CREAMY特製♡クリィミーマミクレープ 前編

~恋する女の子、おうちはクレープ屋さん の巻~

今回作成するのは、「魔法の天使クリィミーマミ」に登場するクレープ。

数ある魔法少女の中でも、芸能事務所に所属する魔法少女は彼女だけ!
魔法の天使クリィミーマミは、1983年に放送されたアニメです。

今までの魔法少女のファンタジー性はそのままに、芸能界や当時流行したクレープ屋などの現実感が加えられた作品です。

偶然に魔法のステッキを1年間だけ授かった、主人公の森沢優。
10歳の彼女は、魔法のコンパクトとステッキによって16歳の美しい姿に変身します。

優ちゃんが恋心を寄せる幼馴染は、変身した彼女の正体を知らずに一目惚れ。
複雑な思いの優ちゃんですが、そんな幼馴染の為に、アイドル「クリィミーマミ」として芸能活動を開始します。

物語では、皆に秘密の芸能活動が原因で巻き込まれる、様々な騒動が描かれます。
そんな中での優ちゃんことクリィミーマミは、一途で天真爛漫、そして度胸があってとてもかわいらしい女の子。

実家がクレープ屋さんというのも、当時の憧れが反映されているのかもしれません。
甘くてキュートで、ちょっと昭和を感じる懐かしのアイテム、クレープ。

作品には、ハッキリとしたトッピングが映し出されることがありません。
ということで、今回はクリィミーマミの世界観をイメージして再現に挑戦です!

【用意するもの】
011
薄力粉、牛乳、卵、砂糖、バニラエッセンス、塩
まずは、クレープの生地作り。

015
卵を溶いて、砂糖とバニラエッセンス、塩を加えて混ぜます。

016
薄力粉に卵を加えます。

017
よく練って混ぜあわせます。

019
牛乳を少し加えて、よく混ぜます。

020
牛乳を何回かに分けて加えて、混ぜます。

024
最後に液を濾して、ダマを取り除きます。
これでクレープのタネが出来上がり。

027
熱したフライパンにサラダ油を敷き、キッチンペーパーでさっと拭きます。

028
フライパンは一度濡れ布巾に置いて、温度を下げます。

032
再び火にかけ、お玉一杯分のタネを流し込みます。

033
お玉の背で撫でるようにして、フライパンいっぱいに薄く広げます。

034
弱火で加熱して‥

035
フライ返しで触れて、端がはがれるようになったらひっくり返します。

036
反対側を一分ほど焼いたら、出来上がり。

037
焼きあがった生地は、お皿に乗せて粗熱を冷まします。

あたりには、ふんわりと甘い匂いが漂います。
とても綺麗に焼けたので、このままバターでカリッと焼いて、シナモンシュガーでシンプルに頂きたいところですが‥

これではまだ、ただのクレープ。
ここから、もっと恋する女の子の大好物に仕立て上げなければいけません!

大事な大事なトッピング。
クリィミーマミらしさを出すには、一体どんな内容にするべきなのか!?

次回、「ピンクいっぱい、パステルカラーはキュートの証」の巻に続きます。

魔法の天使クリィミーマミ  DVD-BOX (全52話, 1320分) アニメ [DVD] [PAL] [Import]
魔法の天使クリィミーマミ DVD-BOX (全52話, 1320分) アニメ [DVD] [PAL] [Import] [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>