杉屋の「鯖の味噌煮定食」と「肉豆腐定食」 後篇

前篇の「食べ盛りが喜ぶ肉豆腐がミソ! 」の巻をまだお読み出ない方はまずはコチラから!

〜定食の王様・サバ味噌 の巻〜

肉豆腐を仕込み終えたら、次は鯖の味噌煮を作ります。

【用意するもの】
033
鯖、梅干し、生姜、長ネギ、酒、味噌、みりん、醤油

036
鯖は表面のぬめりや血合い、生臭さを抜くため、熱湯をかけ霜降りをします。

037
目に見える大きな血合いはここで取り除きます。

040
鍋に霜降りした鯖、臭み抜きの生姜と梅干し、長ネギと酒を入れ火にかけます。
長ネギは湯豆腐の余りを活用するのが食堂風?

042
味噌はダマが残ると舌触りが悪いので、みりんと水で溶きます。

044
ひと煮立ちした鯖に味噌を注ぎ、蓋をしてとろみがつくまで弱火でじっくり、コトコト煮ます。

「よく味が染みたやつ」これが、ジブリの鯖の味噌煮のポイントなので、焦らずじっくり仕込みます。(レイアウト集に書いてありました)

047
時折蓋を開けて、味噌を鯖にかけます。

これで役者が揃いました!

048
テリの良いサバ味噌を皿に盛り‥

お味噌汁をよそい、どんぶりいっぱいにご飯をよそえば‥

風立ちぬの鯖の味噌煮 風立ちぬの肉豆腐 スタジオジブリの風立ちぬに登場する定食 アニメに登場する食べ物の再現 アニメのご飯を作ってみた 前田未希 ご飯が進む肉豆腐
「二郎、また鯖か。マンネリズムだ。大学の講義と同じだ。列強はジェラルミンの時代になってるんだ。たまには肉豆腐でも食え」

風立ちぬの鯖の味噌煮 風立ちぬの肉豆腐 スタジオジブリの風立ちぬに登場する定食 アニメに登場する食べ物の再現 アニメのご飯を作ってみた 前田未希 ご飯が進む肉豆腐
そういってわしわしと肉豆腐定食を頬張る本庄。
学生さん御用達食堂は、肉豆腐の器よりもご飯のほうが大きい!
食べ盛りの気持ちの良い食いっぷりを真似てみたくなりますね。

風立ちぬの鯖の味噌煮 風立ちぬの肉豆腐 スタジオジブリの風立ちぬに登場する定食 アニメに登場する食べ物の再現 アニメのご飯を作ってみた 前田未希 ご飯が進む肉豆腐
すきやきのように、甘辛い味付けにした肉豆腐はご飯が進む進む!
お豆腐にも肉の旨味、甘じょっぱさがよく染み、夢中で食べてしまいます。
豆腐ってのどごしが良いから、するするっと入ってしまいますね。

お砂糖は少なめにしても、玉ねぎから甘みがたっぷり出ているので丁度良い味になりました。
何と言っても外せないお肉の旨味と歯ごたえ、そして豆腐、甘いとろりと飴色の玉ねぎ。
三位一体となった最高な定食です。

どんぶりごはんに迫力では負けちゃいましたが、実は肉豆腐も盛りに盛ってます。
通常の2人前くらいはある量‥
これだけでも十分過ぎるくらいおなかいっぱい。その上どんぶりごはんとは‥学生さんはすごいなあ。

風立ちぬの鯖の味噌煮 風立ちぬの肉豆腐 スタジオジブリの風立ちぬに登場する定食 アニメに登場する食べ物の再現 アニメのご飯を作ってみた ご飯に合う肉豆腐 前田未希
鯖の味噌煮は、もう少し水分を多くじっくりじっくり煮たほうが良かったかも。
食べられる味ではあるけど、定食屋さんの看板商品とも言える鯖の味噌煮定食とは言えない出来でした。反省!

