ルパンが本場で食べる絶品カルボナーラ 後篇

前篇をお読みでない方はコチラをクリック。
パスタを茹でて、ニンニクの香りを出して‥と、基本のパスタと同じ行程はつつがなく終わりました。
ここからは、普段使わない食材を使って作るので張りきりどころ!
 
054
ニンニクの香りを移したオリーブオイルに、パンチェッタを絡めます。
 
061
パンチェッタに油が馴染み、パチパチとしてきたら、茹で汁を加えていきます。
作中のカルボナーラはパンチェッタが「カリカリ」よりも身がふっくらとしていたので、今回は早めに茹で汁を加えます。
パンチェッタ炒めると、思っていた以上に良い香り!ベーコンとはまた違う香りで、生ハムの類のねっとりとした肉の香りがします。たまりません。
燻製系の香りが苦手な人は、少量の白ワインを加えて香りを抑えても良さそうです。
 
064
茹で汁を加えたら、フライパンを煽って水分と油分をよく混ぜ乳化させます。
乳化は美味しいパスタの基本!いつもより丹念に混ぜました。
 
066
そうこうしている間にスパゲッティが茹で上がりました。
茹で上がった後に絡めたりとタイムロスがあるので、湯で時間は、規定の湯で時間よりも1〜2分早めに。
 
070
まずはパンチェッタを炒めたフライパンにスパゲッティを投じ、麺全体に油とパンチェッタをささっと絡めます。
 
071
絡め終えたら、お次は今回の要、チーズ&卵黄のボウルと絡めます‥!うまくいくのかドキドキ。
ボウルはギリギリまで湯煎して柔らかい状態です。
 
073
麺にチーズを絡め溶かすような感覚で、手早く混ぜます。
思ったより麺の温度が落ち着いていて、卵が固まることもナシ!
 
074
ただ、汁気が足りなくて混ぜづらかったので、底にちょっとチーズと卵黄の固まりが残っちゃいました。
勿体無いので、茹で汁を加えて混ぜたら、無事良い感じのクリーミィなソースに。
 
077
あとは冷める前に手早く仕上げ!
器によそって、黒胡椒を持ったら‥
 
080
たっぷり、ガリガリと黒胡椒を挽く!
カルボナーラは、黒胡椒を炭に見立てて「炭焼き職人風」と呼ばれることもあるパスタ。黒胡椒は最後の大事なポイントです。
これで、ついに完成!
 
084
フォークで巻くと、 生クリームを加えるカルボナーラよりも、チーズによるとろみはねっちりと密度が濃い感じがします。
なんといっても、削りたてのパルミジャーノ・レッジャーノの香りがたまらない!削っていた時も芳しい香りでしたが、そこにオリーブオイルやニンニク、パンチェッタの香りがプラスされると‥もう無敵の香り。
この香りは、ルパンのように目をキラキラさせるのも納得。くるくるとフォークで巻きつけて、目を閉じて味わいましょう。
もう、上質な食材で本場のものを作ると、これほどまでに違うのかと感動を感じる美味しさ。
パンチェッタわざわざ買わなくても、ベーコンでもいいかな‥なんて少しでも思った私が馬鹿だった!パンチェッタの、塩気に凝縮された生肉の旨味が全体に広がって、そりゃあもう最高に美味しい。
パンチェッタ自体から旨味が逃げているわけでもなく、噛みしめる度に旨味が広がります。パンチェッタの独特の香りが、パルミジャーノ・レッジャーノにまた合う。
旨いチーズを飲むようにすする幸せを感じられるパスタです。
今まで色々なアニメシを再現していくなかで、ちょっと高いチーズを買ってみたりもして分かっていたものの‥高いチーズってやっぱり美味しい!
ちょっとクセのある香りがたまらなく旨いです。そのままだとまとまらないであろう存在感の強いそれらも、黒胡椒でピリッと締まっているのがまた良い。
これはもう、もとのカルボナーラには戻れないかもしれません。意外と失敗のおそれもなく、びっくりするほど簡単に出来たのがまた罪です。
禁断の扉を開けてしまった‥さすがルパン!期待を裏切らない充実感に満たされた回でした。
ごちそうさまでした。

