レディ限定未だかつてないたこ焼き 後編

前篇の「それはたった一つのセリフから」の巻をまだお読み出ない方はまずはコチラから!

~レディに限定する理由 の巻~

タネも具も用意できたところで、いよいよ焼き始めます。

063
耐熱ではないかったようで‥熱で一本の筆のように固まってしまった刷毛。

一体どうしたものかと迷ったのですが、さっと素早く塗り、なおかつキッチンペーパーで補いました。
プレートにテフロン加工が施されているので、より安心です。

067
それでは、タネを注いでいきましょう。
ここからはあまり細かいディティールには気にせず、素早さ重視です。

071
くぼみの1/2~半分の量を注ぎ込みます。
タネはくぼみからくぼみへ、流れるように。

075
次にたこをぽいぽいっと入れていきます。

どんどん焼けていくので、大きさや量は気にせずとにかく手早く。
とにかくたこが1個につき1つ入っていればOKです。

078
次にみじん切りしたキャベツを散らします。
キャベツもたこと同じく、1つずつに手をかけるのではなく全体にまぶしていきます。

079
同じ要領で、桜えびをパラパラっと散らします。

081
次に、細かく砕いたえびせんも散らします。

084
小口切りしたネギも散らします。

088
具を入れ終わったら、タネを上から注ぎます。

089
注ぐ量は、くぼみからはみ出てひたひたになるくらい。

一度全体にざっと流し込み、足りないところに補うようにします。
写真では右端のタネが少ないので、継ぎ足します。

094
割り箸や専用のピックを用いて、生地を1つずつに陣地分けします。
そうしている間にも焼けていくので、アバウトで大丈夫なのでとにかく手早く行います。

098
おおよその陣地分けが終わったら、はみ出た具を詰め込んだり、生地のバランスを見て、微調整。

105
頃合いを見てひっくり返します!

円のふちを箸先でつついて、生地とプレートを離します。
そうしてあまり力は加えずに、生地のふちを下に押し込んでいくと、クルッとひっくり返ります。

最初はピンとこないかもしれませんが、何個かひっくり返してくうちにコツがつかめます。

106
はみ出た具は、ちょいちょいっと詰めます。

110
一つに時間をかけると他のものがどんどん焼けていくので、まずはひっくり返していきます。

112
全てひっくり返し終わったら、焼き目をずらしたり微調整を加えていきます。

114
辺りはえびとだしの香りだらけ。
早く食べたい!

121
写真を見ると、たこ焼きの右部分にぷくっとした気泡が確認できます。

このようにふつふつと動いているのは、火が通っていない状態。
動きが止まったら、いよいよ焼きあがりです。

125
器に数個、たこ焼きを乗せます。

127
さっとソースをかけ‥

129
桜えびを散りばめます。
そして青のりの代わりの抹茶をかけ、金箔をのせれば‥

131
レディ限定未だかつてないたこ焼き、出来上がりです!

全世界のレディに愛をこめて。
桜えびと金箔、黄金色の器でゴージャスに仕上げてみました。

130
さっそく頂きます。

焼きたて最高!
やけどに注意ですが、この外側がカリッとして、中はとろっとろの旨さを味わわずにはいられません。

長芋を入れたので、生地がふんわり。
今回はこの生地のとろみを主役にするために、通常よりキャベツやネギは控えめです。

揚げ玉も入れずに、代わりにえびせんを使用したので、食感はクリーミィ。
えび香る生地が、たこの食感を引き立てます。

桜に見立てた桜えびに、抹茶のほろ苦い風味。
「いつものたこ焼き」とはまた違う、上品で、ちょっとお澄ましした味です。
金箔は見目麗しいので、味は勿論のこと、見て楽しめます。

焼きたては、たこと生地が主役。
冷めたものは、風味が強くなったえびが主役。

そう、驚いたことに、冷めたものも美味しいのです。
急がずに優雅に楽しめるたこ焼きとは、さすがレディ向けです。

このたこ焼きがレディ限定なのは、「ちょっとした量を、上品に頂く」からなのでしょう。
金箔も限りある食材ですし、野菜が少なめなので多くを食べてはもたれてしまいます。

至る所にサンジのレディへの愛を感じる、未だかつてない一品なのでした。

飾りとしてソースをかけましたが、だしの味が強いのでソース無しでも是非。

ONE PIECE 69 (ジャンプコミックス)
ONE PIECE 69 (ジャンプコミックス) [コミック]

レディ限定未だかつてないたこ焼き 前編

~それはたった一つのセリフから の巻~

今回作成するのは、ONE PIECEに登場するレディ限定未だかつてないたこ焼き。

漫画の24巻に登場するこのたこ焼きは、麦わら一味のコック・サンジが作った一品です。
女性大好きなサンジが、いつもの如く愛をこめて差し出します。

サンジの作ったものといえば、当ビストロでは今までにも、じゃがいものパイユバラティエのまかないピラフなどを再現しました。

どちらも味にハズレ無し!
サンジのさり気ない食へのセンスが光るメニューで、作るのも食べるのも楽しいメニューでした。

そして今回の一品も、サンジならでは。ただのたこ焼きではありません。

その名も、「レディ限定未だかつてないたこ焼き」。
一体どんなものなのか、外観も味の感想も一切描かれず、ただ名前だけ登場したたこ焼き。

気にならない訳がありません。

というわけで、作ってみます!

