カテゴリー別アーカイブ: アルプスの少女ハイジ

米がなければアニメシを

お米が切れてしまった時、あなたはどうしますか?

大抵の方は、完全になくなってしまう前に新しいお米を買うかもしれません。
しかし、当ビストロの調理担当はどうもうっかりなもので、ぎりぎりまでお米を買わずにいることがあります。

食事の準備をしようとしたら「ご飯が切れてるんだった!」ということが、過去に何度か‥。

そんな時にどうするかというと、今までのアニメシが役立ちます。
特によく作るものは、以下の2つ。

ビストロ・アニメシ 魔女の宅急便 キキのホットケーキ
1つ目は、魔女の宅急便に登場するキキのホットケーキ

所要時間が短いので、手早く済ませたい時にも登場します。

他におかずを作らなくても、シンプルにこれだけでサマになるのがありがたいところ。
シナモンシュガーやバター、ジャムなどと、味に幅があるのも素敵です。

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
2つ目は、アルプスの少女ハイジに登場する白パン・ブレッツェン

ブレッツェンは少々の早起きが要されますが、卵や牛乳がない時にも作れるので重宝しています。
具沢山のスープとこれだけ!というシンプルな食卓も、たまには良いものです。

どちらもこれと言って真新しい食材を使わず、当日の思いつきで作れるのが魅力です。

今のように暑くてあまり食欲がない時は、こんな風に趣向を変えてみてはいかがでしょうか?

夏バテもうっかりミスも、アニメシで解決をしようとする我々なのでした。

ハイジの白パン、実はそんなに白くなかった?

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ

当ビストロでは以前、アルプスの少女ハイジの白パンを作成しました。

ふんわりと甘い香りに、おばあさんでも安心して食べられる、真っ白なブレッツェン。
出来上がりは上々で、成功と言える一品です。

ですが、果たしてあのパンは本当にブレッツェンなのでしょうか?

調べてみたところ、意外な事実が発覚しました。
原作の小説では白パンではなくゼンメルと表記されているのです。

ゼンメルはブレッツェンと同様にドイツでよく食べられるパン。
フランスパンを手乗りサイズにしたようなもので、フランスパンよりは柔らかいものの、「ふんわり」とは違います。

とすると、それを「歯の悪いおばあさんに食べさせてあげたい」と言うハイジの心境から推測するに、黒パンの硬さは相当のものだったのではないでしょうか。

原作の小説のおばあさんが食べたのがゼンメルだとしても、アニメではどうなのか、定かではありません。
アニメの中でハイジがパクパクと食べるシーンを考えると、やはりアニメではブレッツェンのように思えます。

ハイジの顎が強靭という説も考えられますが、歯の悪いおばあさんへのパンは柔らかいものであってほしいものです。

優しさいっぱい、ハイジの白パン ブレッツェン 後篇

前篇の「美味しいパンが食べたくて の巻」をお読みでない方は、まずはコチラ

~クロゼットでいつまで保てる!?ふわふわの持続性 の巻~

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
前回、10分のベンチタイムをおいた生地。

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
表面が綺麗に張るように、つまんで形を作り直します。

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
丸めた生地の真ん中に、お箸をギュっと押しこみ、跡をつけます。
弾力があるのでつい力を入れてしまいますが、生地を完全に切り分けないように、力は加減してください。

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
6つ全部に分け目をつけ終えました。

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
きつく絞った濡れ布巾を上に被せます。

濡れ布巾を被せた状態で2次発酵。電子レンジの発酵ボタンで30℃に設定し30分発酵させます。
電子レンジがない場合は、1次発酵と同じく室内で30分前後置いて発酵させます。

発酵が終わったら、オーブンを180℃に予熱。

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
生地をクッキングペーパーの上に乗せ、茶漉しで小麦粉をふりかけます。
さすがに2次発酵が終わるころには、最初よりも生地が膨らんで、なんだか貫禄がある佇まいに。

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
せっかくの「白パン」です。あまり焼き色がつかないように、生地の上にキッチンペーパー、あるいはアルミホイルを被せます。

あとは焼くだけ!
予熱が完了したオーブンで、180℃で15~20分焼きます。

焼きあがりが近づくにつれ、ふんわり甘くていい香りがしてきました。

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
無事に焼きあがりました。
表面の小麦粉が多い場合は、手で軽く叩いて余分な分を落とします。

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
中もしっかり火が通ってます。
フワンと立ち込める甘い香りが、なんともお腹を刺激します。

せっかくなので焼き立てを、いざ実食!