ルパンが本場で食べる絶品カルボナーラ 前篇

今回作成するのは、1年ほど前に放送していたルパン三世アニメシリーズより、第2話「偽りのファンタジスタ」に登場していたカルボナーラです。
ルパン三世は大好きなアニメ作品の1つですが、今回のアニメシリーズも非常に面白かったです。ちょくちょく監督さんが違って、本筋への伏線に息を荒くしたり、息抜きのように入る短編話でルパンの新たな表情を見て楽しめたり。
ヒロインといえば峰不二子ちゃんですが、今回は新たにお騒がせセレブのレベッカも登場しましたね。
アニメや漫画に対して、ちょっと保守的なところがあるので、最初は彼女の存在を怪訝に感じたものの、あっという間に好きになっちゃいました。
しっかりと不二子ちゃんとは違う存在で、若さゆえの根拠のない自信を持っていて、危なっかしくて‥それら全てがチャーミングに見える可愛らしいキャラクターで、程よい登場具合が心地よかったです。
久しぶりのアニメシリーズだったので、これは是非とも再現しよう!と思った料理がいくつかあったのですが、どこから手を付けようかと温めているうちに1年が経ってしまいました。
 
ルパン三世といえば、イタリア。ということで、まずは手始めにカルボナーラから再現してみようと思います。
数あるパスタのなかでも、がっつりこってり系が食べたい時は、カルボナーラに頼ることが多いです。クリーミィさが特徴的で、あまり人を選ばず好まれますね。
かく言う私も、カルボナーラ大好き。この時ばかりは、ヘルシーだのカロリーだのを気にしないで、生クリームにチーズたっぷりで、ニンニクもしっかり効かせて貪ります。
でも、いつも作る時に引っかかっていたことがあるんです。
「これ、本当は生クリーム入れないで作るんだよな」
日本の生クリーム入りのカルボナーラは最高に美味しいですが、そもそものカルボナーラ発祥のローマでは、生クリームは入れずに作るのが当たり前。
でも、卵とチーズだけで、本当にクリーミィなカルボナーラが作れるのだろうか?
どうにも自信がなくて、いつも手頃に濃厚でクリーミィに仕上げてくれる生クリームに手を伸ばしていたのです。
 
そんな思いを心にしまっていた私が、久々のルパン三世でみたのは、本場ローマでカルボナーラを食べるルパンと次元。
「この店のカルボナーラが絶品だって噂も本当かどうか、試してみっかな」と言うルパン。
「やっぱ本場はひと味違うぜ」と目をキラキラして、美味しそうに食べるんです。
気持ち太めの麺に、乳白色のソースがからみ、具はシンプルにパンチェッタのみ。黒胡椒がしっかりかかっていて、なんともシンプルで、それがとても美味しそうで。
ということで、ルパンを観たら、本場ローマのカルボナーラ、作らないわけにはいきません!
いざ、調理スタートです。
【用意するもの】
010
スパゲッティ、卵、オリーブオイル、パルミジャーノ・レッジャーノ、ニンニク、パンチェッタ、塩・黒胡椒
今回は「本場」がテーマ!ということで、チーズはパルミジャーノ・レッジャーノ。ベーコンではなく、パンチェッタを使用するのが大事です。
 
 
024
まずは、パルミジャーノ・レッジャーノを削ります。
削っていく途端に、チーズのちょっとクセのある香りが広がります。ちょっとくさいのに、それがまた美味しそうな香り。
 
030
卵は卵黄のみを使用します。ボウルに卵黄を取り出し、箸等でカラザを取り除きます。
 
033
せっかく作るなら、失敗したくない!ということで、卵黄がそぼろ状にならないように出来ることはトコトンやります。
卵黄のボウルに削り終えたパルミジャーノ・レッジャーノを加えて軽く混ぜます。
 
035
 
そのままだと混ぜづらいので、湯煎にかけて混ぜ混ぜ‥
 
037
パルミジャーノ・レッジャーノと卵黄が馴染んでねっとりします。
 
040
ニンニクは縦半分にし、芽を取り除いて上から包丁で軽く潰します。
軽く潰すことで、繊維がつぶれて、より香りがよく出ます。
 
045
フライパンにオリーブオイルとニンニクを熱し、香りが出るまで火にかけます。
 
048
その間に、たっぷりのお湯でスパゲッティを茹で始めます。お湯に塩を入れるのも忘れずに!
今回は味付けはパンチェッタやチーズの塩気だけに任せるので、茹でる時の塩は気持ち多めに入れました。
 
053
にんにくの香りが立ち込めてくると、イタリアンって良いなあ‥とテンションが上がります。
香りが出たら、ニンニクは取り出してOK。
いまのところ順調に進んでいますが、ここからがカルボナーラの真髄!果たしてとろーりクリーミィなカルボナーラは実現出来るのでしょうか?
後篇に続きます!
 