定食屋さんの長年築いてきた仕込み、味わいというのは奥が深いな、と感じる一品なのでした。
本庄の嫌うマンネリズムですが、しばらく肉豆腐ブーム到来です。美味しかった!

杉屋の「鯖の味噌煮定食」と「肉豆腐定食」 前篇

〜食べ盛りが喜ぶ肉豆腐がミソ! の巻〜

今回作成するのは、スタジオジブリの風立ちぬに登場する杉屋の定食2種です。
風立ちぬといえば、出版の折に懐かしいシベリアを作ったことがありますが、ブログでしっかりと書くのは今回が初めてになります。

まだ主人公が学生の頃、大学の近くの馴染みの食堂でのシーンのことです。
主人公は鯖の味噌煮定食を頼み、友人の本庄は肉豆腐定食を注文。

杉屋の定食は、メインの皿に、どんぶりいっぱいの白米、たくあん、緑茶、豆腐炒りの味噌汁がついてきます。

主人公の二郎はいつも鯖の味噌煮定食のよう。友人の本庄は肉豆腐定食を注文し、食べるという何気ないシーンですが、これがまた美味しそうに描かれていて、さすがジブリ!なんです。

友人の本庄から「二郎、また鯖か。マンネリズムだ。大学の講義と同じだ。列強はジェラルミンの時代になってるんだ。たまには肉豆腐でも食え」と言われるも、全く耳に入っていない様子の二郎。
鯖の小骨の曲線に見惚れ、同じ曲線の翼断面があるのでは?と、どこ吹く風です。

ここで本庄が二郎に話しかける時、どんぶりいっぱいのご飯と肉豆腐をわっしわっしと食べるのが非常に男くさく、豪快で、美味しそうなんです。
大学近くの食堂ということもあり、どんぶりいっぱいのご飯から察するに食べ盛りの学生さん御用達のお店なのでしょう。

鯖の味噌煮はまだ分かりますが、肉豆腐はちょっとめずらしい。
肉豆腐って味付けによっては控えめな味わいになるので、男の人がもりもり食べるシーンに出てくるのは印象的でした。
そして二郎は無関心でしたが、鯖の味噌煮もまた美味しそう。
食べやすいサイズの切り身の鯖に、とろりとした味噌の煮汁が垂れていて、ほんのり油が浮いていて。

ああ、私も本庄のようにわしわしと頬張りたい!と食欲をそそられるシーンです。
二人の対照的な正確が食べ物の選び方、食べ方によって分かりやすく描かれていて、それぞれのものが美味しそうです。

ということで、いざ調理スタート!
まずは肉豆腐から作ります。

【用意するもの】
002
もめん豆腐、玉ねぎ、長ネギ、牛肉、みりん、砂糖、醤油

定食屋さんで毎日食べざかりの学生のお腹を満たす為に作る、というと、あまり細やかなもののイメージはありません。
シンプルな材料で、玉ねぎでかさを増して、甘みを出す作戦です。

戦前の貧しい時代ということで、肉は牛ではなく豚かとも悩みましたが、シーンを確認すると牛肉に似た色合い。なので手頃な牛のバラ肉にしました。

006
豆腐は水切りをしておきます。
時間がある時は、キッチンペーパーで包んで重しを置いて2時間ほど置きます。
すぐに作りたい時は、キッチンペーパーで包んで電子レンジに4〜5分かけると出来ます。

