セーラームーンも大好物!育子ママのレモンパイ 前編

~温度を守れ!熱きパイ生地の戦い の巻~

今回作成するのは、美少女戦士セーラームーンに登場するレモンパイ。

セーラームーンこと月野うさぎの母親である、育子ママの得意料理です。

おっちょこちょいで落ちこぼれのうさぎちゃんを叱るイメージの強い彼女ですが、叱ってばかりではなく料理が上手で優しい母親。

彼女の得意料理であるレモンパイは、得意料理と言うだけあり作品の中で何度か登場します。

一昔前の、懐かしさを感じるアニメといえば、そのほとんどはイチゴのショートケーキというのがセオリー。

ショートケーキではなく、普段聞きなれない、「レモンパイ」。
一体、その味はどんなものなのでしょう?

うさぎちゃんの家庭は、作者のバックグラウンドが関係して都会で比較的裕福な生活をしています。

バターをふんだんに使用した、キュートな見た目のレモンのパイ。
それは、アニメを見る子供たちの憧れの象徴でもあるのではないでしょうか。

クッキーでもなく、生クリームのケーキでもない。
そんな聞きなれないお菓子を当たり前のようにママが手作りをするという所に、不思議と憧れを持った子供も少なくないはずです。

鑑賞する年齢によって感じることも変化するアニメですが、このパイの美味しそうなイメージは変わりません。
作中で手作りが登場しているなら、これはもう手作りするしかありません!

という訳で、今回はセーラームーンから、育子ママのレモンパイの再現に挑戦です。

【用意するもの】
001
まずはパイ生地の作成です。
強力粉、薄力粉、砂糖、バターを用意します。

002
バターはよく冷やしておきます。
手の温度で溶けてしまわないように、触れないよう気をつけてバターを薄くスライスします。

004
ボウルに強力粉、薄力粉を入れます。

005
薄くスライスしたバターを投入します。

006
バターの外側に小麦粉がつくように、ボウルを揺すります。

007
バターの外側に小麦粉がついたところで、泡だて器を用いてバターを押しつぶします。

008
この時、決して練らずに、あくまでバターを細かく分けるように押しつぶします。

009
バターが溶けてきたり、柔らかくなったら、その度に冷蔵庫で冷やします。
パイ生地の行程では特にバターが溶けないように気をつけ、バターの粒を細かくしていきます。

010
目立って大きな粒がなくなったら、冷蔵庫で冷えた牛乳の半量を注ぎ込みます。

011
決して練らずに、さっくりと分けるようにして牛乳を行き届けます。
この時、無理に全体に馴染まなくて良いので、生地がまだらでもそのままにして、生地は決して混ぜないようにします。

012
残りの牛乳を、生地の水分が行き渡っていないところに何回かに分けて注ぎ込みます。
ここでも、牛乳で浸すのは大体の目安とし、十分に湿っていない所があってもそのままにします。

