カテゴリー別アーカイブ: となりのトトロ

引越しミルクキャラメル 前編

~ミルクだけど、ミルクじゃなかった の巻~

今回作成するのは、となりのトトロに登場するミルクキャラメル。

アニメ開始からわずか数分、サツキちゃんとメイちゃんが初めて登場するシーンに出てくるおやつです。

沢山の引越しの荷物のなかで、机の下からひょっこり顔を出す二人。

「お父さん、キャラメル」と、ウキウキとした顔のサツキちゃんが、ポケットからキャラメルを取り出し父親とメイちゃんに渡して食べます。

不器用に包み紙を開けるメイちゃんや、仲良くキャラメルを口で転がす姉妹。

なんのとこはないごくオーソドックスなキャラメルとシーンなのですが、人が動き出し、声を発する初めての瞬間というとても重要な役割を持っています。

気がつけば作品の世界に入り込んでいってしまうと同時に、久しぶりにキャラメルが食べたくなってしまう人もいるのではないでしょうか。

ガムでも飴でもない、硬くて粘っこくて、甘い香りのノスタルジーあるキャラメル。

滋養豊富なキャラメルを、せっかくならば子供も安心して食べられるように手作りしてみてはいかがでしょう。

という訳で、今回はミルクキャラメル作りに挑戦です。

【用意するもの】
001
砂糖、コンデンスミルク(練乳)、黒糖、水飴、バター、バニラオイル

キャラメル作りをした時に初めて、「ミルクキャラメル」という名にあるミルクは、牛乳のことではなくコンデンスミルクのことだと初めて知りました。
より作品の中に登場するミルクキャラメルの風味を忠実に再現するために黒糖を使用していますが、入れなくても美味しいシンプルなキャラメルになります。
黒糖を黒蜜に変えても美味しく出来ます。

002
とはいえ、失敗予防に大さじ1の牛乳を用意しておくと安心です。

003
鍋にコンデンスミルクを注ぎます。

004
続けて水飴。

005
砂糖も入れます。

006
バターも落とし入れます。

007
黒糖は、少量の水を入れてレンジで溶かしておきます。
粗熱は取らないままでもOK。

008
黒糖を鍋に加えます。

009
バニラオイルを数滴おとし、弱火にかけます。

011
全体を耐えずかき混ぜて、じっくりと最低でも15分は弱火にかけます。
今回は黒糖が入っているので、最初は写真のようにコーヒー牛乳のような色をしてます。

010
火にかけている間に、バットに油をひきます。
油をひく代わりにクッキングペーパーを敷く方法もあります。

012
火にかけているうちに、糖分がキャラメル化して黄金色になっていきます。

013
ふつふつと沸騰してくるので、焦げ付かないようにヘラやスパチュラでよくかき混ぜます。

鍋の中を覗いて「カレーみたい」と呟くスタッフを尻目に、とにかくかき混ぜます。

この時点ですでに当たりにはキャラメルの甘い香りが立ち込めていますが、問題はここから!
キャラメル作りは、とにかく焦げ付かないようにするのがミソです。

煮詰めすぎるとカッチカチになってしまうので、見極めが大変。

黒糖や黒蜜を入れない場合は、キャラメルの色で判断できるのでそれほどプレッシャーはありません。

こんなリスクを負ってまで入れた黒糖は、果たしてそれに値する味わいになるのでしょうか?

次回、「失敗は成功の母?」の巻に続きます。

■□■□ 今回使用した調理アイテム ■□■□

サツキちゃんのお弁当のカロリーは?

totoro_01_10

となりのトトロでサツキちゃんが、自分のぶんと、お父さんとメイの分まで作るお弁当。
当ビストロの第一回目の再現料理でもあります。

このお弁当、質素なわりには美味しいんです。七輪で焼いためざしは、30%増しで美味しく感じました。
さてさて、せっかく作ったわけですから、カロリー計算でもしてみたいと思います。

  • ご飯(約100g)・・・168[kcal]
  • めざし(一尾)・・・32[kcal]
  • うぐいす豆(約30g)・・・78[kcal]
  • 桜でんぶ(約3g)・・・10[kcal]

合計で、288[kcal]でした。

マクドナルドのハンバーガーが251[kcal]、チーズバーガーが303[kcal]と、チーズ挟むとお弁当のカロリー越えてしまいます。
カルビーのポテトチップス うすしお味(一袋90g)は504[kcal]など、ポテトチップス類は軒並みオーバーしています。

288[kcal]のもををピックアップすると、

  • モスバーガーの「モスシェイク(M) コーヒー味」
  • オリジン弁当の「若鶏の竜田揚げ」
  • モスバーガーの「チリドッグ」
  • ガストの「レモンビーフのサラダ仕立て」
  • マクドナルドの「エッグマックマフィン」
  • つぼ八の「ミニえび天丼」
  • くら寿司の「チョコバナナプリン」

と、やはり1食として満足できるものは無さそうです。

サツキちゃんのお弁当は、十分満足感ありました。不思議なお弁当ですね。

サツキちゃんの手作り弁当 後篇

前篇の「食べてみたかったアノ弁当」」の巻をお読みでない方は、まずはコチラから!