煮崩れが心配な場合は焼き豆腐で作るのもおすすめです。

009
玉ねぎは串切りにします。

012
長ネギは白い部分も葉の部分も斜め切り。

011
鍋に油を熱し、牛肉を並べて色が変わるまで炒めます。

015
みりん、砂糖、醤油を加え、全体に溶けて馴染むよう、ひと煮立ちします。

016
玉ねぎと長ネギを加えます。

019
一旦フタをして、弱火〜中火で5分ほど玉ねぎ、長ネギがしんなりするまで煮ます。

022
5分経過!
すき焼きのような、お醤油とお肉の甘辛い美味しそうな香り!胃がギュギュッと刺激されます。

026
水切りした豆腐を食べやすい大きさに切って、鍋に加えます。
豆腐に味が染み込むよう、弱火で10分ほどじっくり煮ます。

028
煮終えたら、一度蓋をして寝かせ、味を染み込ませます。

これで肉豆腐は完成!
お豆腐の染み具合が気になるところですが、ここは味見はせずに次に進みます。

「食べ物で何が好き?」と聞かれてもなかなかすぐには出ない肉豆腐ですが、久々に食べるとなるとこれは美味そうです。

お腹を鳴らしながら、次回「定食の王様・サバ味噌」の巻に続きます。

妙子さんのみかんババロア 後編

前篇の「昭和の懐かしのデザート」の巻をまだお読み出ない方はまずはコチラから!

〜ツルツル‥じゃなくて、フワッフワ の巻〜

アングレーズソースが出来上がったら、いよいよタエ子さんが頑張っているホイップの泡立てシーン!

032
夏の暑い日。エアコンのない古いお家を想像しつつ、氷水に当てながら泡立てます。

ババロアというと、見た目がゼリーのようにツルツルとしていて、食感も水水しくプルンっとしたものを想像される方も多いのではないでしょうか。
でも、ホイップの泡立て具合によってはふわふわのシュワっとした口どけタイプになります。

どちらにするか迷ったのですが、作中でタエ子さんがかなり泡立てを頑張っているのです。
これは生クリームに空気を入れてふわふわにしたいんだな、というほどに。

懐かしい雰囲気の純喫茶などでもたまに見かける、ふわふわタイプのババロア。
今回はそっち路線で作ってみます。

036
混ぜて混ぜて、空気を含ませて、大体7分立てくらい。
もったりとして、垂らすと跡ができてすぐ、消える頃合いが目安です。

038
アングレーズソース、みかんと生クリームをよく混ぜます。

042
みかんのつぶつぶが見えて良い感じ。

043
余ったみかんをカップにセットして、

046
混ぜたものを注ぎます。

あとはこれを冷やし固めれば、出来上がり!