ブログ移転しました

いつもアニメシをご愛顧いただき有難うございます。
この度、無事に移転を完了する事ができました。
とはいえ、皆さまからは見た目以外、何も変化はないように移転したつもりです。
引き続き、よろしくお願いします。

平成27年7月30日
ビストロ・アニメシ
店長 前田

ブログ移転のお知らせ

いつもビストロ・アニメシをご愛顧頂き誠に有難うございます。
さて、急なお知らせで恐縮ですがこの度ブログを移転することになりました。

いつもブログにご来店いただいている皆様にはご不便をおかけし申し訳なく思いますが、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

尚、新店舗での詳細については今後、改めてご報告致します。

ご不便をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

平成27年7月20日
ビストロ・アニメシ
店長 前田

赤福・七月の朔日餅「竹流し」

DSC05899

伊勢名物・赤福の「赤福餅」は有名ですね。
お餅の上にこし餡を乗せ、伊勢神宮の五十鈴川のせせらぎを模した三筋の形が特徴です。

口当たりがよい餡に柔らかな餅が食べやすくて、普段あまり甘いものを食べない人でも食べやすい味です。
一口でぱくり、と食べやすく、「日持ちもしないしね‥」と言い訳して、ヘラでつい1つ、もう1つ‥と食べてしまいます。

でも、今回は赤福餅以外のおはなし。
朔日餅という存在をご存知ですか?

DSC05869

「朔日餅」は特定の菓子の名前ではなく、伊勢で毎月朔日(ついたち)に限って発売されている菓子のこと。

伊勢には、毎月1日にいつもより早く起きて、神宮へお参りをする「朔日(ついたち)参り」という習わしが残っています。
朔日餅は、そんな朔日参り帰りのお客さんに向けて作られた餅菓子。
毎月1日、月ごとに変わる餅菓子なんて、とても素敵ですね。

気になるラインナップはというと、よもぎもちにさくらもち、かしわもち‥と定番の菓子は勿論、聞いたことのない菓子もあり飽きない内容です。

今回は、7月の朔日餅「竹流し」を頂きました。
赤福餅に使用されている餡を使った、特製の水羊羹です。

DSC05872
箱を開けると、竹とご対面。
要冷蔵なので少し汗をかいていますね。

DSC05875
中には竹流しの説明書きと、竹串ときりのようなものが入っています。

そう!この菓子の一番の特徴は食べ方!

DSC05887
竹の底にきりを2箇所ほど刺し、穴を開けます。

DSC05888
硬いので、けがをしないよう注意。

DSC05891
穴を開けたほうを上にして、手のひらで穴を開けた面をぽんと叩きます。

DSC05895
そうすると、にゅっと水羊羹が‥

DSC05896
出てくる出てくる‥

DSC05897
にゅろんっと出てきます。

DSC05900
あとは好みの厚さに切りつつ食べるだけ。

水羊羹なので、つるりとした食感に、口で柔らかく崩れる食感が涼やか。
赤福とはまたひと味違った風情ある一品です。

ただ、竹の香りがしっかりとついているので、それが苦手な方は赤福氷とかの方が良いかもしれませんね。
食べるまでのプロセスを楽しめる冷菓です。

夏バテに!山根くんちのにゅうめん 後篇

前篇の「暑いのに熱いの!?」の巻をまだお読み出ない方はまずはコチラから!

〜熱いのが‥悪くない! の巻〜

017
昆布からお出しが出たら、沸騰する前に昆布を取り出し鰹節を入れます。
旨味をしっかり出したいので、鰹節は手でたっぷりと掴んで入れます。

018
軽くひと煮立ち。
あまり煮込むと雑味が出るので、ほんの少しで大丈夫です。

019
漉し器で鰹節を取り除きます。

021
お出汁の良い色が出ました。
せっかくの色なので、あまりこの色がくすまないような味つけにしたいところ。

022
お玉にお酒とみりんを半分ずつ注ぎ、鍋に加えます。

027
あとは、ほんの少しのお醤油と、お塩。
醤油はそばつゆ等の色よりも薄く仕上げたいので、本当に少し。

塩の量は味を見て調整しましょう。
でも、薬味も加えるので控えめです。

029
茹で置きしたそうめんとささみを加え、麺を温めます。

030
梅干しも忘れずに。

031
麺と具が温まったら、どんぶりに注ぎ込みます。

ちびまる子ちゃんの山根くんちのにゅうめん ちびまる子ちゃんのにゅうめん ちびまる子ちゃんの料理を作ってみた ビストロアニメシの料理 アニメや漫画のレシピ 前田未希のレシピ
紫蘇を乗せて、出来上がり!

