マメ作・くるみづくしな朝ごはん 後篇

前篇の「くるみを味わおう」の巻をまだお読み出ない方はまずはコチラから!

〜ゆったりとした時間 の巻〜

美味しい朝ごはんの為に、前日の仕込みを行った今回。
朝が来て、ついに実食まであと少しです!

001
水切りした豆腐を冷蔵庫から取り出します。

002
包丁で横半分、縦に4等分にします。

003
グリル皿にホイルを敷き、その上に豆腐を乗せます。

作中ではオーブントースターですが、我が家はオーブントースターがないのでお魚グリルで。
勿論オーブントースターでも大丈夫です。

あとは豆腐が温まるまで、弱火で数分グリルします。
ここで、豆腐の横に鮭を並べて一緒に焼いておくと効率も良いです。

さて!あとは最後の調理。くるみ味噌田楽を作ります。

【用意するもの】
031
味噌、みりん、酒、砂糖、くるみ

032
くるみをすり鉢で砕きます。

036
くるみと他の材料を鍋に入れて、弱火〜中火にかけてのばします。

037
砂糖が入っている為、焦げやすいです。
目は離さずに、よく混ぜます。

038
ほのかに香ばしい香りがして、色が深くなったら出来上がり。

004
グリルして温めた豆腐の上に味噌田楽を乗せます。

あとは、味噌田楽に焦げ目がつくまで1〜2分ほどグリルしたら完成です。

お味噌汁とご飯をよそって、焼き鮭もお皿に乗せて‥

ビストロ・アニメシ つぶつぶ生活の食べ物を再現 マメの作るご飯が美味しそう ごぼうのくるみ和えのレシピ くるみ味噌田楽の作り方
出来上がり!

さしずめ、くるみ朝定食と言った所でしょうか。

普段の食事は、食材が献立のなかで被らないようにと考えています。
その為、今回のくるみのように、あえて同じ食材を別の料理に使うのは面白かったです。

ビストロ・アニメシ つぶつぶ生活の食べ物を再現 マメの作るご飯が美味しそう ごぼうのくるみ和えのレシピ くるみ味噌田楽の作り方
ほかほかご飯で、焼きたて出来立てを頂きます。

くるみ味噌田楽は、表面のちょっと焦げた味噌が美味しい。
中のくるみのザクッとした食感が、味噌と豆腐にピッタリです。

甘めの味噌にくるみは、給食でよく出た「味噌ピーナッツ」を思い出させます。
甘じょっぱくて、ご飯に合う!

お豆腐に乗っていると、塩見も丁度良く、食べ過ぎない量を味わえるのがいいかも。

ビストロ・アニメシ つぶつぶ生活の食べ物を再現 マメの作るご飯が美味しそう ごぼうのくるみ和えのレシピ くるみ味噌田楽の作り方
ごぼうのくるみ和えは、朝のまだ起きかけの胃にも優しい味です。

控えめな味わいに、賑やかな食感。
出しゃばらないけれど、くるみの風味が良く箸休めとして役立つ一皿です。
余った場合は、マヨネーズを足して味を変えるのもまた良し。

焼き鮭がなければ、ちょっとした精進料理のような朝ごはん。
ちょっと丁寧な献立にしただけで、一品一品をよく噛み、味わう気持ちになりました。

マメの優しい性格がよく出ている、丁寧でゆったりとし気分になれる一品なのでした。

コメントを残す