カテゴリー別アーカイブ: ハチミツとクローバー

カレーマシンガンにビストロ・アニメシが掲載されました

カレーマシンガン記事用

日頃よりビストロ・アニメシにご来店頂きありがとうございます。
今回は、雑誌掲載のお知らせです。

カレー好きが高じて、カレー雑誌にレシピを掲載させて頂きました。
ビストロ・アニメシがお邪魔させて頂いたのは、その名も「カレーマシンガン」!

カレー愛好家・島田真人様著のエンターテイメント系カレー総合マガジンです。

カレーのあらゆる専門家へのインタビューや、美味しいカレーガイドにコラム、漫画などなど‥
とにかくカレーにまつわる情報が凝縮されています。
以下、雑誌詳細です。

—————————————————————-
・タイトル  カレーマシンガン
・著者    島田真人
・装丁    A5判 88pages
・販売価格  840円(税込)

カレーマシンガンの最新情報はベンチウォーマーズのサイトをチェック!
↓↓↓
http://benchwarmers.info/
—————————————————————-

当ビストロからは、以前にブログで公開した「丸ごとリンゴカレー煮込み」の改良版レシピを掲載させて頂いております。
改良版は美味しい仕上がりなので、是非お試し下さい。

店頭販売は中野タコシェ、吉祥寺バサラブックス、下北沢古書ビビビの各店舗です。
今後も取り扱い店舗が増える予定なので、お近くの書店をチェックしてみて下さいね。

インターネットからはコチラで購入可能です。

あのスパイスメーカー「GABAN」の工場見学レポートなんて企画もあって、とっても面白そう。
手元に届くのがとても楽しみです!


取り扱い店舗についてですが、「高円寺バサラブックス」ではなく「吉祥寺バサラブックス」でした。
現在は修正済みです。失礼致しました。

そして、白楽の猫企画、下北沢の本屋B&B、大阪の中津のシカクでも取り扱い開始となっております!


はぐちゃん特製!丸ごとリンゴカレー煮込みとグレープフルーツの炊き込みごはん☆ 後編

前篇の「夏だ!カレーだ!グレープフルーツ‥だ!?」の巻をまだお読み出ない方はまずはコチラから!

~リンゴとカレーの相性って‥あれ? の巻~

グレープフルーツの炊き込みごはんの炊飯を初めて、次はいよいよカレー作り!
カレーの具を迷うところですが、ここはカレーを作ったはぐちゃんの好きそうなものを考えてみることにしました。

【用意するもの】
001
リンゴ、サツマイモ、かぼちゃ、玉ねぎ、カレールウ、ハチミツ、ローリエ

003
作中の絵から、リンゴは3個用意しました。
リンゴと言えばハチミツでしょう!ということで、ハチミツをチョイス。

その他は、女の子が好きそうな甘い野菜を。
はぐちゃんは他にも作中で創作料理を展開していますが、その中にかぼちゃを使ったものがあるのでかぼちゃも入れてみました。

005
玉ねぎはみじん切り。

006
サツマイモは、彩りを良くする為に皮ごと使います。
よく水洗いします。

007
まずは輪切りに。

008
その後、さいの目にカット。

015
かぼちゃもさいの目に。
かぼちゃは硬くて切りづらい場合は、切る前に電子レンジで加熱すると楽です。
薄切りにしてから、さいの目切りします。

013
鍋にサラダ油をしき、玉ねぎを炒めます。

017
玉ねぎがしんなりしたら、かぼちゃとサツマイモも加えます。

018
すべての具にサラダ油が染みこむように、よく混ぜます。

021
しんなりするまで、弱火~中火で炒めます。

022
よく炒めたら、水を注ぎます。

023
沸騰を待ちます。

024
沸騰を待つ間に、リンゴの皮むき。

025
はぐちゃん流は、すべての皮をむかないしましま模様です。

026
リンゴを向き終えた頃、丁度鍋が沸騰しました。

027
丸ごとリンゴを投下!