いつも紫蘇を料理に使う時は、刻んで使うことが多いのでそのまんま乗せるのは新鮮です。

ちびまる子ちゃんの山根くんちのにゅうめん ちびまる子ちゃんのにゅうめん ちびまる子ちゃんの料理を作ってみた ビストロアニメシの料理 アニメや漫画のレシピ 前田未希のレシピ
お出汁の色はイメージ通りにできたかな!
鰹だしの香りが強く、にゅうめん独特の柔らかな香りがします。

ちびまる子ちゃんの山根くんちのにゅうめん ちびまる子ちゃんのにゅうめん ちびまる子ちゃんの料理を作ってみた ビストロアニメシの料理 アニメや漫画のレシピ 前田未希のレシピ
そのまま啜ると、美味しい!
シンプルな味付けなので、暑くて食欲のない日にも重たくなくて良いかも。

とは言え、食べているうちに暑くてじんわり汗が出ますが、お腹を温めてくれているのが体に良い感じがして悪くないんです。
夏ってうっかり冷たいものを食べがちですが、体は意外と冷えてしまっているんですよね。

具がなにも無いとさすがに味気ないと思いそうですが、そこで良い役をするのが梅干しと紫蘇。
箸で梅干しを潰しほぐし、好きな量を溶いて食べ楽しめます。

紫蘇も箸で押し千切って食べると、刻みとはまた違った風味の出方で良い!
麺と梅干しを包むようにして食べると、よりさっぱりと頂けます。

これなら胃が疲れている時にも、ゆっくりスルスルッと食べることが出来ます。
つい具だくさんやしっかりした味付けにしがちですが、丁寧に作るこんな味つけも大事だなぁ‥としみじみ感じる味わいでした。

山根くんちのメニューとして納得!
お母さんの優しさが詰まった一品なのでした。

夏バテに!山根くんちのにゅうめん 前篇

〜暑いのに熱いの!? の巻〜

今回作成するのは、ちびまる子ちゃんに登場する夏バテ解消レシピ。
ちょっと暑くなってきた今日このごろ、前に見た回のあるものを思い出して食べたくなりました。

それは夏の放送回で、まる子ちゃんも友達の皆も熱さでバテ気味。
熱さで食欲減退するなか、珍しく胃弱の山根くんが活躍。

胃弱の山根くんちでは、夏バテ対策に特製の「にゅうめん」を食べるそうな。

にゅうめんはそうめんを温かい汁で食べる料理の総称で、もともとは奈良発祥です。
今では全国的にアレンジレシピが発展して知名度も高まっていますが、どうも「夏場に余ったそうめんをシーズンオフに食べる」というイメージはぬぐえませんね。

やっぱり夏は、冷たく〆たそうめんをツルツルっといくイメージが強いです。
食欲もない時にわざわざ温かいものか‥

そう思いますよね?

でも、山根くんちのにゅうめんは確かに夏向きの美味しそうなものなのです。
さっぱりしてるけれど、食べたことのない味。
気になる!

