食事担当せりかさんの献立 後編

前篇の「楽しくがっつり炭水化物!」の巻をまだお読み出ない方はまずはコチラから!

~幸せの記憶 の巻~

チキンライスが出来上がった所で、次はあさりのパスタを作ります。
せりかさんの作ったパスタを見ると、鷹の爪やあさりが確認できるので、これはおそらくボンゴレビアンコ。

パスタはコンロが2口ありさえすれば、なかなかのスピード料理。
特にボンゴレビアンコは、カットした材料を順々に加熱していけば出来るので、大人数の食事にはもってこいの一品です。

チキンライス、パスタの順に作り、最後にチキンライスをくるむ卵を焼けば、両方温かい状態で頂けます。
作る行程バランスにも、せりかさんの食いしん坊で聡明さが出ているのかも?

【用意するもの】
062
パスタ、あさり、パセリ、鷹の爪、にんにく、オリーブオイル、白ワイン

085
材料を切ったりする前に、まずは鍋いっぱいに水を沸騰させておきます。

059
あさりはあらかじめ塩抜きしておきます。

064
鷹の爪はキッチンバサミで根本を切って、中のタネを取り除きます。
乾燥しているので、トントンと軽く叩くとすんなり出てきます。

065
タネを取り除いたら、鷹の爪は輪切りにします。
キッチンバサミでカットすると、綺麗にできます。

068
にんにくは芽を取って、みじん切りに。

070
オリーブオイルに、カットした鷹の爪とにんにくを浸しておきます。
元々ガーリックオイルがある場合は、この作業は短縮してOKです。

073
パセリはみじん切りにしておきます。

075
フライパンに、鷹の爪とにんにくを浸したオリーブオイルを注ぎます。
オリーブオイルを注いでから、火にかけます。

078
にんにくの香りが立ったら、ザルで水切りしたあさりを加えます。

079
あさり全体に、鷹の爪とにんにくが絡まるようにフライパンを軽くゆすります。

080
軽く塩、胡椒をします。

081
白ワインを注ぎます。

088
蓋をして、あさりが口を開くまで蒸します。
このタイミングで、パスタを茹で始めます。

089
あさりの口が開いたら、蓋を開けてパスタの煮汁を加えます。

094
パセリを散らして、全体によく馴染ませます。

097
茹で上がったパスタを、フライパンに落とします。

100
パスタをソースに絡め、仕上げにオリーブオイルを垂らし、かき混ぜます。

これでボンゴレビアンコは出来上がり。
あとはオムライスの卵を焼くだけ!

106
たっぷりの卵をボウルに割り‥

107
鼻歌交じりにかき混ぜます。

108
かき混ぜたものは、チキンライス同様に一人前ずつに分けておくと楽です。

ここからはスピード勝負!

105
熱したフライパンにバターを溶かして‥

110
一気に卵を流し込みます。
火力は中火~強火。

111
フライパンを揺すりながら、箸で素早くかき混ぜます。

112
スクランブルエッグのように分離する前、とろとろの状態でかき混ぜるのはストップ。

114
卵の中央にチキンライスを乗せます。

117
フライパンを傾けて、手前の卵がチキンライスに被るようにします。

119
作中のせりかさんの様に、フライパンを持った手をトントンと叩いて、オムライスを回転させます。

無理に完璧に回転させようとはせずに、端に寄せるイメージです。
卵の端と端が近づいたらOK。

120
火を止めて、卵の端と端が下になるように乗せると‥

124
目立った焦げ目もつかず、良い感じです!

126
仕上げにソースをかけます。

あとは、ボンゴレビアンコや茹でたブロッコリーを食卓に準備すれば‥

ビストロ・アニメシ 宇宙兄弟 せりかさんの料理 アニめし 再現料理
出来上がり!

ビストロ・アニメシ 宇宙兄弟 せりかさんの料理 アニめし 再現料理
見た目は上々。
にんにく、あさり‥鼻をくすぐる良い香りが立ち込めます。

ビストロ・アニメシ 宇宙兄弟 せりかさんの料理 アニめし 再現料理
オリーブオイルをまわしかけたので、ツヤがあって美味しそう。
冷めないうちに頂きます!

簡単でシンプルな味付けなのに、あさりの出汁が全体に染み込んでいて美味しいです。
にんにくと鷹の爪は、ゴールデンコンビ。
あさりの味が引き立ち、パスタが進みます。

ビストロ・アニメシ 宇宙兄弟 せりかさんの料理 アニめし 再現料理
でも、ボンゴレビアンコだけではありません。
今回はこのオムライスも主役!

154
卵をスプーンで割ると、ふんわりと厚みがあります。

一口食べると、これは衝撃!
抜群のバランス、ビックリする美味しさです。とにかくウマイ!

卵が硬すぎず、良い加減でとろとろしているので、チキンライスと一体感があります。
チキンライスは口に入れた途端に、バターとチキンの香りが。

栄養的には野菜の量が足りませんが、少量の玉ねぎ以外に野菜はいれないこと。
それがこの美味しさの秘訣です。

濃厚な味わいですが、ソースが全体をすっきりとまとめます。
醤油とケチャップ、水を混ぜただけですが、それだけで本当に完成された味。
酸味と甘味が調度良く、見た目も鮮やかです。

濃厚で、懐かしくて、まるで洋食屋さんのオムライス。

せりかさんは、きっと昔、子供の頃に食べたオムライスの感動が忘れられなかったのでは?
母親に作り方を習い、オムライスを卵でくるむ練習を何度としたのではないでしょうか。

慣れた手つきで卵をトントン、とする姿は、子供の頃の記憶や感動が成せる技。
大食漢で料理好きで、家族思い。そんなせりかさんらしい一品なのでした。

‥でも、さすがに多くてお腹いっぱいでした!

宇宙兄弟 特別総集編 VOL.2 (講談社 Mook)
宇宙兄弟 特別総集編 VOL.2 (講談社 Mook) [コミック]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>