お妙さんの卵焼き 後編

前篇の「暗黒物質(ダークマター)の素は何?」の巻をまだお読み出ない方はまずはコチラから!

~イカってすごい!‥すごすぎる の巻~

無事に真っ黒な卵焼きが出来ましたが‥
胡麻味だけじゃ、物足りない。

032
そこで取り出したのは、イカ。
イカの内部に手を突っ込んで、内蔵を身から剥がします。

目の上の部分を掴んで引き出すと、身から内蔵・骨・ゲソが簡単に取れます。
今回使用する「あるもの」を無事に取り出す為に、取り出す時は丁寧に優しく、ゆっくりと。

イカの内蔵の取り方は、以前作成したコチラの記事も参考にして下さい。

033
そして無事取り出したのは、ずばりイカスミ!
イカ1杯から、小さじ1ほどの量が採取できます。

というわけで、胡麻味の他にイカスミ味に挑戦。
イカスミの量が少ないので、色が真っ黒になるのか心配ですが‥
とにかく作ってみるのみです!

【用意するもの】
034
イカスミ

002

050
醤油

052

035
イカスミは2杯分採取しました。

イカスミはボウルに入れてから、箸で潰して墨を排出させます。
墨を排出しきった袋は取り除きます。

036
イカスミに溶き卵を加えます。

039
そして箸でかき混ぜると‥

043
墨が徐々に広がり‥

047
真っ黒に染まりました!
染まるか心配でしたが、混ぜれば混ぜるほど真っ黒に。

051
あとは味付け。
醤油を加えて‥

053
臭み取り用の酒を加えて混ぜます。

058
まるで墨汁のようです。

060
あとは胡麻味と同じ要領で、スクランブルエッグに。
磯の香りが立ち込めます。

002
胡麻とイカスミ、2つの味が出来上がりました!

匂いを嗅がないと、どっちがどっちかさっぱり分かりません。
あとは味のパンチ。どちらがお妙さんの卵焼きに相応しいか、いよいよ食べ比べです。

006
まずは胡麻味。

胡麻の香りが強く、ほんのり甘いのでお菓子のようです。
とにかく色を黒くする為に胡麻をたっぷり入れたので、馴染みきらなかった胡麻が少し気になります。

可もなく不可もない味。
砂糖を増やして、卵を溶く時に白身はメレンゲにすると、食感も良く美味しくなりそうです。

単にお料理として考えると失敗ではないのかも知れませんが‥
やはり、記憶喪失・視力低下・下痢を引き起こすお妙さんの卵焼きとしては、今ひとつ。

005
続けてイカスミ味。

きっと磯臭くて強烈な味‥!?と期待と不安に胸膨らませて食べると‥

予想が外れて、お酒のアテになりそうなオツな味。
料理酒で臭みが取れて、磯の香りが良い具合に生きています。

スクランブルエッグだとポロポロして食べづらいけれど、通常の形状だったらイカスミ味の卵焼きとして成り立つ一品です。
大根おろしにポン酢、わさび醤油も合いそう。

外観が強烈なので食欲が湧きませんが、どちらも悪くない味。
これは一体どうしようかと迷い‥

008
ひらめきました。
まずはお重箱に胡麻味を入れて‥

014
そこにイカスミ味も加えてしまいます。

031
そして混ぜたら、ロシアン卵焼きの出来上がり!

ビストロ・アニメシ 銀魂のお妙さんの卵焼き お妙さんの卵焼きを再現 アニメシのレシピ 卵焼きの作り方
「さっ お食べになって!」

‥「“卵焼き”じゃねーだろコレは“焼けた卵”だよ」という銀さんのツッコミが聞こえるようです。

032
まるで岩か何かのよう。

イカスミ味と胡麻味のミックスは、本当のお妙さんの卵焼きには程遠いかもしれないけれど‥
「卵は焼けていればそれがどんな状態だろーと卵焼きよ」
そんなお妙さんの定義には沿っているのかも知れません。

以前にライオンキングの虫を再現した時のように、やはり料理は見た目が大事。
視覚が本能的に拒絶するようで、なかなか箸の進みません。
食べるそのひと口が甘いかしょっぱいかも分からず、より舌を困惑させます。

卵焼きでこんなダメージを与えるとは‥
お妙さん、さすが武闘家の娘さんです。

彼女ほどの破壊力を再現できなかったのは、我々の修行不足かな?
でも、それで良いような気もする、難解複雑な一品なのでした。

■□■□ 今回使用した調理アイテム ■□■□

「お妙さんの卵焼き 後編」への2件のフィードバック

  1. おおお!いつかやるのかなと密かに
    期待していたら・・・(笑)
    写真で比べるとイカ墨版の方が
    より黒く感じますね(笑)
    気になるお味のところは
    イカスミの方が美味しいんですね
    お酒に合いそうな味・・・、それなんて私が好きそうな味ですか(笑)
    気づいたら(笑)ばかり付けてしまってますが
    なんかもう笑うしかないアニメシです(笑)

  2. グラつき様
    写真によっては、光の影響で黒さが伝わらないかと心配だったのですが、大丈夫そうで安心しました。
    そうなんです。イカ墨のほうが、より真っ黒に仕上がりました。
    グラつき様はおつまみ類が好きなのでしたよね(笑)
    材料は手に入れやすいものばかりなので、是非機会がありましたらお試し下さい。
    食べやすさを優先する場合は、スクランブルエッグはオススメできません‥(笑)

コメントを残す