タエ子さんは最後の夜に皆に振舞うつもりだったのかな?
それとも、翌朝のデザートかな?妄想は膨らみます。

005
型にあらかじめ水を塗っておいてから、爪楊枝で空気を入れると綺麗に取り出せます。

作中にちょくちょく登場する、姪の中学生のナオ子ちゃんが笑いながらお手伝いしそうですね。

008
ちょっとムースにも近い、軽やかさ。スプーンがすっと入ります。

一口食べると、ひんやりとしていて夏にはもってこい。
バニラアイスのように柔らかで懐かしい香りが口の中でしゅわっと広がります。

缶詰のみかん、というのがまた良い感じにノスタルジックな気分にさせてくれます。
プチプチとした果肉の食感が口に爽やかさも与えてくれています。

ババロアなんてそんなに食べた覚えもないのに感じる、懐かしさ。不思議ですね。

011
断面をみるとわかるように、本当にアイスクリームみたいです。
でも、ふわふわで軽くって、アイスクリームとはまた違った口どけの良さ。

タエ子さんには複雑な気持ちを抱きながらの時間になってしまったかもしれないけれど、きっと皆で珍しがったり、おばあちゃんがゆっくり食べて褒めそやしたりしそうです。

ちょっと前の時代のおしゃれを感じるババロア。
いつか、トシオさんにも振舞ったりするのかな?と物語のその後をも想像して楽しくなる甘い一品なのでした。

妙子さんのみかんババロア 前編

〜昭和の懐かしのデザート の巻〜

今回作成するのは、スタジオジブリのおもひでぽろぽろに登場す一品。

おもひでぽろぽろは見る世代や年齢によって、面白さが変わる作品。
それまでのスタジオジブリのスタンダードから外れた、ある意味地味とも言える内容です。

そこに描かれるのは、ファンタジーや非現実ではない、一人の女性の分岐。

東京生まれの東京育ち、会社にお勤めする27歳のごく普通のOLの岡島タエ子さん。
両親が東京育ちで田舎のない彼女は、小学生から田舎に憧れていました。

姉の結婚でできた縁で、休暇を使って山形の田舎へ滞在するところから物語は始まります。

小学校の頃に憧れていた田舎へ向かうことで、ふいにこぼれ出す小学校5年生の記憶。

当時は珍しかった、缶詰ではないパイン。
夏休みに帰省する田舎がなくて、代わりに祖母といった熱海の温泉に行ってのぼせたこと。
学校の劇で村の子Aを演じて、ちょっとしたしぐさが好評を呼びスターへの道を夢見たこと。

思い出とも呼べないようなとりとめのないそれらも、一度思い出したら止まりません。
自分でも、何故なのか分からないまま、小学校5年生のタエ子ちゃんも山形へ連れ立っていきます。

このババロアは、山形での田舎暮らし最後の夜に登場します。

一生懸命に氷水で冷やしたボウルの中をかき混ぜるタエ子さん。
何を作っているのかは不明瞭ですが、どうやらお菓子の類のようです。

居間のテーブルに見えるのは、ゼラチン、牛乳、生クリーム、缶詰のみかん、バニラエッセンス、卵。
材料から作れるものと、当時のデザートといえば‥ということを考えて今回はババロアをチョイス!

最近は色んなおしゃれなデザートがありますが、たまには懐かしの甘味も食べたいもの。
ということで、いざ調理スタートです。

【用意するもの】
002
みかんの缶詰、バニラエッセンス、牛乳、生クリーム、水、卵黄、レモン汁、ゼラチン、砂糖

004
中に入れるみかんはフォークで軽く割きます。

005
レモン汁をさっと加えて混ぜます。

007
ゼラチンは水でふやかしておきます。

008
牛乳を一度沸騰させ、火を止めます。

009
卵黄に砂糖を加え、混ぜます。

011
空気を含んで白っぽくなったらOK!

012
牛乳を温かいまま、少しずつ加えて混ぜます。

015
牛乳を全て加えたら、鍋に戻して弱火にかけます。

017
バニラエッセンスを数滴垂らし、絶えず混ぜます。

020
だんだんと、トロミがついてきます。
トロミがついたら火から下ろします。

024
火から下ろしたら、水で戻したゼラチンを加えて溶かし混ぜます。

028
このままだとダマがあるので、漉します。

030
越したら、アングレーズソースの出来上がり!
これがババロアのクリーミィな風味の要になります。

肝心の生クリームが出ていませんが、ここからが本番です。
生クリームの泡立て方も、タエ子さんのババロア再現にとっても大事なポイント。

美味しい仕上がりになると良いのですが‥

次回、「ツルツル‥じゃなくて、フワッフワ」の巻に続きます!

【リベンジ】ポニョのハム入りラーメン 終章

第2章「丸いハムに憧れて」の巻をまだお読み出ない方はまずはコチラから!

〜リサ‥これでどうでしょうか? の巻〜

021
ハムの燻製が終わり、いよいよフィナーレが近づいて参りました。

022
燻製が終わったら、70℃前後のお湯を用意します。

025
70℃のお湯にハムを入れて2時間ほど、殺菌処理します。

026
温度が上昇しすぎると中が硬くなってしまいますし、低すぎると殺菌の意味がありません。
時々温度計でチェックし、火を調節します。

028
熱処理を終えたら、氷水でハムを締めます。
大体30分は氷水につけておきます。

030
流水で締め終えたら、ついにハムとご対面。
ガーゼとタコ糸をキッチンばさみで切ります。

031
色は薄めですが、なんとも言えない燻製された肉独特の良い香りがします。

032
すぐに食べたいのを我慢して、最後の最後の仕上げ、およそ一晩、風乾燥。

そして翌朝!
時は熟したり。

037
長ネギOK!

035
ゆでたまごOK!!

040
チキンラーメン、OK!!!

