カテゴリー別アーカイブ: ゲーム

夏の回復アイテム・マーボーカレー 後篇

前篇の「夏だ!今年も!カレー祭り!」の巻をまだお読み出ない方はまずはコチラから!

〜今までのなかで上位の予想外! の巻〜

麻婆豆腐のような、キーマカレーのような調理工程を楽しみつつ、そろそろ仕上げにかかります!

013
水とカレールーを入れると一気にカレー感が増しそうです。

お水は使用するカレールーのメーカーが指定している分量を入れます。
お豆腐の水切りをしていない場合は、ちょっとだけ(50ccくらい)水を少なめにすると良いかも。

014
まずは鍋に水を加えて、ひと煮立ち。

015
沸騰したら、一度火を止めます。

017
鍋が落ち着いてから、カレールーを加えていきます。

グツグツした高温の状態に入れると、ルーが綺麗に溶け込みませんので注意。
意外なことにカレールーは高温では上手に溶けません。
焦らず、沸騰を待って少し冷めてから入れるのがカレーのとろみのポイントです。

024
再び火にかけて、弱火で10分ほど煮ます。
カレールーを加えてから最低でも10分は煮るのも、とろみポイントです。

025
さぁ!今回の主役とも言える豆腐の登場です。

026
豆腐はサイコロ状に切ります。
大きさはお好みで。今回は、作中のイメージに合わせるのと、メイン食材として扱うので大きめ。

028
カットした豆腐を鍋に加えます。
何だかシュールな光景!

無理に全体を混ぜようとすると、豆腐が崩れてしまうので、しばらくはそのままで大丈夫。
自然と沈んでいきます。

032
ひと煮立ちして豆腐が温まったら、軽く全体をかき混ぜ、火からおろします。

033
さあさあ!食器にごはんとカレーをよそい‥

034
福神漬けをトッピングしたら‥

テイルズオブシリーズ テイルズ マーボーカレーの作り方 麻婆カレーのレシピ テイルズのマーボーカレーを作ってみた マーボーカレーの再現 変わりカレー ビストロ・アニメシ
「マーボーカレー!」

出来上がりです!!
カレーの匂いがたまらん!

テイルズオブシリーズ テイルズ マーボーカレーの作り方 麻婆カレーのレシピ テイルズのマーボーカレーを作ってみた マーボーカレーの再現 変わりカレー ビストロ・アニメシ
早速いただきます!

これは‥うまい!
作っている途中で「これは美味しくまとまりそう」と思ってはいたものの、予想以上!

豆腐がもっと全体から浮いてしまうのでは?と危惧していたのですが、まるで当たり前のようにカレーにしっくり馴染んでます。

「カレーの中に豆腐や麻婆豆腐が入ったもの」ではなく、「カレー風麻婆豆腐」というような感じです。いや、まさに「マーボーカレー」!

カレーの辛味のなかに、中華の香り・辛味が生きています。
豆腐が入っているだけじゃなくて麻婆豆腐を感じられる味に仕上がりました。
カレーならではの「とろみ」が、豆腐に挽肉、中華らしさを存分に楽しませてくれています。

回復アイテムというのがとにかく納得!の一品なのでした。
この夏のカレーは、マーボーカレーに決まり!

根菜を入れないカレーなので、時間もあまりかからず材料も手頃でオススメです。
是非一度、お試しあれ。

夏の回復アイテム・マーボーカレー 前篇

〜夏だ!今年も!カレー祭り! の巻〜

今回作成するのは、ゲーム「テイルズオブシリーズ」に登場する一品。
暑い夏にぴったりのカレーです!

しかし、ただのカレーじゃないのが当ビストロ。
野菜カレー?ビーフ?ポーク?はたまたシーフード?

いえいえ!今回のカレーは、その名も「マーボーカレー」!
名前の通り、マーボー豆腐が入っているカレーです。

テイルズオブシリーズの各作品内に登場する、このマーボーカレー。
シリーズの名物とも言えますが、作品ごとに効能や背景が異なるのが面白いところです。

共通して言えるのは、必ず美味しくて、体力が回復するということ。
ムシムシと気温も湿度も高くて疲れがちな今日びには、まさに持ってこいの特徴!

