冷やし白玉シロップ 前篇

〜季節も過ぎて‥‥ の巻〜

3月のライオン

イラストレーター:はるを様 http://haruet.web.hange.info/

今回作成するのは、3月のライオンに登場する冷やし白玉シロップ。

3月のライオンは、将棋をテーマとした漫画です。
若きプロ棋士の少年にスポットを当て、彼が偶然知り合った3姉妹の慎ましやかな日常が描かれています。

「鶏肉のセールなの」と言ってたくさんのからあげを作ったり、三姉妹の中の一人が初恋の相手にお弁当を作ろうと奮起したりと、作中に登場する食べ物は、家族の団欒や成長といった暖かさがあります。

ただ、決して穏やかなだけではなく、実生活に起こりうるそれぞれの悲しい問題や心の傷、寄り添う姿が描かれているのが特徴。

今回作成するのは、そんな心優しき3姉妹の作る一品です。

3姉妹の祖父が営む、和菓子屋さん「三日月堂」。
夏に店頭で、何か冷たい新商品を‥ということで、簡単に出来る白玉を、色々な味付けでアレンジして販売しよう!と盛り上がります。

3姉妹でミルクティーシロップや、梅シロップを発案。
とても美味しそうで、仲間入りしたい楽しそうな雰囲気です。

中でも、プロの和菓子職人であるおじいちゃんが絶賛したのは、「梅シロップ」。
それは、3姉妹の次女ひなたちゃんの友人ちほちゃんがくれた梅シロップを使った一品でした。

いじめを受けたちほちゃん。
それを庇って、新たないじめのターゲットとなったひなたちゃん。

学校に来ることができなくなったちほちゃんは、引越しをして心のケアをしています。
休みを利用して会いに行った時にもらった、ちほちゃん手作りの梅シロップ。

いろんな人の思いがこもった冷やし白玉シロップ、美味しくないわけがありません。

ということで、梅シロップ作りからスタートです!

【用意するもの】
001
青梅、氷砂糖

梅シロップの仕込みは、初夏。
青梅は、熟す前の硬いものを使用するのがポイントです。

010
まずは、使用するふきんや保存瓶を煮沸消毒。
乾かした後に、度数の高いアルコールで拭き取り消毒するとより安心です。

011
梅は爪楊枝でへたをくり抜きます。

013
へたを取ったら、梅を水洗い。
表面の汚れをしっかり取ります。

015
洗い終えた梅は、ひとつずつふきんで拭きます。

018
消毒した瓶に、まずは氷砂糖を敷き詰めます。

019
次に青梅。

020
その次に氷砂糖‥という風に、交互に入れていきます。

021
てっぺんまで来たら、蓋を閉めます。
これで熟成準備が完了。直射日光の当たらない場所で保管しておきます。

ここからは、特に手間はありません。
毎日一度だけ、瓶を揺すって氷砂糖が溶けやすいようにするだけです。

氷砂糖が少しずつ溶け、梅の色がじんわりと出てくる様を気長に楽しみます。

029
まずは一晩あけて、熟成1日目。

024
早速目に見えた変化があります。
氷砂糖が溶け始めて、昨日敷き詰めた梅と氷砂糖に隙間ができています。

瓶を30秒ほど揺すって、氷砂糖がまんべんなく散らばるようにします。

034
熟成2日目。

035
熟成1日目よりも液体量が増えてる!
でも、まだまだ氷砂糖は固形です。

041
熟成3日目。
上の梅まで、シロップがひたひたになりました。

042
シロップが増え行く様に目がいきがちですが、梅が黄色く色づいていくのも見ていて楽しい。

046
熟成4日目。
とうとう梅がシロップに浮かびました。

053
あんなに硬くて青かった梅が、梅干しみたいに皺ができてます。

052
ほんのり琥珀色。

ここからは、あまり大きな変化がなく過ぎて行きました。

057
そして熟成8日目。
梅がますます萎んできてます。
底にまだ粉砂糖が残っています。

梅シロップ観察日記のようになっていますが、こういう地味な作業って案外楽しいものです。
毎日少しずつ変わっていく姿を観察しつつ、することといえば瓶を揺するだけ。

私はずぼら者なので、少しでも面倒があればその瞬間に、作ることはプレッシャーになっていたことでしょう。
でも、梅シロップはただただ放っておくと美味しくなっていきます。
とても気が楽で、気長に熟成を楽しめました。

まだまだ続く熟成期間。
果たして手作りの梅シロップの出来は一体?

次回、「小さな後悔」の巻に続きます。

「冷やし白玉シロップ 前篇」への5件のフィードバック

  1. 質問してもいいですか?
    何で氷砂糖は溶けるんですか?見たところ、熱したわけでも水を入れたわけでもないようですが。潮解ですかね?
    料理と関係ない質問ですみません。単純に気になったので。

  2. mixiのコミュからこのブログに飛んできました!みるとじこぼうのおかゆやマルクルのベーコンやおねいちゃん達の白玉やにしんのパイやキキのケーキや千秋先輩の呪文料理や全部食べてみた〜いと思ったことのあるアニめし!
    サンのいのししの肉には驚きでした!私は再現できないのでビーフジャーキーでマネたりしてました笑
    マルクルのは映画から飛び出たかのようにそっくり!
    今度三月のライオンのおねいちゃんのおいなりさんとか唐揚げと温玉がのったカレーとかみたいです♥
    本、買いますね!

  3. みく様
    コメントありがとうございます。
    記事を沢山閲覧して頂いたようで、とっても嬉しいです!
    3月のライオンは色んな美味しそうな食事が出てきますよね。
    おいなりさんは甘いのとしょっぱいのの幸せ無限ループを是非再現したいものです。
    これからも色んなアニメの再現していきますので、またブログに来てくださいね。

  4. 丼様
    梅酒などを作る時も同じなのですが、浸透圧の作用により梅から水分やエキスを吸い出し、氷砂糖は溶け始めます。
    「梅酒 浸透圧」などのキーワードで検索して頂くと、より詳しく掲載しているサイトが見つかると思います。そちらをご参照下さい。

コメントを残す