カテゴリー別アーカイブ: ドラえもん

のびちゃんの大すきなホットケーキ 後篇

前篇の「昭和のおやつ、やっぱりコレ!」の巻をまだお読み出ない方はまずはコチラから!

〜甘じょっぱ、フワッフワッ! の巻〜

030
生地が出来上がったら、ボウルに泡立てた卵白を加えます。

031
なるべく泡が潰れないように、スパチュラで生地を切るようにさっくり混ぜます。

032
卵白は無理に混ぜきらずに、ちょっと残るくらいでOK。

026
フライパンで油を熱し、キッチンペーパーで余分な油は軽く拭き取ります。
一度強火で煙が出るくらい熱して、

027
ぬれぶきんの上に

028
フライパンを置き、熱伝導を均等にさせます。
あとは弱火にかけます。

033
一枚につき、お玉でひとすくいが目安。

035
型をフライパンにセットし、生地を流し込みます。

036
蓋をして中に火が通るように、弱火で蒸します。

038
生地がじわじわと膨らんできます。

040
型の高さがありすぎたので、キッチンばさみで生地の高さまで切りました。

041
型にはめたまま、ひっくり返します。
同じように蓋をしてしばらく弱火で蒸します。

044
竹串をさして、中まで火が通ったかチェック。

046
竹串に生の生地がついてこなければOK。

047
火からおろして、型から取り出します。

054
2段に重ねて、バターとメープルシロップをかけます。

ビストロアニメシ 前田未希の料理 厚いホットケーキ 漫画のホットケーキを再現 ドラえもんに出てくるホットケーキの作り方
これで出来上がり!

ビストロアニメシ 前田未希の料理 厚いホットケーキ 漫画のホットケーキを再現 ドラえもんに出てくるホットケーキの作り方 ホットケーキミックスでスフレパンケーキの作り方
ママの得意料理、ホットケーキは気持ち小ぶりなのが、のび太ママ流。

ビストロアニメシ 前田未希の料理 厚いホットケーキ 漫画のホットケーキを再現 ドラえもんに出てくるホットケーキの作り方
せっかくなので、冷めないうちに頂きます。

思えば、おやつというと手で食べられるものばかり。
ナイフとフォークを使うおやつって、何だか久しぶりで特別な気分になります。

074
うやうやしく一口大に切って、バターとメープルシロップを軽くつけて、口に運びます。

バターのしょっぱさに、香りの良いメープルの甘さ。
そして噛むと広がる、ホットケーキの優しいバニラの香りにフワッフワの生地!

うまーい!!!!
これこれ!これが食べたかったんだ。

通常の焼き方よりも、中までしっかりフワッフワッ。
きめ細やかな生地は、香りの広がりもいつもより良いです。
甘みが軽やかに広がって、いつもなら途中で甘さに負けてしまうのに全然飽きません。

唯一の反省は、表面の焼色にムラが出来てしまったこと。
生地を流し込むときに、ちょっとモタモタしてしまったのが敗因です。

のび太ママは手際もよく、綺麗な焼色にしてくれるのでしょう。
美味しかったから、これからまた作って完璧に仕上げたいものです。

型を使わずに綺麗に仕上げる方法も考えたり、まだまだ改善できそうです。
美味しく出来て満足。でも、勤勉なママを見習ってより鍛錬しないとね!と張り切りたくなった一品なのでした。

のびちゃんの大すきなホットケーキ 前篇

〜昭和のおやつ、やっぱりコレ!の巻〜

今回作成するのは、ドラえもんに登場するのび太ママが作るホットケーキ。

最近は昔ながらのホットケーキよりもパンケーキが主流ですね。
リコッタチーズのパンケーキに、ホイップやフルーツの色鮮やかなトッピングで食べる前から心華やぎ特別な気分にさせてくれます。

でも、たまにはシンプルなホットケーキはいかがでしょう?
ホイップもフルーツも、特別な材料も使わない。
あるのは甘い生地に、四角いバター一片、シロップ。

ドラえもんに登場するおやつや食べ物はどれも美味しそうですが、中でもこのホットケーキは捨てがたいです。

のびちゃんの好物として何度か登場するそれは、2段や3段重ねでとても綺麗な見た目。
ママの得意料理といえば、ホットケーキでもあります。

アニメや漫画独特の、厚みのあるふんわりとした美味しそうなそれは一度見たら忘れられません。
ホットケーキミックスの箱の写真のような綺麗なそれは、子どもの頃に誰もが憧れたものです。

ワクワクしながらホットケーキを初めて作って、写真のようにふんわり厚くならなかったことにがっかりしたことが懐かしい。

でも今日は、あの厚みを再現して食べてみたい気分です。
ということで、いざ調理スタート!

【用意するもの】
003
ホットケーキミックス、牛乳、バター、卵、メープルシロップ

のび太ママは真面目で規律正しいイメージ。
ということで、奇抜な材料は使わず、ホットケーキミックスを使用してあの厚みを再現することを目標とします。

004
綺麗な丸で高さを出す為に、今回はホットケーキを焼く時に型を使用する作戦です。
左の型のサイズを参考に、クッキングシートで型作り。

005
まずは35cmほどの長さを出したクッキングシートを用意し、横半分に折ります。

006
半分に折ったら、三つ折にします。

007
こんな感じの細長い短冊状に。

009
ホチキスで端をくっつけます。

011
これで型の出来上がり。

次に材料を混ぜます。
通常は、ホットケーキミックスと牛乳、卵を混ぜて焼く‥という手順ですが、そのままではあの厚みにはなりません。

さて、どうしたものか‥
のび太が美味しいというホットケーキ。得意料理というならば、少し工夫があるはずです。

012
ということで、卵に工夫をします。
卵黄と卵白を分け、卵白のみボウルに入れます。

013
卵黄はホットケーキミックス粉と合わせておきます。

014
卵白をよく泡立てていきます。

016
よーく泡立て‥

018
ピンとツノが立つまで泡立てます。

021
卵黄とホットケーキミックスは、牛乳も加えて混ぜます。

022
最初、粉がダマになるので、そのダマがなくなるまで混ぜます。

024
ダマが全体的になくなって、生地がもったりとしたらOK。

泡立てた卵白と生地を合わせて、スフレ状にして厚みを生む作戦。
今のところ順調ですが、スフレ生地は無事に出来るのか?

そして焼き目の綺麗なところも無事に再現できるのか?

次回、「甘じょっぱ、フワッフワッ!」の巻に続きます。