‥美味しい。

これは美味しいです。

外側が、フランスパンやクッキーとも違う独特の食感です。はちみつ効果でしょうか?
硬いのではなく、サックリして香ばしく、これぞ焼き立て!といったところ。
おばあさんの歯でも安心して噛める仕上がりです。

中の生地もふわふわで柔らかく、それでいて、しっとり。
香りは結構甘く感じたのですが、実際に食べてみると食パンと同じようなホンノリとした甘み。
クセがないので、そのままでも勿論ですが、ジャムやバターをつけたり、その他サンドイッチに使っても美味しくなりそうです。
小麦とはちみつのタッグは、なかなか最高ということが判明しました。

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
すでに2つ食べてしまいましたが、このふわふわはいつまで続くものかと実験。
制作した翌朝に食べて、焼き立てと食べ比べをしてみました。

やはり、外側の食感は焼き立てと比べて少し硬くなってしまっています。
でも、中のふわふわはあまり変化のないままで、美味しくいただけます。
おばあさんが食べる時に少し気をつけるレベル。

更に翌日、つまり作ってから2日目。
さすがに表面が硬いです。
中は少しずしっとして、ベーグルに近い食感になりました。
オーブンで温めるとサクッとして美味しいですが、当初のふわふわとした仕上がりとは別物に。
おばあさんが食べる時にはちぎってあげたほうが良いレベル。

結果、ハイジの優しさはプライスレスですが、クロゼットの中で保存することは不可能に近いことが判明しました。

あれほどの数を溜めこむには、相当な日数がかかります。
最低でも3日は経過し、傷んでしまっているおそれもあるパン‥
子供の頃は意地悪に感じたロッテンマイヤーさんの行いですが、今考えれば彼女はそう悪い人ではないのかもしれません。

ちなみにクララの計らいにより、ハイジがアルプスに帰る時には沢山の白パンがお土産として渡されます。

結果オーライな展開ですが、こんな騒動を起こすほどにハイジを魅了した白パン。
その美味しさは、ハイジの困った行動にもちょっと納得してしまうものなのでした。

■□■□ 今回使用した調理アイテム ■□■□

優しさいっぱい、ハイジの白パン ブレッツェン 前篇

~美味しいパンが食べたくて の巻~

今回作成するのは、「アルプスの少女ハイジ」に登場する白パン。

ハイジがクララの屋敷に奉公に行った時に登場するこのパンは、今までハイジが食べていた黒く硬いパンとは比べ物にならないほどの柔らかさでした。

あまりの柔らかさに感激したハイジは、友人ペーターの歯が悪い祖母に食べさせたい一心でクロゼットに隠し溜めます。

結局、溜めた白パンは厳しい執事のロッテンマイヤーさんに見つかり捨てられてしまうのですが‥

ハイジがそこまでして、おばあさんに食べさせようとしたパン、それは一体どんなものなのでしょうか?

形状から推測するに、ドイツで朝食によく食べられる「ブレッツェン」かもしれません。
小ぶりで、真ん中に切り込みが入ったシンプルなパン。
屋敷のお抱えシェフか、フランクフルトのパン屋さんが作ったであろう焼き立てのそれは、とても美味しそうです。

今までパンと言えば、実寸アンパンマン謎の物体を作成してきた当ビストロですが、見た目も可愛らしくて美味しい、本格的なパンだって作りたいのです。

そういうわけで、いざハイジのふわっふわの白パンの再現に挑戦です。

【用意するもの】
ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
強力粉、砂糖、はちみつ、ドライイースト、バター、塩

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
はちみつをお湯で溶かします。

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
ドライイーストを、はちみつとは別にぬるま湯で溶かして5分置きます。

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
溶かしたバターをボウルに入れます。

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
バターにドライイーストを注ぎ、かき混ぜます。

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
はちみつも注ぎこみます。
この時、はちみつを溶かしたお湯は十分にぬるくなっていることを確認するのが失敗しないコツです。

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
砂糖、塩の順番に入れ、それぞれよく混ぜます。

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
強力粉の半量を注ぎこみ、混ぜます。

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
全体がよく混ざったら、残りの半分を入れて手で混ぜます。

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
まとまったらOK。

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
台の上に乗せて、10分ほどこねます。

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
今回は生地が小ぶりなので、叩きつけなくて大丈夫です。
手前から奥へ、押し込むイメージでこねます。

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
押しこんだ生地を折りたたみ、同じように手前から奥へ押し込みます。

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
生地が途中で乾燥してきたら、おにぎりを握る時のように手を一度湿らせると良いです。

もしも水のつけすぎで生地がベチャっとしてしまったら、生地を台に叩きつけます。
そうすることによって次第に水気が飛びます。

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
容器にサラダ油を塗ります。

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
電子レンジの発酵ボタンで温度を30℃に設定し、30分一次発酵をさせます。
電子レンジがない場合は常温で30分前後置きます。

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
指で生地を押して、跡が戻って来なければ完成。
生地が戻ってくる場合はもう少し置いて下さい。冬場は特に温度が低いので発酵の時間にズレが生じます。

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
生地を手でそっと押して平べったくし、中にたまったガスを押し出します。

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
生地を5~6つに等分して、丸めます。
表面がスベスベして、パンらしくなってきました。

ハイジの白パン ブレッツェン ビストロ・アニメシ
乾燥を防ぐために硬めに絞った濡れ布巾を被せて、10分間のベンチタイム。

まだ焼いていないと言うのに、辺りにはほのかに甘い香りがします。
はちみつと小麦、バターの混じり合った、素敵な朝の香り。

気分はパン屋の親父とでも言うところでしょうか。

イースト菌控えめのパンなので、一次発酵を終えても見た目の大きさはあまり変わらず、小ぶりです。
果たして目的の「ふわっふわ」な仕上がりになるか心配なところ。

カッチカチのパンになってしまったらどうしよう?

おばあさんの歯は守れるのか?

次回、「クロゼットでいつまで保てる!?ふわふわの持続性」の巻に続きます。

■□■□ 今回使用した調理アイテム ■□■□