013
生地は無理に一つにまとめず、ボロボロの状態がベストです。

014
牛乳を注ぎ、写真のような状態になったら台の上に敷いたラップに広げます。

015
生地の上からもラップをかけます。

016
ラップの上から、生地を焼く時のタルト型の大きさ程度の長さになるように伸ばします。
手の温度が生地に伝わらないように、なるべくすばやく行います。

017
生地を広げたら、上に被せたラップを一旦剥がします。

018
生地を折りたたみます。

019
上に、先程剥がしたラップを被せます。

020
折りたたんだ生地がひとつになるように、手で軽く押し伸ばします。

024
このような行程を全部で5~6回繰り返し、生地を折りたたんでいきます。

025
お分かりでしょうか?
生地を練らずに折りたたむことで、バターの粒が小麦粉と混ざらずに残っています。
この状態が美味しいパイ生地のポイントです。

026
生地を折りたたみ終えたら、再び手で伸ばして丸い形を作ります。
室温で生地が緩んできた場合は一旦冷蔵庫に入れてバターを固めます。

028
めん棒で生地を伸ばします。

029
大きさは焼くタルト型の一回り大きいサイズ。

030
生地を伸ばし終えたら、焼き型に油を塗ります。

031
油を塗り終えた所で、生地の上のラップを剥がします。

032
ラップを剥がしたら、上にタルト型をひっくり返した状態で乗せます。

033
型を乗せたら、ラップごと生地を包んで、持ち上げます。

034
そのままひっくり返します。

035
ひっくり返した後は、行面のラップをそっと剥がします。

036
端のまばらな厚さの生地を丸めて整えます。

037
生地の端は、整えながら内側に包み込むようにします。

038
生地の端をフォークで押し込み、飾り付けをします。

040
オーブンから天板を取り出し、予熱を開始します。
生地は天板の上に乗せます。

041
生地を焼く際に、生地が盛り上がってこないようにフォークで穴を空けておきます。
あとは、予熱が完了したオーブンで焼けば生地は出来上がり。

今のところ順調に進んでいますが、果たして今後どうなる?

生地が無事にサックリと焼きあがるのかどうか!?

そして、聞きなれないレモンパイ、それにはあるクリームを作らなければならないのです。
問題はまだまだここから!

次回、「大ピンチ!レモンの皮が擦りおろせない!?」の巻に続きます。

■□■□ 今回使用した調理アイテム ■□■□

「セーラームーンも大好物!育子ママのレモンパイ 前編」への6件のフィードバック

  1. スゴブロ2012選出のご挨拶
    『ビストロアニメシ』管理人さま
    突然のご連絡で失礼いたします。
    私、『スゴブロ』というサイトを運営しております岡部と申します。
    本日は「スゴブロ2012選出のご挨拶」でご連絡させていただきました。
    この『スゴブロ』というサイト
    http://www.sugoblog.com/
    は、もとを辿りますと、宝島社から2004年に刊行した『このブログがすごい!』という書籍になります。この本では、実際に読んで面白いブログを紹介するということをやっていたのですが、そのコンテンツをネットに移したのがこの『スゴブロ』になります。
    この『スゴブロ』で、毎年2月6日のブログの日に、面白いと思うブログを僭越ながらランキング形式で発表している「スゴブロベスト20」という企画があるのですが、今年のベスト20にそちら様のブログを選出させていただきました。
    http://www.sugoblog.com/best20/2012/
    突然のご連絡で大変恐縮ですが、お手すきのときにでも、ご笑覧いただけましたら嬉しく思います。
    では、急なご連絡でまことに失礼いたしました。今後のますますのご発展を心よりお祈り申し上げます。

  2. 「スゴブロ」運営者 岡部様
    選出のご連絡ありがとうございます。
    突然の知らせに一同驚きを隠せず、朝から何度もサイトを閲覧させて頂き、今回のランクインを嬉しく思っています。
    まだまだ改善の余地がある当ブログですが、今回のランクインを糧に今後も精進して参ります!
    今後とも宜しくお願い致します。

  3. あの、育子ママのレモンパイの分量は?
    作りたくても分量が書かれてないのであれば作れません…

  4. fffff様
    お問い合わせありがとうございます。
    分量についてですが、ブログではなく本店(http://animeshi.net/)にて公開予定です。
    ‥が、只今編集が追いついていない現状です。
    大変申し訳ありませんが、今しばらくお待ち下さいませ。

  5. 初めまして。
    育子ママのレモンパイが作りたいのですが‥
    材料はまだ記載されてませんでしょうか?
    お忙しいとはおもいますが、よろしくお願いします。

  6. シカ様
    お問い合わせ頂いた件についてですが、ブログではレシピ完成までのメイキングを目的としているため、分量を公開しておりません。
    というのも、ブログ掲載から味を調整したりしているので、はっきりとした分量が仕上がっていないのです。
    こちらの記事のレシピに関しましては、書籍に仕上がったものが掲載されておりますので、宜しければそちらもチェックして頂けると幸いです。
    宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>