その後のマンモス

61
アニメの食べ物と聞いて、多くの人が思い描く「マンモスの肉」。

当ビストロでは前回、3度目のマンモスの肉を作成し、無事に成功しました。
マンモスの肉は、お肉に思いっきりかぶりつくのが醍醐味の一品。

とても気分が良い行為ですが、500gもあるローストビーフを一人で食べきるのは無理があるのも事実です。

皆で美味しく食べるには、一体どうしたらベストか考える一同。
そして、撮影終了後にマンモスの肉がどうなったかというと‥

65
骨からローストビーフを丁寧に削ぎ落とし、皿に並べて‥

66
ローストビーフたっぷりのサンドイッチにしました。

ベビーリーフにマスタード、そしてローストビーフ。
ほかにもサンドイッチになる食材を用意して、手巻き寿司を食べる時のように楽しみました。

ローストビーフが所狭しと詰められたサンドイッチは最高。
ついお腹キツキツになるまで食べてしまいました。

珍しくリッチなアニメシに、ご機嫌な我々なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>