おやつの時間のキャロットケーキ 前編

~アニメのケーキは高さがある の巻~

今回作成するのは、ウサビッチに登場するキャロットケーキ。
ウサビッチといえば、以前当ビストロでキレネンコの人参ステーキを再現しました。

人参のステーキは、人間が食べるにはちょっと物足りない?
見た目は面白いけれど‥と思って作ったのですが、食べてビックリ。
「人参ってメインディッシュとして成立するんだ!」と目からうろこな、ジューシーで美味しい一品でした。

そんな成功の後なので、ウサビッチ第二弾の今回‥ちょっと期待してしまいます。

アニメの中で時折登場する、このキャロットケーキ。
見た目がとても特徴的で可愛らしい一品です。

ケーキの上に乗ったまるごとの人参に、ピンク色のクリームがたっぷりとほどこされたスポンジケーキ。
フォークでザクっと刺して、わっしわっしと食べるキレネンコの姿がまた魅力です。

これは是非とも食べたい!ということで、いざ調理スタートです。

【用意するもの】
001
薄力粉、アーモンドプードル、砂糖、はちみつ、ベーキングパウダー、重曹、ナツメグ、シナモン、サラダ油

004
人参、卵

006
人参は皮をむいて、すりおろします。

008
すりおろした人参は、汁気を切らずにそのまま使います。

010
はちみつを加えます。

012
サラダ油も加えます。

014
スプーンで混ぜて、全体を馴染ませておきます。

017
オーブンは170℃に余熱します。

031
薄力粉をふるいにかけます。

039
ベーキングパウダーやアーモンドプードル、粉類をすべて加えて、2~3回ふるいにかけます。

022
ボウルに卵を砂糖を入れてかき混ぜます。

023
卵と砂糖が一色になるまで混ぜたら、湯煎にかけてよくかき混ぜます。

025
段々と白っぽくなり‥

027
かき混ぜるときに重く、とろっとしてきます。
白っぽくなって満足してしまいそうですが、ここからが頑張りどころ。

030
もったりとして、ツノが立ちかけるくらいまで泡立てたらOK。

044
はちみつとサラダ油に浸しておいた人参を、3~4回に分けて加えます。
よく混ぜると泡が潰れてしまうので、スパチュラやヘラで切るようにさっくりと。

046
おこのみでシナモンとナツメグを加えます。

047
ふるいにかけた粉類を3回に分けて加えます。

049
混ざりきっていない粉が見えてもあまり気にしないようにして、さっくりと混ぜます。

050
人参の色がよく出た生地ができました。

052
ケーキ型に敷紙をセット。

ウサビッチのキャロットケーキしかり、ほかのアニメしかり、アニメのケーキは現実のものに比べて高さがあるような気がします。
あのふっくら感が美味しそうに見える秘訣なのでしょうか。

ということで、今回は実験も兼ねて小さめの型2つに分けて焼きます。

054
型に生地を流し込みます。

056
表面が綺麗に焼けるように、スパチュラやで撫でて平たくしておきます。

057
オーブンに入れて、あとは焼けるのを待つだけ!

オーブンを覗くと、ちょっと焼き色が濃いような気がして心配だったのですが‥

060
良い感じに焼きあがりました。
はちみつと人参の、ほっこりとした良い香り。

065
あとは、バットの上で熱を冷まします。
手で触れるくらいになったら、敷紙をはがしてラップでくるみます。

見た目はまずまずですが、お味は一体どうなのでしょう?
そしてデコレーション用のクリームをどうすべきか‥

次回、「ベジタブルでまとめてみる」の巻に続きます。

■□■□ 今回使用した調理アイテム ■□■□

コメントを残す