ベランダ七輪で風邪をひく

カイジ 焼き鳥 ビール 七輪 ビストロ・アニメシ
ビストロ・アニメシでは、前回逆境無頼カイジよりビールとおつまみセットを作成しました。

なかでも焼き鳥は七輪で焼く!という気合の入れようだったのですが、思わぬアクシデントが発生。

前回室内でめざしを焼いた時は、まったく気にならなかったのに、今回は物凄い量の煙が発生したのです。

あまりの煙さに、室内はあれよあれよという間に煙に包まれ大変なことに。
このままでは火災報知機が鳴ってしまう!ということで、急遽ベランダに移動して事無きを得ました。

ほっと胸を撫で下ろすのもつかの間、問題はここからでした。

3月とは言え、まだまだ寒い日が続きます。
特にこの日は刺すような風が吹き、体を芯から冷やします。

煙の匂いがついてしまうのでコートを着るに着れず、七輪から目が離せないので強制的我慢大会状態。

「このままでは風邪を引いてしまう!」ということで、最初の数本を焼き終えた我々は七輪を諦め、オーブンでの調理に変更しました。

‥しかし、時すでに遅し。

キンッキンに冷えたのはビールではなく体。
翌朝には、ベランダ七輪に携わったメンバーが「悪寒がする‥」と鼻をズルズルしながら言う姿があったのでした。

この時期の七輪には、室内外どちらにも痛い目を見る罠が潜んでいるのかもしれません。

皆様も、七輪の取り扱いには十分注意して下さい。

コメントを残す