キノコとチーズのリゾット 後篇

前篇の「さすがの千秋先輩。生米から‥!」の巻をまだお読み出ない方はまずはコチラから!

〜チーズに負けないキノコ! の巻〜

016
前回再現した、あの花の名前を僕達はまだ知らないに登場するポッポのキールに引き続き、お米を牛乳で煮ています。

前回はお砂糖やスパイスが入ってエスニックな香りでしたが、今回はまた違います。
カルボナーラやシチューのような、クリーミィで温かい香り。

018
結構お米が水分を吸収しました。
一粒お米を取り出して、中まで火が通ったらOK。

020
火を止め、仕上げにチーズを加えてさっと混ぜます。

あとは、お皿に盛りつけ、お好みで黒こしょうを挽いたら‥

ビストロ・アニメシ アニメのご飯を作る 呪文料理の再現 のだめカンタービレの食べ物 千秋先輩の作るご飯を再現 
「ホラ食え!キノコとチーズのリゾットだ」

027
のだめは食欲がないと言って、いつものようながっつきは見れませんでしたが‥
牛乳とチーズの柔らかな香りで、これは食欲がわきます!

わくわくしながらスプーンにとって頬張ると‥

これは美味しい!
たっぷり使用した牛乳のおかげでコクがあります。
チーズも良い仕事をしているけれど、バターや肉類が控えめなので、くどくありません。

なにより驚いたのは、キノコの存在感がしっかりとあること。
もっとチーズにかき消されてしまうのではないかと心配だったのですが、香りも味もはっきりしてます。
しゃくしゃくとした食感がまた、小気味良いです。

具はとてもシンプルですが、パエリアのような食感のお米が満足感を生んでいます。

突然ののだめの来訪に、千秋先輩が慌てて作るリゾット。
「その場にあるものらしさ」を考えて水煮のマッシュルームを使いましたが、これが味と食感を抜群に良くしています。

このセンスの良さが、さすが千秋先輩。
のだめが食べるのそっちのけなのが残念ですが、きっとその後に美味しく食べたはず!と思わずにはいられない一品なのでした。

「キノコとチーズのリゾット 後篇」への2件のフィードバック

  1. 初めてコメントさせていただきます。突然ですが、軍靴のバルツァーという作品をご存知でしょうか?
    近世西洋風の戦争漫画で、軍隊なので男臭いですが、非常に細かく当時の様子が描かれている漫画です。
    その作品に、シュバイネハクセという料理が載っているのですが、それを作っていただけないでしょうか?
    ドリンクのドゥンケルやラードラー、付け合わせのザワークラウトも再現していただければ幸いです。

  2. RAIN様
    リクエストありがとうございます。
    軍靴のバルツァー、早速チェックしてみました。
    設定も絵も素敵で面白そうなので、是非チェックしてみようと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>