042
器へチキンラーメン、セット完了!
ポニョ風に麺は割った状態にしてみました。

044
お湯を注ぎ、3分待つ。

そして待っている間に、こっそり大事なひと仕事。

050
ハムを厚めに切ります!

あとは、そそそっとトッピングを済ませて‥

スタジオジブリの食べ物 ビストロ・アニメシの料理 前田未希 前田未希の料理 アニメのごはんを再現 アニメやマンガの再現レシピ アニメに出てくる美味しそうな食べ物 崖の上のポニョのハム 崖の上のポニョのハム入りラーメン 燻製や手づくりハムの作り方
「め・し・あ・が・れっ!!!」

スタジオジブリの食べ物 ビストロ・アニメシの料理 前田未希 前田未希の料理 アニメのごはんを再現 アニメやマンガの再現レシピ アニメに出てくる美味しそうな食べ物 崖の上のポニョのハム 崖の上のポニョのハム入りラーメン 燻製や手づくりハムの作り方
手づくりハムだと思う存分、好きな厚さにカット出来ます。

スタジオジブリの食べ物 ビストロ・アニメシの料理 前田未希 前田未希の料理 アニメのごはんを再現 アニメやマンガの再現レシピ アニメに出てくる美味しそうな食べ物 崖の上のポニョのハム 崖の上のポニョのハム入りラーメン 燻製や手づくりハムの作り方
今回こそは、麺が伸びてないうちに美味しく頂きましょう!

久しぶりに食べるとチキンラーメンって、とても美味しく感じます。
トッピングも丁寧にしてあげると、不思議とそれほどジャンクなものに感じなくなる不思議。

060
ハムは塩抜きをしっかり施したので、塩分は控えめになりました。
子どもにも安心して食べさせられる、優しい味わいです。

スープに軽く浸してからかじると、もう最高!
優しい味わいとは言っても、中までしっかり燻製の香りと肉の旨味が凝縮されていて美味しいったらありゃしません。

ちゃんとハムの味がする、食感がする、この喜び。
燻製の長い行程を頑張った甲斐あった‥!と報われる至福の瞬間です。

ただ、作中のハムはもっと色濃くジューシーさが強かったかも。
ポニョも食べてくれればきっと「ハムーッ!!」と喜んでくれるはずですが、まだまだ改善の余地がありそうです。

しかし、作中にはハムの入ったサンドイッチも出るので、リサももしかしてハム作りしているのかも??
それともまるまる一本ハムがあるのかな?

どちらにしても羨ましい限り。
ずっと気になっていた一品を、ちょっとは改善できてスッキリした回なのでした。

おしまい!

【リベンジ】ポニョのハム入りラーメン 第2章

第1章「巻くかさらしか、それともケーシング?」の巻をまだお読み出ない方はまずはコチラから! 〜

〜丸いハムに憧れて の巻〜

001
乾燥し終えたお肉をガーゼで巻きます。

が、このブロックのままだと思い描いた形にならないのでは?と今更気づきました。

002
ということで、丸い綺麗なハムになるように余分な部分をカット。
もちろんカットした部分も捨てずにミニハムにします。

003
これでガーゼとタコ糸を巻けば、丸く仕上がるはず。

004
ガーゼをセットし、

005
キャンディ状に巻きつけます。

006
きつく巻いて形を引き締め、タコ糸で両端を縛ります。

009
熱を加えると肉は膨張するので、膨張して形が崩れないようにタコ糸で全体をきつく巻きます。

011
こんな感じ。

これで燻製の用意が整いました。

014
スモークチップと、色づきを良くする為のザラメをチップ皿に用意します。

015
今回は室内用燻製気で気軽に燻製します。

蓋をした状態で強火にかけ、煙が充満するまでしばし待ちます。

017
煙が充満したら、肉をセットします。

020
今回は50〜80℃の低温で燻製をする「温燻」を行いますので、肉をいれたら弱火にして温度調整をします。

021
じっくり3時間、温燻します。
時折肉を転がして、全体にまんべんなく燻されるようにします。

燻製が終わったら、いよいよ完成?
と思いきや、ハム作りはあとちょっとだけ続きます。

こう焦らされると、出来上がりへの期待が自然と高まります。
美味しく出来ますように!

