チョコより「愛のいきなり団子」であります 前篇

〜サツマイモをもらったら の巻〜

今回作成するのは、ケロロ軍曹に登場するいきなり団子。
ケロロ軍曹はカエルに似た宇宙人。地球侵略を目論み、毎回あの手この手の侵略作戦を練ります。

侵略する目的なのに、何故か人間の家に居候になるし、作戦もどれも可愛らしいもの。
居候先の夏美ちゃんに叱られたり、自爆したり‥

一話完結で楽しく笑わせてくれるギャグ漫画・ギャグアニメです。

さて、いきなり団子が登場するのはバレンタインデーの回。

ケロロ軍曹たちは、チョコレートの変わりに「ケロロ印のいきなり団子」を売り、一儲けしようという作戦に出ます。

何故、宇宙人のケロロ軍曹が熊本特産のいきなり団子を??という疑問は謎のままですが、とにかくケロロ軍曹の好物。

バーン!と工場に山盛りに積まれたサツマイモ・小豆・小麦粉。
なんだかギャグならではの無茶苦茶っぷりが印象的で、可愛らしい回です。

本来ならばバレンタインデーに作成するべきかな?と思ったのですが‥

山盛りのサツマイモを見て、ふっと食べたくなりました。

ということで、いざ!チョコの変わりになるいきなり団子に挑戦です。

【用意するもの】
002
サツマイモ・小豆・小麦粉。
工場のシーンのあのイメージを大切に。

今回は極力、作中のイメージ通りにいこうと思います。

003
ということで、工場で登場した3種のほかは、必要最低限の材料にします。
まずは、小豆用のお砂糖。

ケロロ軍曹は材料すべてを「熊本産!」と紹介しています。
なので、お砂糖もこだわってみました。
熊本は江戸時代からの製法で作られる黒糖が有名なので、ここは黒砂糖をチョイス。

024
そして生地用の塩のみで、作っていきます。

004
小豆は水洗いして汚れを落とします。

006
小豆が頭まで水をかぶるくらいの量のお湯を注ぎます。

009
一度強火で沸騰させます。

011
沸騰したら、一度ザルにあけて水洗い。アク取りします。

018
今度は小豆の量の3〜4倍のたっぷりの水を注ぎ、火にかけます。
沸騰したら蓋をずらして置いて、弱火でコトコト、柔らかくなるまで煮ます。

023
さて、小豆を煮ている間はサツマイモの下準備。
サツマイモの皮をむいて、1cm程度の厚みに切っていきます。

お次は団子の皮を作っていきます。
最近のいきなり団子は、小麦粉に上新粉や白玉粉を加えてもっちりとした食感にすることが多いそうです。

確かに小麦粉のみよりも、それらを加えたほうが失敗はなさそうなのですが‥

ケロロ軍曹の工場では、粉物といえば大量の小麦粉のみです!
ここは難易度が高くても、小麦粉オンリーでいかなければなりません。

ということで、次回「この味は‥」の巻に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>