おやつの時間のキャロットケーキ 後編

前篇の「アニメのケーキは高さがある」の巻をまだお読み出ない方はまずはコチラから!

~ベジタブルでまとめてみる の巻~

スポンジ部分ができた所で、次はデコレーションの人参とクリーム作り。

008
ケーキの上に乗せる用に、へたをつけたままの根っこと、等分した人参を耐熱容器に入れます。

012
バターと砂糖、はちみつ、おこのみでシナモンを加えます。

016
あとはラップをかけて、レンジでチン。
加熱が終わったら、一度ラップを外してかき混ぜます。

ラップを外した状態でもう一度レンジにかければ‥

021
簡単人参グラッセの出来上がり。
今回はクリームのついたケーキなので、グラッセ自体は少し甘さ控えめにしました。

025
グラッセは煮汁と人参を別々に分け、粗熱をとっておきます。

グラッセを冷ましている間に、お次はクリーム作り!

当初、薄ピンク色のクリームはイチゴピューレで作ろうとしていました。
しかし、クリームをイチゴにすると、人参が負けてしまう気がします。

キャロットケーキはあくまで人参が主役。
人参を引き立てる食材とは‥?

そんな時、棚のある食材が目に止まりました。

その食材とは、ビーツの缶詰。

ビーツは甜菜の仲間で、その真っ赤な色が特徴です。

以前、のだめカンタービレに登場するターニャのボルシチを再現した時に買っていたものが余っていました。

ワインのように鮮やかな赤色と、その甘さにびっくりしたビーツ。
日本ではあまり馴染みがありませんが、ロシア料理のボルシチを作るときに使われる栄養価の高い野菜です。

これをクリームに入れれば、たちまち鮮やかな色に染まることでしょう。

偶然にも、ウサビッチの舞台はロシア。
ということで、キャロットケーキに、同じベジタブルで統一したケーキにしてみることに決定です!

【用意するもの】
027
生クリーム、粉糖、グラッセの煮汁、クリームチーズ、ビーツ、バター

海外のケーキのイメージと、キャロットケーキに合うもの‥と考えて、ビーツでクリームチーズフロスティングを作ります。

味の馴染みを良くするためにグラッセの煮汁を加えましたが、ない場合はバターの量を増やして調整するとOKです。

029
ビーツはフォークで押しつぶします。

030
つぶつぶがあまり残らないように、全体をまんべんなくつぶします。

033
室温に戻しておいたクリームチーズ、バターをボウルに入れます。
グラッセの煮汁を加えて、なめらかになるまでかき混ぜます。

039
生クリームと粉糖を加えて、更にかき混ぜます。

040
クリームの硬さはお好みで調整します。

042
最後にビーツを加えて、全体が一色になるように混ぜあわせます。

043
これでクリームチーズフロスティングの出来上がり。

あとはいよいよ仕上げ!

046
熱のとれたグラッセは、箸を刺してへたをくり抜きます。

047
スポンジ部分を半分にスライス。

050
ワンホールを贅沢に使って、ワンピースのケーキを作ります。

052
スポンジの一段目に、たっぷりのクリームチーズフロスティングを塗ります。

054
等分したグラッセを散りばめます。

056
スポンジの2段目をセット!

059
ここにも、たっぷりのクリームチーズフロスティングを乗せます。
スポンジからクリームが垂れるように、スプーンで撫でて見た目を調整します。

061
あとは、へたを取り除いた人参グラッセに、バラの葉を飾り付ければ‥

ビストロ・アニメシ キャロットケーキ ウサビッチの人参ケーキ アニ飯 アニメの食べ物を再現 キレネンコの人参ケーキを作ってみた
できあがり!
温かい紅茶と共に、優雅に頂きます。

ビストロ・アニメシ キャロットケーキ ウサビッチの人参ケーキ アニ飯 アニメの食べ物を再現 キレネンコの人参ケーキを作ってみた
とろとろのクリームチーズフロスティングがたっぷりかかった、キャロットケーキ。
見た目は上々。スポンジの中に見える人参の色がまた可愛らしいです。

わくわくしながら、パクっと一口食べると‥

塩っ辛い。

クリームチーズフロスティングは美味しいけれども、スポンジが甘くない。
それどころか、しょっぱいのです。

一瞬、訳が分からず舌がおかしくなってしまったのかと思いましが、「あっ!」と気づきました。
あろうことか、塩と砂糖を入れ間違えてしまっていたのです。

そんな昔の漫画みたいなことが現実にあるなんて、誰が想像したでしょうか。
恥ずかしい気持ちでいっぱいの、痛恨のミスをしてしまいました。

バニラアイスを添えて、なんとか頂きましたが、塩饅頭のような味になってしまいました。
これは、キレネンコがブチ切れてしまうこと請け合いです。

引越しのドタバタが原因か、それとも元来のうっかりとした性分が原因なのか‥
いつか、砂糖で必ずや作りなおそうと心に誓った一品なのでした。

■□■□ 今回使用した調理アイテム ■□■□

「おやつの時間のキャロットケーキ 後編」への2件のフィードバック

  1. はじめまして!いつも楽しく拝見させていただいています。よつばと!のソーセージどんを検索して辿り着きましたm(__)m
    まさかウサビッチのレシピがあるなんてと驚き、今度にんじんステーキを作る予定です♪
    今回のケーキ、まさかのラストにびっくりしました。でも最近のウサビッチはトラブルメーカーのメカネンコもいますし、もしかしたらメカネンコが余計な事をしたのかな…なんて思ってますf^-^;
    ウサビッチはあと、個人的にコマネチ母(父?)の丸焼きがおいしそうで仕方ないです(;´▽`)
    またぜひ、ケーキのリベンジをおねがいします!
    では失礼しました~

  2. ねこち様
    コメントありがとうございます!
    楽しんで頂けたようで嬉しいです。にんじんステーキ、また味の感想や何かアドバイスなどありましたら教えて下さい(*´∀`)
    キャロットケーキは‥まさかの味でした(笑)
    ありえないミスだなと落ち込んでいたので、メカネンコの仕業だなんてお優しい言葉頂けて、ちょっと救われました。
    コマネチ親の丸焼き、美味しそうですよね!焼かれて嬉しそうに昇天するというのが凄い‥
    一体どんな味なのでしょう。これも再現できたら面白いですね。
    ケーキ、ちゃんと砂糖で作ったら味のレポートしますね!
    今後とも宜しくお願い致します。

コメントを残す