次回、最終章「リサ‥これでどうでしょうか?」の巻に続きます!

【リベンジ】ポニョのハム入りラーメン 第1章

序章「ハムー!!」の巻をまだお読み出ない方はまずはコチラから! 〜

〜巻くかさらしか、それともケーシング? の巻〜

002
冷蔵庫で一週間かけて熟成をした、ハム。

005
こちらが1週間経過したハム。
水分がかなり出ています。

塩漬けをしたハムは、表面と中の塩分濃度に差がある状態です。
このままだと表面が塩辛いので、今度は塩抜きをします。

009
まずは、表面の塩や香草類を水で洗い流します。

013
表面が綺麗になったら、肉が余裕ある状態で入る鍋に入れて水に浸します。

写真のように細く水を出した状態で、3時間おいて塩抜き。
ずっと水を出さずに溜水で塩抜きする場合は、30分ごとに水を入れ替えて下さい。

018
3時間経過したものがこちら。

ザルにあけてキッチンペーパーでよく水気を拭き取ります。

塩抜きが完了しているかは、ちょっと肉を切って加熱し、味を見て下さい。
ほんのり塩気を感じたら、塩抜き完了。

塩辛い時は塩抜き時間を足して下さい。

019
燻製する前に、よく水気を切るのが美味しさのポイント。
キッチンペーパーで拭き取り終えたら、網に入れて肉を陰干し乾燥します。

乾燥は10時間かけます。
夏場や干す場所がない場合は、肉全体をキッチンペーパーで包んだ状態で冷蔵庫に入れることで代用できます。

乾燥が済んだらいよいよ燻製が始まります。

ハム作りはベーコンと違い、外側にムラなく燻製をさせる為にケーシングという薄い紙のようなものを巻きます。

が、ケーシングがなかなか手にはいらないので、なにかもっと手軽に使えるものはないかと思案‥

その結果、薬局などで購入できるガーゼを使用することにしました。

ピップ 10m ガーゼ 1枚入

その他にも、布巾などでも代用可なのでこちらもいつか試してみたいところ。

さてさて、ケーシングの代用でガーゼを使用しての燻製はうまくいくのでしょうか?

次回、「丸いハムに憧れて」の巻に続きます。

【リベンジ】ポニョのハム入りラーメン 序章

〜ハムー!! の巻〜

今回作成するのは、スタジオジブリ作品の崖の上のポニョより、ハム入りラーメン。

ポニョが大好きなハムが乗っかったラーメンは、多くの人の心を掴んだのではないでしょうか。

お湯を注いで数分待って、蓋を開けると湯気立つラーメン。
麺の色や粉末スープを入れない所から推測するに、種類はチキンラーメンかな?

りさの粋なはからいで、お湯を注いだ時にはなかった大好きなハムが乗っている!
分厚くて色の良いハムが、これまた美味しそうで‥

久しぶりにインスタントラーメンが食べたくなる一品です。

実は、かれこれ4年ほど前に再現済みの1品。
その時は、「ハムをいかにアニメ独特の描写の再現するか」ということにスポットをあてました。
4bf41c95

技術も未熟な為、燻製はせずに鶏肉と豚肉を使用して簡単に作れる「茹でハム」で再現。

da4101c7
求めていた色の区切りは再現できたものの、お肉はちょっと硬めで、なによりも麺が伸びちゃっている!!

このままではイカンと思っていたものの、ズルズルと時は流れ‥今に至ります。

この数年で、ベーコンやジャーキーと燻製するアニメシも作ってきた当ビストロ。
趣味で燻製もしているので、ここらで一度しっかりとしたハムでリベンジといきたくなりました!

ということで、ハム作りから、いざ再現スタートです。

【用意するもの】
005
まずは主役のご紹介。豚ロースブロック、1kg!

