土方スペシャル 前編

~原材料の9割が油だと知っても愛は変わらないものなのか の巻~

今回作成するのは、銀魂に登場する土方スペシャル。
以前にも、当ビストロでは銀魂に登場するお妙さんの卵焼きを作成したことがあります。

お妙さんの卵焼きは、そんじょそこらのものとは一味も二味も違います。
まっくろくろで卵とは思えない炭のような色に、スクランブルエッグと言ったほうがしっくりくるボソボソの外観。
視覚は味覚を左右するようで、食べるのに躊躇をする一品でした。

銀魂に登場する料理第二弾、今回もなかなかの結果になりそうです。

土方スペシャルとは、マヨネーズ大好きの土方十四郎が創作した丼料理。
作り方は至ってシンプルで、ごはんの上に凄まじい量のマヨネーズをかけるだけ。

ごはんが隠れるほどのマヨネーズなんて‥!と、見ているだけでお腹いっぱいな一品ですが、実物を見てみたいという魅力にかられる一品です。

果たして完食できるのか不安ですが、フレッシュなマヨネーズなら違うかもしれません。
ということで、今回はマヨネーズ作りから調理スタートです。

【用意するもの】
002
サラダ油、酢、砂糖、卵黄、レモン

卵黄とレモンは常温に戻しておきます。
分離しないコツは、使用するものすべて常温にすること。
調理器具は水気をしっかりと切っておくことが、とても大切です。

007
ボウルに卵黄、酢を注ぎます。

015
砂糖、塩、レモン汁を加えます。

味付けは、シンプルに塩のみ。
お好みでわさび醤油や、からし、柚子胡椒などのバリエーションが楽しめます。

サラダ油も、オリーブオイルやグレープシードオイルに代えるとまた違った風味に。

017
酢と卵黄が混ざり合うまでかき混ぜます。

018
全体が空気で白っぽくなったらOK。

026
ここからは根気あるのみ。
少しずつ少しずつ、サラダ油を加えて混ぜていきます。

024
このたっぷりのサラダ油が、マヨネーズの元。
ほとんどが油ということをこうして改めて見ると、ちょっと怯んでしまいます。

028
サラダ油を大さじ1すくい、ボウルに回しかけます。

033
サラダ油が浮いてこなくなるまで、よく混ぜます。

036
混ぜきったら、同じように大さじ1のサラダ油を回しかけて、かき混ぜます。

041
加えては‥

045
混ぜ‥

046
加えては‥

049
混ぜ。
サラダ油すべてを入れ終えるまで、これを繰り返します。

051
段々と油分が多くなり、サラダ油を加えると浮いてくるようになります。

082
加えては混ぜていくうちに、もったりとして艶が出てきました。

084
サラダ油を加える度に、液状のものからしっかりとした感触に変化していきます。
見た目もマヨネーズに近づいて来ました。

115
サラダ油を入れきったら、好みの硬さになるまでかき混ぜます。

117
これでマヨネーズの出来上がり!

118
ご飯が炊けるまで、タッパーに入れて保存しておきます。

120
お好みで冷蔵庫で冷やしても。

無事に分離もせず完成しましたが、お味は一体どうなのでしょう?
あつあつご飯との相性も気になるところ。

次回、「胃もたれ覚悟か、諦めるか」の巻に続きます。

銀魂 モノクロ版 47 (ジャンプコミックスDIGITAL)
銀魂 モノクロ版 47 (ジャンプコミックスDIGITAL) [Kindle版]

「土方スペシャル 前編」への4件のフィードバック

  1. こんばんは、二度目まして。ねこちです。前回は、お返事ありがとうございました!
    今回の銀魂のアニメシ、まさかマヨラーとは…!!しかも本当に一から手作りの100%マヨ、驚きました。どんな味になるのか楽しみです。
    そして本題なのですが、今回はリクエストをさせて頂きたく書き込みをさせていただきました。
    同じく週刊少年ジャンプに大人気連載だった、「家庭教師ヒットマンREBORN!」の「ポイズンクッキング(ケーキ)」を、可能でしたらぜひ再現してください!
    この能力を武器にするビアンキというキャラは、紫色をした毒々しい色をした食べ物を相手に投げ付ける事でダメージを与えます。出すときは「ブシュアアアァ」と異音をたてる濃い紫色と何かすさまじい色をしたトッピングのケーキ…。再現されるとしたらどうなるだろうとわくわくします。
    もしできましたら、ご一考頂けますようよろしくおねがいします(・∀・)
    それでは失礼しました!

  2. ねこち様
    リクエスト頂きありがとうございます。
    ビアンキさんのポイズンクッキング‥凄まじいですね(笑)
    特に毒物や危険物をいれる意識なく、こういう料理を生み出すビアンキさんは天才ですね。
    満足のいく再現ができるかどうか定かではありませんが、ネタ帳の一つに加えさせて頂きます!
    今後とも宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す