~「立ちはだかるめざしの壁‥そしてフィナーレへ」の巻~

なるべく小ぶりなものを選んだつもりでしたが、めざしが大きい。
明らかに、弁当箱よりも‥大きい。

頑張ってちょっと押し込んでみれば何とかなるかな?と、チカラワザに走るも無残な結果に。
まっぷたつに折れてしまいました。

‥ん?

邪道かもしれませんが、折れためざしを見てあることをひらめきました。

さんまだと特に気になる、身の中のニガイところ。せっかく折れているんだから、そこを切り取ってしまって、サイズを調節すればいいのでは?

ということで、こんな感じの作業をしてみました。
サツキちゃんの手作り弁当 05a

メイちゃんだって、ニガイのは苦手だったはず!(こじつけです)

問題が解決したところで、お楽しみのトッピング作業に移ります。

さきほどのご飯に、梅干しやウグイス豆をトッピング。
サツキちゃんの手作り弁当 06

めざしも、そ知らぬ顔でトッピング。かけらは箸でチョイチョイと整えます。

桜でんぶを乗せるときの気分はサツキちゃん。

スプーンでのせて‥
サツキちゃんの手作り弁当 08

できあがり。
サツキちゃんの手作り弁当 09

手渡す時は、もちろんあのセリフ。

「これ、メイのね」
サツキちゃんの手作り弁当 10
結構サマになったかな?

肝心のお味は、めざしがふっくらとして、程よい苦みが美味。七輪の本気を垣間見ました。
甘いオカズが多いかな?と思いきや、めざしと桜でんぶのコンビは最強です。ご飯が進む、進む。

ちょっとご飯が多めの作りなので、ご飯の部分をのり弁にしたり、層にして工夫してみるのも面白いかもしれません。

天気の良い日、お散歩のお供に如何でしょう?

今回の「サツキちゃんの手作り弁当」の詳しいレシピは下記で掲載しています。


animeshi_00
ビストロ・アニメシ本店

[小トトロ ストラップ付] となりのトトロ [DVD] (ストラップは画像のどれか1つです)
[小トトロ ストラップ付] となりのトトロ [DVD]

サツキちゃんの手作り弁当 前篇

~「食べてみたかったアノ弁当」の巻~

今回作成するのは、となりのトトロに登場する、サツキちゃんの手作り弁当。

古き良き昭和の香りがするシンプルなお弁当。
ごくごく質素な献立なのですが、今となっては入手が困難な食材も。
可能な限り、魚の大きさやおかずの色を再現してみました。

【用意するもの】
サツキちゃんの手作り弁当 02
めざし、桜でんぶ、えんどう豆(なければ出来あいのウグイス豆)、ご飯、梅干し

サツキちゃんの手作り弁当 03
ほかほかのご飯をお弁当箱に。
ご飯の量を調整して、オカズをのせていきます。

そして今回のこだわり‥

七輪!
サツキちゃんの手作り弁当 04
屋内なのがちょっと味気ないですが、遠赤外線のパワーには影響なしということで。
じんわりと全体が焼けていくので、外がコゲて中が半ナマということがありません。

ちなみにこの七輪はアマゾンで購入。今回はめざしですが、チープなものから高級なものまで料理の用途の幅は広そう。
和平フレイズ ほんわかふぇ ミニ七輪コンロ HR-8373
和平フレイズ ほんわかふぇ ミニ七輪コンロ HR-8373

サツキちゃんの手作り弁当 05
いい感じに焼けてきました。

オカズの準備ができたところで、次はトッピングへ。

と、その前に!

ほっくほくで美味しそうに焼けためざしですが、ある問題が発生。
七輪の焼きあがりにご満悦で、肝心な所をウッカリしてました‥。どうする?どうにかなるか?

次号、「立ちはだかるめざしの壁‥そしてフィナーレへ」の巻に続きます。