004
その他、タマネギ、ローリエ、ローズマリー、セージ、ニンニク、セロリ、黒胡椒、白胡椒、塩、砂糖

009
まずは、豚肉の脂を包丁で削いで調整します。

010
まったくなくなってもハムらしくないので、ほどほどに。

012
このくらいにしました。

014
次にフォークを全体に刺し、塩や調味料の浸透が均一になるようにします。

015
側面もグサグサ。

016
正面も、背面も。

020
筋はキッチンばさみで切り取ります。

021
脂の塊などがある場合はキッチンばさみで取り除き、豚肉のコンディションを均等にします。

023
下準備が出来たら、塩を全体にまぶします。

026
手で揉み込むようにしてよく馴染ませ、同じように砂糖も馴染ませます。

028
スライスしたニンニクを上から擦り込みます。

029
セージやローズマリー、黒胡椒、白胡椒も同じように擦り込みます。

032
輪切りしたタマネギ、スライスしたセロリ、ローリエを加えて密封保存袋に入れ、軽く揉み込みます。

あとはこれを冷蔵庫に入れて、1週間熟成させます。
一日一度はひっくり返して軽く揉みましょう。

燻製系は下処理や塩漬け、塩抜きなど行程が沢山!
時間はかかりますが、焦らずいきましょう。

大きな立派なハムが出来ることを夢見て、次回「巻くかさらしか、それともケーシング?」の巻に続きます。

バイオ蛸酢 2.00 後篇

前篇の「バイオという謎」の巻をまだお読み出ない方はまずはコチラから!

〜鱈は!? の巻〜

煮えたぎる鍋の中に、バイオ蛸を投入します!
041

044
見る見る間に、鍋が血の色に染まりました。

043
色が出てしまってる?とハラハラしたのですが、プカーっと浮いてきたバイオ蛸は、なんとか色がついてます。

046
通常の白玉だんごを茹でる時のように、茹で上がったバイオ蛸は氷水で引き締めます。

蛸というよりも、タラコのような、ナマコのような‥
一抹の不安がありますが、酢の物にすれば変わるかも?

ということで、ここはとにかく次へ進みます。

【用意するもの】
049
キュウリ、酢、ワカメ、砂糖、醤油

051
そして、バイオ蛸。

052
ワカメは水に戻して一口大に切ります。
キュウリも一口大にカット。

053
ボウルにキュウリを入れ、塩もみします。

055
一口大に切ったバイオ蛸とワカメを加え、軽く混ぜます。

057
調味料すべてを混ぜ合わせたものを注ぎ、軽く混ぜます。

061
器によそって、バイオ蛸酢の出来上がり!

見た目は、蛸ではないのがまるわかりになってしまいました。
赤が鮮やか過ぎて、その切り口の感じがカニカマに似ているかも。

オンユアマーク バイオ蛸酢を作る タコもどきの作り方 ビストロ・アニメシ バイオ蛸酢
それではいざ実食。

お箸で掴むと、ブヨっとするバイオ蛸。
ぐでっとしていて、白玉だんごよりもコシはなさそうです。

食べてみると‥
思ったより美味しくはないものの、不味くはない。

でろんとコシのない白玉の、酢の物。
当然、まったく蛸の味はしないです。
「お餅だな」という感じで、味にそれほどインパクトはないのは残念。

驚いたのは、めかぶも鱈も一切感じられないこと。
ただの白玉(しかもコシがない)になってしまいました。

さすがにこれは、バイオ蛸酢じゃない!
ということで、まだまだ改良が必要そうです。

今度は白玉をやめて、他の手を考えなければ‥今回の出来は、なんとも悔しい!

