら様
    リクエストありがとうございます。
    妖怪ウォッチ、実はまだ未チェックでした。やはり食卓シーンがあるんですね。
    早速チェックしようと思います!

  13. 最近は小説に出て来る架空の料理のチャレンジもぼちぼち取り組んでます
    この材料は現実じゃこれが近いかしらん、とあれこれ考えながら、ちょっと楽しいですね
    ファンタジーの、ジャクリーン・ケアリーのやや18禁気味の小説「クシエルの矢」シリーズ(ハヤカワ文庫)の世界独自の料理も庶民から王侯貴族関係なく実においしそうです
    どちらかと言えば庶民の素朴な料理の方がおいしそうに見えます
    少し古いものだとジーン・アウル著、3万年前の原始時代を舞台にした小説「大地の子エイラ」シリーズの原始的な料理もおいしそう!やたら作り方が細かく描写されているので狩りを除けば何とかなりそうですね

  14. かーら様
    かーら様ご自身も再現料理をされているのですね!
    「この材料は現実じゃこれが近いかしらん、とあれこれ考えながら、」というのは、私もアニメシを作っている時がまさにそういう状態です。あれこれと思惑を巡らせてしっくりくるレシピを作っていくのって楽しいですよね。
    狩りを除けば何とかなりそう、となると、狩りからしたくなってしまう。
    そんな天邪鬼な当ビストロです。笑
    いつか狩りしてみたいですね!

コメントを残す