036
ローリエとハチミツを加えます。

030
蓋をして、15~20分コトコト煮込みます。

037
20分経過。蓋を開け、火を止めます。

リンゴの色はだいぶん薄くなりました。
カレーを作っているとは思えない、爽やかなリンゴの香りが立ち込めます。

フルーツソースのような香りで、今の段階では美味しくなりそうな気もします。

039
そしていよいよ、カレールウを加える瞬間です。

040
通常のカレー作りと同じように、火を止めた鍋にルウを入れて混ぜ溶かします。

リンゴで埋め尽くされていて、ちょっと混ぜづらいです。
お玉や木べらよりも、お箸などの細いもので混ぜた方が楽かもしれません。

042
消えない甘い香り。それでいてカレーの香りがするという不思議な状況です。

煮込めば馴染むかも?ということで、蓋をして弱火でコトコト煮込みます。

001
煮込んでいる間に、丁度ごはんが炊けました。
ローリエを取り出します。

003
バターを加えて軽く混ぜ、カレーが出来るまで蒸らしておきます。

046
そしていよいよ煮込み終わり。火を止めます。
香りは依然として、甘くて爽やかな不思議なもの。

051
リンゴを器によそい、ルウをかけます。

ビストロ・アニメシ はぐちゃんの創作料理 丸ごとリンゴカレー煮込み ハチクロ アニメの料理を再現
「まろ~り」というオノマトペがピッタリな、初めての香り。

ビストロ・アニメシ はぐちゃんの創作料理 丸ごとリンゴカレー煮込み ハチクロ アニメの料理を再現
「この丸ごとリンゴカレー煮込みをかけて食べてね♡」というはぐちゃんの言葉に沿って、お皿のカレーとごはんを取り分けていきます。

ビストロ・アニメシ はぐちゃんの創作料理 丸ごとリンゴカレー煮込み ハチクロ アニメの料理を再現
出来上がり。

不安や緊張が入り混じった、審判の時。
ゴクリ‥と、自然に喉が鳴ります。

062
ごはんとルウを一緒に食べると‥

これは複雑すぎるお味。

甘酸っぱく、そしてグレープフルーツの炊き込みごはんが苦酸っぱい。
リンゴのフルーティさや、他の野菜のまろやかさ、それらの味とカレーが不協和音を奏でています。

リンゴの甘さが、やけに後味として残ります。
すりおろしやジュースを入れていないのに、煮込むだけでカレーにこんなにもリンゴ味が染みこむとは驚き。

リンゴの甘さが主張しすぎているのは否めませんが、カレー自体はそれほどまずいものではありません。
調味料で甘さを整えればなんとかなりそうです。

強悪なのは、グレープフルーツの炊き込みごはん。
コンソメや白ワインでは太刀打ち出来ない、グレープフルーツの苦酸っぱさ。
グレープフルーツの量をもっと少なくすると、アクセントとして成り立つ‥かも?

063
煮込んだリンゴの食感は、ジャガイモのようです。
もっと若くて甘くなる前のリンゴや、少量を刻んで入れる分には美味しくなるかも。

「もう少しここがこうだったら‥」という点がいくつもあげられる、絶妙にかすぶった仕上がり。
首をかしげながら、一口、また一口と食べました。

見た目のインパクトは大きく、ちょっとオシャレなカレーに見えないこともないのですが‥
美大生のはぐちゃんならではの、ぶっ飛んだセンスが光る奇抜な一品なのでした。

結論:リンゴは隠し味でナンボです。

ハチミツとクローバー 10巻セット (クイーンズコミックス)
ハチミツとクローバー 10巻セット (クイーンズコミックス) [コミック]

はぐちゃん特製!丸ごとリンゴカレー煮込みとグレープフルーツの炊き込みごはん☆ 前編

~夏だ!カレーだ!グレープフルーツ‥だ!? の巻~

夏といえばカレー。
ビストロ・アニメシは、カレーが大好きです。

チキンにポーク、ビーフ‥でもでも、シーフードも捨てがたい。
カレールウを使った家庭の味、数種のスパイスやカレー粉を使用した本格な味など、入れる具や調理法も様々。
付け合わせ一つとっても、ピクルスにするか福神漬けにするか、迷う迷う‥
何とも、カレーは奥深いものです。

そしてアニメの中に登場するカレーは、非常にオリジナリティ満載です。
美味しいのかは別として、一度知ったら記憶に残ること間違いなしなメニューが複数あります。

今回は、そんな数あるアニメシカレーの中でも強いインパクトの一品を再現。

以前にも当ビストロで再現をしたハチミツとクローバーから、花本はぐみこと、はぐちゃんの創作手料理です。

「女の子たるもの可愛い料理を作らないと☆」と言うかのような、料理に工夫を凝らすのが大好きなはぐちゃん。
彼女が皆に振る舞うのは、なんと「グレープフルーツの炊き込みごはん」と「丸ごとリンゴカレー煮込み」。