技術向上を目指す、ビストロ・アニメシなのでした。

バイオ蛸酢 2.00 前篇

〜バイオという謎 の巻〜

今回作成するのは、スタジオジブリのショートフィルム「On Your Mark」に登場するバイオ蛸酢。
元々は同タイトルの曲のPVとして作成された7分弱のアニメです。

On Your Markは、地球が放射能で汚染され、地下に暮らすようになった未来都市が舞台。
冒頭は、怪しげなカルト教団を武装警察が制圧するシーンから始まります。

二人の警官が教団施設内へ歩みを進めると、奥には大きな白い翼の生えた少女が横たわっていました。
彼女を保護したと思うも束の間、今度は政府が彼女を研究資料として捕らえます。

彼女はこのままで良いのか?二人の警官は悩みます。
そして、彼女を解放しようと意を決して行動に移していく‥という展開へ進みます。

歌詞に乗せてのアニメーションなので、作中には台詞は一切ありません。
その為、おおまかなストーリーは見えてもはっきりとした理解ができなくて、それが魅力です。

作中でリフレインし、まるで軌道修正するかのように変化するシナリオ。
排気ガスにネオン、人の気配のする地下に比べて、まるでサンクチュアリのような静かなる地上。
すべての不自然さに意味があって、でもその輪郭がはっきり見えない。

歌詞だけを読むととても前向きなのに、このアニメーションを見ながらだと全く異なった暗雲たるものに思えてくる感覚といったら、鳥肌モノです。

さて、そんな「On Your Mark」の世界に出てくる蛸酢。
警官二人が、安居酒屋で翼の生えた彼女について悩むシーンに出てきます。

食べているシーンはなく、メニューとして「バイオ蛸酢 2.00」と書かれているだけ。
文字だけでもインパクト十分で、「塩サバ(合成) 1.00」と並んで、とても気になる‥

蛸酢といえば、料亭の先付から居酒屋のメニューとして、幅広く取り扱われる酢の物。
しかし、「バイオ」な蛸酢って?

おそらく、海も放射能で汚染されていて、漁獲が出来ないことのあらわれなのではないでしょうか。
つまり、天然でも養殖でもない、蛸だけど蛸じゃない!ということ。

「がんもどき」のように、他の食材で見た目や食感を寄せたものを作る‥
難しそうですが、やってみる価値はありそうです!

ということで、いざ挑戦です!

【用意するもの】
003
鱈、白玉粉、めかぶ液、強力粉、着色料
これらが、今回バイオ蛸になる食材。

原材料に蛸が入っていない蛸を名乗る食べ物といえば、「酢だこさん太郎」。
鱈を入れるというヒントを頂きました。

002
めかぶ液は、単純にめかぶをザルに濾して液だけ採取したもの。
塩水に近い、海の風味に近づくことが狙いです。

008
まずは鱈をすり潰していきます。

009
すり身になるまで、ゴリゴリとすります。

011
すり潰した鱈は、ボウルに水を張り洗います。

012
手で揉みほぐして、潰し残りがないか・骨の取り残しがないかチェック。

014
綺麗になったら水気を軽く切って、ボウルに入れます。
血合いもない鱈だったので、大根おろしのように白くて綺麗。

017
ボウルに強力粉、白玉粉、めかぶ液を加えます。

028
生地中の水分が均一になるまで、よく混ぜます。

032
最後は手で硬さをチェック。
白玉だんごを作る時と同じで、ちょうど人の耳たぶくらいの硬さを目安にしてみました。

033
適当な大きさにちぎります。

039
手で伸ばして、蛸の足っぽい形にします。

035
さあ!水で溶いた着色料に刷毛をつけて、いよいよ着色です。

036
赤が鮮やか過ぎて、なんだかちょっとグロテスク‥

041
着色した生地はふやけて扱いづらくなるので、すぐに熱湯に入れます。

茹でたら一体どうなるのか‥全く予測がつきません。
ただ、手に着色料がついてしまった時って、結構とれなくて苦戦する覚えがあるので、この着色が飛んでしまうことはないかな?と楽観的に考えてます。

色が黒ずんでしまったり、薄くなるのは心配。
あとは、肝心の食感もどうなるのか‥

次回、「鱈は!?」の巻に続きます。