【用意するもの】
002
薄力粉、みりん、醤油、卵、長芋、だし汁

まずはたこ焼きのタネ作り。
出来上がりは何もつけなくても十分にする為、しっかりと濃いだし汁を使用します。

だしを取る場合は、いつもの倍の量の昆布や鰹節を。
顆粒だしを使用する場合も、いつもの倍の量を溶きます。

004
長芋をすりおろします。

006
ボウルに卵を割りほぐします。

010
ボウルにすりおろした長芋を加えて混ぜます。

015
だし汁も加えてよく混ぜます。

022
薄力粉を何度かに分けて加え、ダマが出来ないように混ぜます。

025
ダマが気になるので、泡立て機でかき混ぜます。

028
それでもレディに召し上がって頂くには、満足な状態にならないので、ザルで濾します。

034
とてもなめらか。まるでポタージュのようになりました。

037
醤油とみりんを加えれば、タネの出来上がりです。

お次は具の用意!
レディ限定のたこ焼きの具とは、一体どのようなものが相応しいのか考えてみました。

【用意するもの】
054
タコ、ネギ、えびせん、桜えび、キャベツ、鰹節、抹茶、金箔

食べ終わったあとに、歯に青のりがついたら大変!
ということで、今回は青のりは使わず、代わりに抹茶を用意しました。

揚げ玉の代わりにえびせんを使い、そこに桜えびをプラスすることで風味を良く、たこ焼きの中身を薄ピンク色にする作戦です。

しかし、それだけでは「未だかつてないたこ焼き」と称するには値しません。
ということで用意したものこそ‥

056
エレガントさあふれる、金箔。

思いついてみたものの、金箔は高価かつ、なかなか手に入らないイメージがありました。
「とりあえず価格帯だけでも見てみよう」と探してみると、なんと送料無料525円で販売されていました。

グラムで考えるとやはり高価ですが、予想よりも安かったので購入!
仕上げが楽しみです。

059
たこ焼きプレートのスイッチを入れて、もやし祭りならぬたこ焼き祭り、いよいよ開催。

060
刷毛でまんべんなくサラダ油を塗っていきます。

062
と、ここで思わぬハプニング。

刷毛がプレートの熱で、どんどん縮れてきてしまいました。
思えば、今まで熱いものに使ったことがありません。

‥耐熱ではなかった!

まだ油サラダ油を塗り終えていない状況ですが、むりやり続行できるものなのでしょうか。

次回、「レディに限定する理由」の巻に続きます。

ONE PIECE 69 (ジャンプコミックス)
ONE PIECE 69 (ジャンプコミックス) [コミック]

クッキーのトレイ

前回、ビストロ・アニメシではONE PIECEに登場するシンドリーちゃんの直置きプリンを作成しました。

お皿を使わずに食べる為、クッキーのトレイやラップを用いました。
手づかみでプリンをふるまったり、奇抜さに目がいってしまいますが、‥味は落ち着いた優しい一品。

ビストロ・アニメシ シンドリーちゃんの直置きプリン
本編ではクッキーのトレイは、登場したのみでしたが、実際は撮影後にクッキーのお皿として食べていました。

プリンの水気で、しっとりとしたクッキー。
ほんのりはちみつの香りがして、その歯ごたえとプリンの相性はなかなかのもの。
さながら、洋風ぬれおかきのようでした。

139
ひとくち大に砕いて、プリンをディップしても美味しいです。

002
トレイとは別に、トレイの形作りをした時の端っこも焼いて食べました。
こっちはしっかり乾燥して、ボリボリとした食感。
はちみつの甘さがじゅわっと滲みでてきて、これもまた美味しかったです。

でも、切らずにそのまま焼いたので形が大きすぎた‥

お皿なしに、ディップするプリン。そして余ったクッキーまでもがワイルドな一品なのでした。

シンドリーちゃんの直置きプリン 後編

前篇の「テーブルクロスを敷いたって‥」の巻をまだお読み出ない方はまずはコチラから!