ごはんに見える、グレープフルーツのツブツブ‥
「まろ~り」という効果音がつけられた、リンゴが丸ごと入ったカレー‥

創作料理やアレンジは、残酷な結果を呼ぶことがあります。
あまり良い想像がつきませんが、もしかしたらもしかすることだってあります。

以前のきせかえユカちゃんのごはんサンドのように、食べる前は「美味しくないだろうなぁ‥」と思っても、驚くほど美味しいことも可能性としてゼロではない。

ということで、過去の成功に後押しをされて、いざ調理スタートです。
まずはグレープフルーツの炊き込みごはんの仕込みから。

【用意するもの】
004
コンソメ、米、バター、グレープフルーツ、ローリエ、白ワイン

コンソメはブイヨンに、白ワインは料理酒に代用OKです。

005
グレープフルーツはよく洗います。

007
皮をむいて、薄皮の処理の準備をします。
外側の厚い皮は、包丁で十字に切り込みを入れてから、手でむくと果汁が飛び出しません。

008
手で簡単に割きます。

009
粒を取り出しつつ、薄皮を剥いていきます。
手で剥けますが、剥けづらい場合はキッチンばさみを使って切り込みを入れると綺麗に剥けます。

010
剥き終わりました。

014
剥き終わったグレープフルーツは、縦半分に割ります。
粒の流れに沿うようにすると、粒が潰れることなく自然に割れます。

017
縦半分に割ったあとは、一口大になるようにちぎり分けます。
手で割いた方が、粒が潰れません。

018
ちぎり分けたグレープフルーツは、皿の上に重ならないように並べます。
汁気は切らずに、そのまま。

020
塩こしょうをまんべんなく振りかけます。

023
グレープフルーツに塩こしょうを馴染ませている間に、お米を研ぎます。
水を切った状態で炊飯ジャーにセット。

024
コンソメを加えます。

025
白ワインも加えます。

027
水を注ぎます。

この時、めもりよりも少ない量にします。
今回は米が1.5合に対して、水は1合のめもりに合わせました。

029
グレープフルーツの果汁を注ぎます。
全体を軽くかき混ぜて、汁類が均一になるようにします。

030
グレープフルーツを、米の上にまんべんなく広げます。

033
最後にローリエを乗せて、いよいよ‥

034
炊飯スタート!

グレープフルーツは加熱されると、一体どうなるのでしょうか?
そして、この炊き込みごはんだけでは終わりません!

次回、「リンゴとカレーの相性って‥あれ?」の巻に続きます。

ハチミツとクローバー 10巻セット (クイーンズコミックス)
ハチミツとクローバー 10巻セット (クイーンズコミックス) [コミック]

深夜の特盛カツ丼、そして‥

148
前回、当ビストロではハチミツとクローバーに登場する大陸軒のカツ丼を作成しました。

その圧感のボリュームは、丼で蓋をして輪ゴム止めをしないといけないレベル。
ちょっぴり甘めのつゆに、揚げたてのトンカツが絶品の一品でしたが、このボリュームは、よほど空腹ではないと大変です。

ハチミツとクローバーに登場するシーンは、出前のラストオーダー1分前の深夜。
ただでさえボリューミーな特盛ですが、それに加えて深夜に食べるのこそ、このカツ丼のポイント。

そう考えた当ビストロは、作品に倣って深夜に特盛を実食することになりました。

しかし、軽い気持ちで試みたものが運の尽き。
撮影のスタート自体が夜の12時を超えてだったので、気がつけば時間は過ぎ‥

出来上がる頃には、午前3時になっていました。

晩御飯を食べていなかった為、お腹は空腹の限界。
取り分けたものの、がっついて一心不乱にかっこんだので臆することなくぺろりと頂けました。

しかし、問題があり‥

123
あまりの空腹に、せっかく作ったぬか漬けの感想を忘れていました。

カツ丼のインパクトに負けてしまったのもの、ほど良い塩分にポリポリとした食感。
自分で作ったぬか漬けということで、思い入れもある名脇役でした。

151
せっかくなので少食のリカさん用に、おしんこを食べ終わった小皿にかつ丼も乗せてみました。
おしんこから出た汁がご飯に染みて、ちょっとクセもあるけど美味しい一品でした。

袋で密封されていて、臭い漏れもなく安心のぬか漬け。
つい、カツ丼の撮影に気を取られ、出来上がったぬか漬けをとっさに小皿をラップに包んでいたところ‥

当たり前ですが、密封していない為、冷蔵庫はぬか漬けの臭いで充満。

深夜で判断力が低下したのか、元来のうっかりなのか‥
せっかくの密閉機能を台無しにし、出来上がりの味わいも忘れて反省‥そんなビストロ・アニメシなのでした。