響子さんの得意料理・揚げレバニラあんかけ 後編

前篇の「恐ろしいけど美味しい?料理」の巻をお読みでない方は、まずはコチラから!

~「人参用の花の型押しが‥ないッ!」の巻~

主役のレバーを揚げ終わったら、次は野菜あん作りに進みます。

001
油を切ったレバーは、大皿に盛りつけておきます。

野菜あんは、響子さんのレバニラあんかけの味噌となる部分。
マッシュルームが入っていたり、椎茸が入っていたりと、一体どんな味に出来上がるのか楽しみです。

【用意するもの】
043
人参、ピーマン、どんこ、ニラ、もやし、パセリ、マッシュルーム、鷹の爪、オイスターソース、豆板醤

マッシュルームは缶詰のスライスされたもの、うずらは水煮を使います。

080
ピーマンは種を取り除きます。

083
水で洗って輪切りに。

085
どんこは水気をきって薄切りにします。
この時、戻し汁は捨てずにとっておきます。

075
そして人参は、まず輪切りにして‥

Cookfile ステンレス 野菜抜き型 花 【4個組】 DH-2235

野菜抜き型で、花型にしていきます。

‥が!うっかりなことに、野菜抜き型を用意し忘れていました。

078
仕方ないので、セルフで花型に切ります。

076
適当な感覚で、5箇所に切り込みを入れ‥

077
端の形を整えたらお花の出来上がり。

079
多少不恰好なのはご愛嬌。

もやしはひげ根が気になる場合はカットして下さい。
ニラは5~6cmの長さに切り揃え、もやしと水洗いして水気を切っておきます。

これで材料の準備が整いました。
ここからは、高温に熱したフライパンで素早く仕上げていきます!

087
フライパンにサラダ油を垂らします。

088
フライパンが温まったら、豆板醤を入れます。

089
豆板醤を入れたら、焦げないように気をつけながら炒めます。

090
人参を加えて、豆板醤を絡めます。

094
そこにピーマンを追加。同じようによく混ぜます。

096
どんことマッシュルームを加えます。

005
もやしをドサッと加えます。

002
ニラを加えて、ささっと炒めます。

003
ニラに熱が入りきる前に、牛肉を投下。

004
そこにオイスターソースを加えます。

006
どんこの戻し汁を加え、沸騰させます。

008
具を寄せて、汁の部分に水溶き片栗粉を注ぎます。
片栗粉はダマができないように、注いですぐによく汁と混ぜあわせます。

007
とろみがついたら、塩こしょうで味を整えます。

これで野菜あんの出来上がり!

009
レバーの竜田揚げに、野菜あんをかけます。

010
上にうずらを3つ乗せます。

011
仕上げにパセリを飾り付ければ‥

ビストロ・アニメシ アニ飯 めぞん一刻の響子さん 響子さんの料理 管理人さんの手料理 レバニラ炒めのアレンジ
出来上がり!
レバーの竜田揚げが埋もれてしまっていますが、たっぷりの野菜あんで温まるので、これもまた良しです。

ビストロ・アニメシ アニ飯 めぞん一刻の響子さん 響子さんの料理 管理人さんの手料理 レバニラ炒めのアレンジ
冷めないうちにいただきます。

野菜のあんだけで、もはや1つのおかずとして成立してしまいそうなボリューム。
とはいえ、せっかくなのでまずはレバーの竜田揚げにあんを絡めてひとくち食べてみることに。

サクッとしたレバーに、とろりとした野菜あんがベストマッチ!
レバー独特の匂い・モソモソ感がないので、これならレバーが苦手な方も美味しく食べることができます。

見た目は華やかな中華風ですが、どんこの戻し汁を使っている為それほどコッテリしていません。
五代くんの「うまいなぁ、本当にうまいなぁ」というしみじみさにも納得の、人をほっとさせる家庭料理の温かさがあります。

シャキシャキとしたもやしに、ニラの風味。
そして、味がしっかりと染みた牛肉が全体に広がって、ご飯のお供に最高です。

響子さんはやっぱり料理上手だった!

そこはかとなく昭和の香りがする、一刻館の雰囲気に合った一品なのでした。

■□■□ 今回使用した調理アイテム ■□■□

コメントを残す