Before・After

過去に、NARUTOに登場する一楽のラーメンを再現したことがあります。

麺を打って、焼豚と味玉を仕込んで、スープを作って。
せっかくなのだからと、魚を用いて「なると」も手作りしたのは良い思い出です。

「なると」はよくスーパーで売られているものの、作り方はあまり流通していません。
市販のものの原材料を調べ、かまぼこ等の練り物の作り方から試行錯誤した記憶があります。

ビストロ・アニメシ

そうして出来上がったラーメンがこちら。

焼豚はトロトロ柔らかく、麺はシコシコツルツルでとても美味しい。
麺作りに夢中になるきっかけのうちの一品でした。

美味しく出来たのは良いけれど‥
改めて見ると写真では美味しそうに見えません。

手作りのなるとは、うずまき形になりきれずちょっと残念だし、具の配置が雑。
写真全体がぼんやりとしているし、カラーバランスもヘン。

ビストロ・アニメシで再現をする時、真似ることが出来るものに関しては、仕上がりの具の配置などを極力真似るようにしています。

そんな、とても小さなこだわりですが‥
なんと、このラーメンを作ってから、これよりもナルトが作中で食べる大盛りの配置ほうが「NARUTOの一楽のラーメンらしい」ことに気づきました。

書籍化の時は、この写真のクオリティも、具の配置も許せなくて許せなくて‥

NARUTO ナルト ビストロ・アニメシ ラーメン 手作り麺 焼豚

そうして撮り直したのが、こちら。

まだまだ写真の腕などはたかが知れていますが、前者に比べ、その差は歴然ではないでしょうか。
ビストロ・アニメシを始めた頃はカメラをろくに手に取ったことがありませんでした。

今でもそうですが、始めた頃は特に、思うような写真は撮れないし、100点満点の料理なんて作れませんでした。
なんでこんなに不器用なのだろうかと苛立つばかりでしたが、続けていくと、本当に数ミリぐらいずつゆっくりゆっくりと、変わっていくようです。

果たして三度目の一楽のラーメンを撮る時は、一体どんな変化があるのでしょう?

ゆっくりゆっくり、修行中でございます。

「Before・After」への2件のフィードバック

  1. クラークすごい!様
    コメントありがとうございます。
    ナルトは「うずまき」が上手に出来なかったので、リトライを予定しています。
    次は綺麗にうずまきが出来るように精進します(^^)!

コメントを残す