ということで、暑くなってきたこの時期!
いざ調理スタートです。

【用意するもの】
003
鰹節、昆布、そうめん、ささみ、梅干し、紫蘇

山根くんちのにゅうめんは、汁は出汁の綺麗な黄金色を活かしたもの。
なので余り余計なものはいれずに、しっかりと出汁をとります。

001
鍋にたっぷりの水を張り、昆布を入れて戻します。

006
昆布を戻している間に、ささみを茹でます。
水の状態にささみを加えて、火にかけます。

008
沸騰したら、中まで火が通るようじっくり弱火で煮ます。

009
茹で上がったら水気を切って、粗熱をとります。

015
食べやすい大きさに切りわけ。

012
山根くんのママはそうめんを茹でおきした状態で持っていたので、同じように先にそうめんを茹でます。

014
最後に温めなおすので、湯で時間は袋の指定時間より30秒ほど早めで切り上げます。
水でぬめりをとり、麺をよく〆ます。

しっかり冷やしたら、ザルにあけて水気を切っておきます。

016
そうこうしている間に昆布が戻っているので、弱火にかけて出汁を取ります。

あとは鰹節で出汁を取って‥
さすがにそのままでは味がないので、だし汁の味つけをどうするかが悩みどころ。

美味しいにゅうめんが出来るかな?
次回、「熱いのが‥悪くない!」の巻に続きます。

さつま芋菓子専門店「覚王山吉芋」の「吉芋花火」

008
芋栗南京って、本当に美味しいですよね。
独特のねっとり、ほくほくとした食感に、素朴な甘みが体に優しくてたまらない。

今回は、そんな大好きなさつまいも菓子のご紹介。
愛知県名古屋市、覚王山にある「覚王山吉芋」さんは、珍しいさつま芋菓子専門店のお店です。

最近はナッツ専門店やからあげ専門店など、様々な専門店が立ち並ぶようになりましたが、ここは創業26年の伝統を誇るお店。

名古屋駅内で見かけたことがある方も多いかもしれませんが、本店の控えめでいて趣のある店構えもまた素敵です。

003
ここの看板商品といえば、芋けんぴ「吉芋花火」!
タッパーに入った状態で販売されています。

細切りしたさつま芋を菜種油でカラッと揚げて、お店自家製の蜜を絡めた一品です。
パリパリ、ポリポリと食感が心地よくて、揚げ物なのに軽やか。
自家製の蜜がまた、余計なものが一切入っていない洗練された透明感のある蜜で良いんです。

ついつい食べすぎてしまうのが難点です。

くどくない甘さなので甘いモノが得意では無い方にもおすすめですが、実はこの「花火」、もう1つありまして‥

甘くない、「吉芋塩花火」も絶品です。
さつま芋って、甘い仕上げもしょっぱい仕上げも合うんですよね。
こちらは手でつまんでもベタベタしないので、更に手が伸びやすいです。

007
そして私が花火と同じくらい好きなのが、この大学芋「べっ甲芋」。
カリカリ食感の花火も大好きですが、さつま芋好きとしてはあの「ほくほく感」を楽しめる一品も大事にしたいところです。

まず、べっ甲の名にふさわしく、淡い黄金色の艶めくビジュアルが上品で良い。
そして家ではなかなか真似できない、外側をカリッと仕上げていながら、中はしっとりほくほく感を保つ絶妙な揚げ具合。

舌に入れた時には、蜜がとろりと当たり、咀嚼すると外側も内側も無限大の表情を見せてくれるのです。

004
あとは、タッパーに「追い蜜」がついてくるのも嬉しいところ。
好きなだけ蜜を足して召し上がっちゃって下さい。

覚王山吉芋さんは、その他にもあらゆるさつま芋菓子を展開しています。
奇をてらうような形や名ではないのに、洗練されていて、素晴らしい名前ばかり。

次は他のものにも手を出そうか‥いや、まずは定番の花火も押さえておきたいし‥あ、花火は甘いのと塩どっちにしよう?

ここに来ると優柔不断に拍車がかかります。
本店では、試食も出来るので是非お好みのさつま芋を見つけて下さいね!


覚王山吉芋本店 店舗情報
住所:愛知県名古屋市千種区日進通5-2-4
電話:052-763-2010
営業時間:10:00-18:00
定休日:無休(年末年始を除く)

芽衣子さんの柿の種からあげ 後篇

前篇の「ほとんど、ということは? 」の巻をまだお読み出ない方はまずはコチラから!

〜so so crispy!! の巻〜

016
砕いた柿の種で衣付け。
あらかじめマヨネーズを塗っておいたのが吉とでて、案外良い感じに衣がつきます。

軽く握って衣をつけて、優しく叩いて余分な衣は落とします。

019
今のところ、なかなか作中のものに近い感じ。

027
あとはこれを油でカラッと揚げます。

034
あまり高温で揚げると柿の種部分に火が通りすぎて苦くなるので、温度は様子を見て。

多少柿の種のカスが出てきますが、じっと揚げて放置すると大半は剥がれずに綺麗な衣のままです。

037
火が通り、衣がカリッとしたらバットに置き余分な油を落とします。
揚げる前に比べて、柿の種の艶がなくなり、ほのかにこんがりとしました。

042
これにて芽衣子さんの柿の種からあげ出来上がり。
熱いので揚げたては火傷に注意して、ふうふう冷ましてから食べましょう。

まずは何と言っても、衣のザクザクとしたクリスピー感が半端ない!

口の中を切らないように注意ですが、これは小気味の良い食感です。
ほぼ下味をつけていないので心配でしたが、しっかりと柿の種の衣がついていれば大丈夫!

