ジェントルマンはローストポークがお上手 前編

~炭火はちゃんと、アウトドアで の巻~

001

今回作成するのは、星のカービィ第82話「合体ロボ・リョウリガーZ!」より、パーム大臣のローストポーク。

ある日の夕方、カービィの住むプププランド。
パーム大臣の家では、専業主婦のメームの帰りが遅いということで、外食にするか誰かが作るかということになります。

外食をするにも選択肢である店はデンジャラスな料理で有名だし、作るにも一体誰が?とちょっと不穏な雰囲気。

「姉ちゃんが作れよ!」というブンに、「何ですって!」となるフーム。

「まぁまぁ」と、そんな二人をなだめるのは、いつも穏やかな父親パーム。

彼が料理を出来るなんて思いもしない子供たちとカービィですが、とにかく彼を見守ります。

外に出て一体何をするのかな?と思ったところで登場するのはダッチオーブン。

材料をダッチオーブンにいれながら、「パパが若いころ、よく山に登ってはこうやって作ったもんさ」というパーム大臣に、子供たちは物珍しそうに見学。

あまり見慣れない光景に最初は期待していなかった子供たちですが、その見事な手さばきに父親を見直します。

そうして出来上がったローストポークは、グツグツと煮えて何とも美味しそう。
食べた三人も驚きの美味しさです。

星のカービィでこんなに本格的なメニューが出るの?と驚かされつつ、その描写が何ともたまらず魅了します。

あんなに簡単な手順で果たして本当に美味しくなるのか、さっそく作ってみましょう!

室内七輪での反省を活かし、今回は炭火を使うのでアウトドアでの再現料理です。

【用意するもの】
002
豚肩ロースブロック、玉ねぎ、じゃがいも、にんにく、人参、オリーブオイル

026
そしてクレイジーソルトとブラックペッパー。

クレイジー ソルト 113g

クレイジーソルトはハーブやスパイスがたっぷりで、アウトドアにピッタリの便利アイテム。
これがあれば、ローリエやローズマリーを入れる必要はありません。

普通の塩を使う場合は、ローリエとローズマリーを加えて下さい。
塩は岩塩を使うと、仕上がりがぐっと美味しくなります。

003
豚肉は肩ロースであればお手頃な価格のもので十分OKです。

006
まずはじゃがいも、人参をよく洗います。

010
皮ごと使うので、泥が落ちるまでよく洗って水切りしておきます。

012
水気が切れたら、じゃがいもだけボウルに戻します。

008
炭火は早い段階で着火し、ダッチオーブンを火にかける時には完全に火が落ち着いている状態にします。

011
お次は玉ねぎ。

013
皮を剥いたら、上と下を切り落とします。

014
半分に切ったら、根本を切り落とします。

015
ボウルに入れたじゃがいもに、この玉葱を加えます。

016
人参は皮を剥かずにそのままカット。

017
ごろごろと大振りにカットします。
お好みで写真よりも大きく切り分けてもOK。

018
ボウルに人参を加えたら、これで野菜の準備が整いました。

019
お肉の下ごしらえににんにくを使用します。

020
にんにくは根を切り、縦に3~4等分。

022
包丁でにんにくの数だけ切り込みを入れます。

023
切り込みににんにくを挿し込みます。

024
にんにくは全体にまんべんなくなるようにします。

021
作中では塩こしょう→フォークの順ですが、塩こしょう・スパイスがより馴染むために順番を逆に。
まずは肉全体にフォークを刺します。

027
フォークで刺し終えたら、スプーン一匙の塩を用意。
今回はクレイジーソルトです。

028
全体にサラサラっと振りかけます。

029
手で軽く塩を馴染ませます。

030
胡椒を全体に挽きまぶします。
クレイジーソルトにもペッパーは入っていますが、出来ることなら、やはり挽きたてをプラスすることがオススメです。

031
これでお肉の下ごしらえも完了!

この頃には火も丁度良く落ち着きます。

野菜とお肉の下ごしらえも終わり、あとは遂にダッチオーブンに野菜とお肉を入れるだけ?

‥と、思いきや!

その前に、まだまだ必要な行程があるのです。

今のところ簡単だけれども、果たして上手く出来上がるのか?
鍋に焦げ付いたりしないのだろうか、作中のようにグツグツ言うほど水分は出るのか‥期待と不安でドキドキ。

次回、「突如現る二つの刺客」の巻に続きます。

■□■□ 今回使用した調理アイテム ■□■□

「ジェントルマンはローストポークがお上手 前編」への6件のフィードバック

  1. あれ・・・え・・ちょ
    タイ語になってますね(笑)
    画像を見る限り
    私のリクエストを
    作ってくださってると
    思いますが
    わかりません!(笑)

  2. ペェル様
    リクエスト頂いた星のカービィのローストポークを作らせて頂きました(^o^)
    タイ語‥?
    一体何でしょうね?こちらで確認させていただきましたところ、日本語で表示されているのですが‥。

  3. Thai why it has become?
    I’m sorry. I’m not that good English is.
    I think until yesterday it was certainly Japanese.
    どうしてタイ語なのですか?
    とりあえず英語で書いてみましたが…。

  4. 名無しです様
    コメントありがとうございます。
    お問い合わせの件ですが、当ブログは日本語表記ですので一体何のことなのか‥申し訳ございませんが、分かりかねます‥。

  5. 変なおじさん(?)みたいな画像も一緒に
    写ってた気がするのですが
    きっと気のせいですね!
    コメントしたら
    「日本語わかりません」と
    タイ語でお返事いただいたのですが
    気のせいですよねっ!!
    日付が変わると同時に
    何故か日本語に戻ったので
    改めてコメントさせていただきます。
    ――――
    リクエストにこたえてくださり
    本当にありがとうございます!
    ダッチオーブンの登場が
    待ち遠しいですっ

  6. ペェル様
    タイ語は我々もわかりませんね‥。一体何だったのでしょう?笑
    ダッチオーブンは室内でも調理できますが、やはり炭火を使えるアウトドアが楽しいものですね。
    後編もお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>