カレーと豆腐の相性が気になるところではありますが、お豆腐ってさっぱりした料理からガッツリした料理にも合うので、きっと美味しくなるのでは‥と期待しています。

ということで、さっそく調理スタートです。

【用意するもの】
001
タマネギ、合挽肉、カレールー、木綿豆腐

003
オイスターソース、すりおろしニンニク、すりおろしショウガ、豆板醤、醤油、砂糖、酒、ゴマ油

材料は、カレーとマーボー豆腐らしさが半々な感じです。
マーボー豆腐らしさを出すために、お肉は挽肉を使用します。

今回の課題は、香りの強いカレーにマーボー豆腐の風味が負けないこと。
中華らしさを活かした下味付けがポイントです。

004
まずはタマネギをみじん切りにします。

006
次に、フライパンにゴマ油を入れて熱します。
すりおろしニンニク・ショウガ、豆板醤を加えます。

007
香りが立ったら、みじん切りしたタマネギを加えます。

008
時折かき混ぜつつ、中火で炒めます。

009
タマネギがしんなりしたら、挽肉を加えて炒めます。

012
挽肉の色が変わったら、砂糖、酒、醤油、オイスターソースを加えます。

今のところ、香りは中華料理のそれです。
でも、見た目はどちらかと言うとカレーの途中にも見えなくはない。キーマカレーの途中経過にも見える感じ。

マーボー豆腐もカレーも、どちらも美味しいものだから‥
これはひょっとするとひょっとして、良い結果が待っているのでは!?

期待が高まりつつ、次回「今までのなかで上位の予想外!」の巻に続きます。

マーレのアンチョビサンド 後篇

前篇の「もちろんアンチョビも自家製よ!」の巻をまだお読み出ない方はまずはコチラから!

〜ボルカノにサンドイッチを届ける! の巻〜

002
塩漬けしたイワシは、1ヶ月経過するとこんな感じに仕上がります。

003
イワシから水分が出てます。
この液体はナンプラーとして使えますが、今回は省略。

004
イワシをザルにあけて、塩を洗い流します。

006
見た目は干物みたいです。

007
内側もよく洗います。

009
背びれを取り、身を縦半分に割きます。
ここで汚れや鱗がないか、最終チェック。

010
キッチンペーパーで押し拭いて、水気をしっかり取ります。

013
あとは、瓶にオリーブオイルを注ぎ‥

018
一枚ずつイワシをオイルに浸し、外側から詰めていきます。

021
内側まで詰め終わったら、2段にしてOKです。

024
最期にローリエと、お好みで鷹の爪を入れて熟成!
1ヶ月冷暗所で寝かせたら、完成です。

オイルは冷蔵庫に入れると分離してしまうので、冷蔵庫に入れずに室内で保管です。

007
そして一ヶ月経過したものが、コチラ。
とくに見た目に変化はないのですが、蓋を開けるとオリーブオイルの香りから、アンチョビの香りに変化しています。

009
1つつまんでみると‥
単体で食べるには塩っ辛い、あのアンチョビの味がちゃんと出来ています!
出来立てというのもありますが、市販のものよりも、身がしっかりしています。

さて、ようやく出来上がったアンチョビを用いて、いよいよサンドイッチ作りです。

【用意するもの】
006
マヨネーズ、塩、コショウ、ピクルス、マスタード、ジャガイモ、トマト、茹で卵、スライスチーズ、クリームチーズ、イタリアンパセリ

003
あとはレタスと、

002
サンドイッチ用に耳を切ったパン。

この食材で、複数のアンチョビサンドを作ります。

014
まずは、刻んだイタリアンパセリと蒸かしたジャガイモをマッシュ。

016
マヨネーズ、マスタード、アンチョビを加えます。

017
よく和えたら、アンチョビポテトサラダの出来上がり!

020
マヨネーズを薄く塗ったパンにお好みでピクルスを入れて‥

021
トマト、

022
レタス、

023
ポテトサラダを乗せます。

026
そして、サンド!

027
斜めに切ったら、まず1つめが出来上がり。

031
次はアンチョビにあまり手を加えず、細かく切って入れます。

032
塩気を緩和する為に茹で卵やチーズを加え、サンドします。

034
最後は、クリームチーズを常温で柔らかくしておき、そこにアンチョビをプラス。

035
よく混ぜたら、アンチョビクリームの出来上がり。

036
パンにまんべんなく塗ります。

040
アンチョビポテトと同じように、お好みの具を加えて、サンド!

長かったですが、これでいよいよ‥!

マーレとボルカノのアンチョビサンド ドラクエ7のアンチョビサンドを作る アンチョビサンドのレシピ ビストロ・アニメシ
3種のアンチョビサンド、出来上がりです!
奥から、ポテトサラダ、シンプルアンチョビ、アンチョビクリームの順です。

見た目は結構悪くないかな?
では早速、実食‥!

