ラナの大好物!ナラお手製ラザニア 前編

~日本ラザニア広報アニメ? の巻~

宇宙船サジタリウス 第1巻 [DVD]

今回作成するのは、宇宙船サジタリウスに登場するラナの大好物ラザニア。

宇宙船サジタリウスは、その名の通り宇宙を舞台にした作品です。
SFものと言えば、華やかな主人公にスペクタクル満載の物語‥を想像しますが、サジタリウスは全くその逆。

宇宙という大きなスケールでありながら、会社の倒産に困り、生活苦になったり‥
そんな宇宙貨物輸送船のパイロットもとい、ごく普通のサラリーマン達が主役です。

今回のラザニアは、主人公の1人であるラナが事あるごとに奥さんのナラにリクエストする一品。

アニメが放送された当時、日本ではラザニアがまだあまり知られておらず、このアニメでラザニアを知った人も少なくないはず。

焼きたての湯気がホカホカでているラザニアは、その製法を知らずに見ていても何とも美味しそうです。

お店で食べるのも良いけれど、奥さんのナラに作ってもらった手作りこそラナの大好物。
というわけで、愛情こめて生地から手作りに挑戦です!

【用意するもの】
001
強力粉、卵、オリーブオイル、塩

003
卵を溶きます。

01
塩を加えます。

008
卵にオリーブオイルを加えます。

011
オリーブオイルが溶き卵に馴染むように、よく混ぜます。

013
小麦粉をボウルに入れ、真ん中にくぼみを作ります。

017
くぼみに、オリーブオイルを溶いた卵を注ぎ込みます。

026
小麦粉を、卵に触れている部分から壁を壊すようにして徐々に混ぜていきます。

029
生地が1つになるまで、よく小麦粉と卵を混ぜます。

031
小麦粉が残りわずかになると、混ぜづらくなってきます。

032
というわけで、最終的には手で生地が馴染むまで捏ねます。

035
生地はところどころ小麦粉のダマがあっても大丈夫です。

037
捏ね終わった生地は、ラップで包んで2時間以上、常温で寝かせます。

041
2時間経過。生地が落ち着き、しっとりしています。
寝かせ終わった生地は、打ち粉をした台の上に取り出します。

043
生地の表面に打ち粉を馴染ませます。

044
生地を麺棒で平たく伸ばします。

パール金属  ピアッティー パスタメーカー C-119

そして久しぶりに、パスタマシンの登場!

047
生地をパスタマシンで1~2cmの厚さに伸ばします。

048
生地をパスタマシンにかけたら、生地を折りたたみます。

051
そしてパスタマシンに再度かけます。

058
あとは、生地を折りたたんではパスタマシンにかけ‥を10回ほど繰り返します。
生地が滑らかになったらOK。

063
あとは生地を均一に切り分けます。
大きさは、ちょうど春巻きの皮サイズになります。

067
切り分けた生地は、冷蔵庫で寝かせます。
タッパーにクッキングペーパーを敷き、生地をいれます。

069
生地をそのまま重ねると、くっついてしまうのでクッキングペーパーをはさみます。

073
最後に蓋をしっかり密閉して冷蔵庫へ!

生地はこのまま冷凍庫で保存することも出来ます。
ラナの奥さんであるナラも、沢山作っては冷凍保存して常備しているのかも?

生地は無事に美味しくできているのか気になるところですが、まだまだこれから!
早く食べたい気持ちを抑えつつ、調理を続けます。

次回、「茹でない生ラザニアの味」の巻に続きます。

■□■□ 今回使用した調理アイテム ■□■□

コメントを残す