食べ盛りには嬉しいガッツリ感で、ニンニクなどの匂いが気になる食材も入っていないのがまた嬉しいですね。さすが芽衣子さん。
柿の種の味がまた鶏肉と合うんです。

しかし、衣がうまくつかなかった所や衣が少ないところは物足りなさがあったのも事実です。
そこに関しては、やはりシーンでは確認できなかった下処理が他にあったのかな?と反省。

露出高めの服で火傷しそうになったり、揚げたてで火傷しそうになっていた芽衣子さん。
そんな可愛らしいそそっかしげな一面も見えた料理でしたが、全体的には手際もよく揚げ物も慣れているようで、お料理上手ということがわかりました。

シンプルな行程でなおかつ斬新、それでいてしっかり旨い。
そんな料理センス持っていたら、それは監獄学園の皆が夢中になってしまうのも納得ですね。

湿気ってしまった柿の種でも美味しく出来るので、是非お試し下さいね。
衣まるごと柿の種にしても、足りない場合は少量入れるだけでもクリスピー感を楽しめそうですよ。

芽衣子さんの柿の種からあげ 前篇

〜ほとんど、ということは? の巻〜

今回作成するのは、監獄学園に登場する芽衣子さんが作るからあげ。

監獄学園は、共学になった元女子校で初めての男子生徒たちの奔走の物語。
男性を汚らわしく思う裏生徒会を筆頭に、彼らは小さな事件がきっかけで特別校舎行きとなります。

そこでは皆が黒と白の囚人服を強要され、まるで監獄のような劣悪環境。

最初はシリアスな漫画?と思って読み進めていたのですが、おもむろに始まるエロ要素。
特に彼らを担当する裏生徒会副会長の芽衣子さんは、大きな胸を見せつけんばかりのきわどい格好で、指し棒を持つ姿は熟年の女王様のような貫禄です。

登場人物はあくまでも真剣、時には協力して脱獄を計画し、裏生徒会の策略に立ち向かうのですが‥
とにかく真顔でセクシー展開が発生したり、誤解で面白い関係に勘違いされたりとぶっ飛んでいて面白い!

真剣に読んでいるとびっくりしてしまいますが、ギャグ漫画なんだ!と気づくと軽い気持ちで楽しめる作品です。良い意味で馬鹿馬鹿しくって、面白い。

そんな監獄学園、アニメでは第7話に登場するのがこの唐揚げです。

男子生徒達が何か怪しい動きをしていないか、男子生徒の1人、キヨシを使って探りを入れる芽衣子さん。
キヨシは密偵をさせる代わりに1日外出許可をしますが、その時に「ルートビアと柿の種」をおつかいされます。

何に使うかも分からず、とりあえず従ったキヨシ。
買ってきた柿の種を袋に入れ、砕くように指示されます。

よく分からぬまま見ていると、出来上がるのは柿の種を使った唐揚げ!
それがなんとも美味そうで、そしてそんなに下味なしの肉に直付で綺麗に衣がつくのか気になりました。

ということで、作ってみましょう!

【用意するもの】
006
柿の種、鶏もも肉、マヨネーズ

「下味をほとんどつけない」のがこの唐揚げの特徴。
実際に製作途中、小麦粉も卵もついていない様な鶏肉を直接柿の種につけています。

でも、「ほとんど」ということは、ちょっとはつけてもいい?
ということで、手軽で見た目も自然なマヨネーズを使うことにしてみました。

007
まずは柿の種を密閉袋に入れて、重さのある棒などで袋の外側から砕きます。
今回はペットボトルを使用。

010
あんまり砕きすぎてもせっかくのザクザク感が弱くなるので、砕き具合は様子を見て。
「よし、そんなもんでいいだろう」と芽衣子さんの声が聞こえてきそうですね。

「柿の種なんに使うんスか?」というキヨシに対して、不敵な笑みで「見ていれば分かる」という芽衣子さん。

013
そしてさっと取り出したのは、一口大に切った鶏肉。
ここは通常の唐揚げと同じで、食べやすい大きさにカットします。

014
衣がつきやすいように、マヨネーズを全体にまんべんなく塗ります。

016
そして、鶏肉を砕いた柿の種に乗せて衣付け。

上手に衣はつくかな?
揚げた時にどうなるのかも気になるところ。

柿の種の美味しそうな香りはしますが、下味は本当にほぼ無し。大丈夫なのか!?

次回「so so crispy!!」の巻に続きます。