アンチョビポテトサラダとアンチョビクリームは、アンチョビがとてもマイルドに仕上がっています。

アンチョビポテトサラダは、アンチョビの塩気、食感がイカの塩辛のよう。
ポテトとの相性が良く、今まで食べたことのないサンドイッチだけれど、美味しいです。
黒こしょうを効かせても良かったかな。

アンチョビクリームは、アンチョビとクリームチーズの相性の良さが全面に出ています。
塩気は完全に緩和され、お店で販売されているオシャレなサンドイッチに入っている味にちょっと似ているかも。
でも、少しパンチが弱いというか、味が大人しいです。パンチ役、主役になる食材が無いのが物足りなさの原因かもしれません。

最後に、アンチョビの切り身をそのまま使ったシンプルアンチョビ。
これが一番塩気の加減をしていないのでチャレンジだったのですが‥

これが一番美味しい!
面白いことに、偶然隣に入れたトマトがアンチョビの塩気で甘みを増すという効果を得ました。
ピリッと塩気のきいたアンチョビに、ジュワッと甘いトマト。
シャキシャキのレタスと相まって、とても良いバランスでした。

アンチョビが生かされた味なので、アンチョビ苦手な人やお子様は苦手かもしれません。
お酒に合いそうなサンドイッチで、ボルカノの好物というのも納得。

ポテトサラダとクリームチーズバージョンは、お家で家族3人が食べる時、子供である主人公用にはピッタリです。

シンプルアンチョビのアンチョビサンドなら、子供にお使いを頼んでも、途中でつまみ食いする心配もありません。

「お父さんはどうしてこれが好きなんだろう?」と子供が大人の味覚を不思議がる姿を想像することが出来る、微笑ましい一品なのでした。

マーレのアンチョビサンド 前篇

〜もちろんアンチョビも自家製よ! の巻〜

今回作成するのは、ドラゴンクエスト7に登場するアンチョビサンド。
ゲームを開始してすぐ、主人公が母親マーレからおつかいを頼まれます。

おつかいの内容は、父親ボルカノの元にアンチョビサンドを届けるというもの。
マーレから三角の形をした美味しそうなサンドイッチを受け取り、物語を進めていきます。

アンチョビサンドはマーレの得意料理で、ボルカノの大好物。
確かに、新鮮そうなレタスが挟まったそれは美味しそう。

サンドイッチにアンチョビを入れる‥。
普段作るラインナップとして、すぐには登場しない食材です。

でも、塩辛いのを上手く扱いさえすれば、美味しいサンドイッチになりそう!

ドラゴンクエスト7の世界は、主人公が住むエスタード島だけしか島がないと言われています。
ということは、お店もあることにはあるだろうけれども、自給自足できる部分はそうしているのかも。

特にすぐ目の前が海ならば、魚介類の調理が得意なお母さんが多そうなイメージ。
得意料理というからには、アンチョビを作る所からやってみましょう!

ということで、調理スタートです。

【用意するもの】
001
イワシ、オリーブオイル、塩

アンチョビは言わずと知れた保存食。
塩がまるで牛乳のように見える量を、惜しげも無く使うことが、失敗しないポイントです。

005
まずはイワシを水洗い。

鮮度を落とさないために、手をあらかじめ流水で冷やし、水を流したまま処理することをおすすめします。

006
鱗や血などを手で軽く撫でて、綺麗に流します。
この時に血溜まりの多いものや、傷の多いものは選別します。

011
頭の部分を切り落とし、下腹に切れ目を入れて内蔵を取り出します。
小ぶりのイワシは、キッチンばさみを使うと便利。

008
流水で内蔵を流し、指で腹を開きます。
柔らかいので簡単に開けます。

010
骨は首側から引き出すだけで、簡単に取れます。

012
骨を取り除いたら、最期に骨や血合いを綺麗に洗い流します。

013
これでイワシが捌き終わりました。

019
キッチンペーパーを敷いたバットに、イワシを間隔を開けて置きます。

しっかり水気を取るのも、アンチョビの成功ポイント。
上からもキッチンペーパーを被せ、軽く押して水気をよく拭き取ります。

さて!ここからは、塩にイワシを漬け込む作業です。

020
まずは蓋付きのタッパーに塩を敷いておきます。

021
イワシの腹に、塩を擦り付けます。
塩の量はイワシの大きさによって上下しますが、目安として身の色が見えなくなるくらい。

023
擦り終えたら、身をパタンと閉じます。

024
塩を擦り付け、身を閉じて‥の繰り返し。
タッパーに程よく並ぶ数を詰めます。

025
一段並べたら、上から塩をまぶします。

026
塩をまぶしたら、同じように魚を並べていきます。

027
再度塩をまぶし、また並べ‥を繰り返します。

029
大小で2つのタッパーに出来ました。

033
あとはこれを冷蔵庫で1ヶ月、寝かせます。

塩漬けに一ヶ月、そして次もまだまだ、時間のかかる作業が待ち構えています‥!

でも、時間はかかるけれども特に難しい行程はありません。
ちまちま、じっくり丁寧に作るアンチョビ。

その作業と、イワシからアンチョビに変わりゆく行程を見るのは結構楽しいです。

無事に美味しく出来ることを願いつつ、次回「ボルカノにサンドイッチを届ける!」の巻に続きます!