~やむを得ない の巻~

クッキーのトレイが出来たところで、次はカラメルソースを作ります。

【用意するもの】
003
砂糖、水、大さじ1の水

カラメルは一気に色が濃くなるので、仕上げに焦げ付き防止の水をさします。

006
フライパンに砂糖を入れます。

008
水を加えて、全体を回しながら火にかけます。

014
焦げ付かないようにフライパンを揺すって、沸騰を待ちます。

019
沸騰したら、色が変わってくるのを待ちます。

023
徐々に水気が飛び、色も飴色になってきます。

026
色がつきはじめると、みるみる色が濃くなっていきます。

028
カラメル色になったら、火を止めてさっと水をさします。

もし火力が強かったり、焦げ付きそうな場合は、火から下ろしたフライパンを濡れぶきんに乗せます。

031
しばらく置くと、泡も落ち着いてきます。

035
これでカラメルソースの出来上がり。

037
プリン容器にカラメルソースを注ぎ込みます。
これでいよいよ、プリンを作るのみ!

【用意するもの】
041
卵黄、牛乳、生クリーム、砂糖、ゼラチン、バニラオイル

046
ボウルに卵黄を入れ、よく混ぜます。

047
白っぽく、とろりとしたらOK。

051
鍋に、牛乳を入れて火にかけます。

052
バニラオイルを数滴入れます。

055
牛乳が沸騰する直前で、火を止めます。

057
必ず火をとめた状態で、ゼラチンを加えます。

059
木べらでゼラチンを混ぜます。

063
ボウルに牛乳、生クリームを回しかけます。

生クリームはあまりかき混ぜず、入れるだけで大丈夫です。

071
ザルでプリン液を2~3回濾します。

074
濾し終えたら、プリン液をプリン容器に注ぎ込みます。

076
プリンの甘い良い香り。

079
容器を触れてぬるい程度になったら、プリンにラップをかけます。
冷蔵庫でプリンを冷やし固めれば、いよいよ出来上がり!

087
固まったプリンは、カラメルソースが染み混んで綺麗。

089
爪楊枝を刺し、ふちをぐるりと一周します。

091
爪楊枝を刺したままプリンをひっくり返し、プリン容器の底を爪楊枝で軽く押して空気を入れます。

097
プッチンプリンの要領で、プリンがツルッと出てきます。
トレイにプリンを並べていきます。

ビストロ・アニメシ シンドリーちゃんの直置きプリン
お皿嫌いなシンドリーちゃんの運んできたプリン。

114
おもむろに手で掴み‥

ビストロ・アニメシ シンドリーちゃんの直置きプリン
テーブルにベシャッ!

ビストロ・アニメシ シンドリーちゃんの直置きプリン
ゼラチンを多めに使ったので、手で掴んでも崩れません。
テーブルクロスに直置きすることを躊躇し、結果としてラップをぴっちりと貼ってみました。

ビストロ・アニメシ シンドリーちゃんの直置きプリン
お皿なしのプリン。ついに実食です!

スプーンですくうと、弾力のあるしっかりとしたプリン。
プルルン、というよりも、プルンッとした動きをします。

なめらかな舌触りですが、今主流のとろとろプリンと違って固め。
懐かしさを感じる食感です。

ビストロ・アニメシ シンドリーちゃんの直置きプリン
そしてなんといっても、カラメルソースが最高。

カラメルソースがプリンと合体した部分の食感が、滴るソースが‥癖になりそう。
甘さとほろ苦さが絶妙で、その風味が舌いっぱいに広がります。

どこか懐かしく、温かみや安定を感じる味のプリン。
一見するとシンドリーちゃんらしくないかもれしませんが、この味は彼女の再生前の記憶を象徴しているのかもしれません。

お皿という形式がない為なのか、何故か皆で一つのプリンをつついて食べていました。
人との距離が狭まって、美味しくて温かいほど、なんだか少し切ない。
シンドリーちゃんに思いを馳せる、そんな一品なのでした。

■□■□ 今回使用した調理アイテム ■□■□

シンドリーちゃんの直置きプリン 前編

~テーブルクロスを敷いたって‥の巻~

シンドリーちゃんの直置きプリン

イラストレーター:はるを様 http://haruet.web.hange.info/

今回作成するのは、ONE PIECEからの甘くて刺激的な一品。

スリラーバーク篇で、ナミ、ウソップ、チョッパーがたどり着いたホグバックのお屋敷で登場するシンドリーちゃんのプリンです。

ホグバックは突然失踪した天才外科医。
好意を寄せていた女優シンドリーの死が原因で、彼女を復活させるためにスリラーバーク4怪人の一味となります。
最初は屋敷に迷い込んだ麦わら一味を歓迎しますが‥徐々に怪しくなる雲行き。

不気味な屋敷には、ホグバックの手により復活したシンドリーちゃんがメイドさんとして働いています。
生前の性格よりも毒舌・無表情で、メイドさんとしてびっくりな態度なのが彼女の魅力です。

お皿が何故か大嫌いで、麦わらの一味をもてなすのに、テーブルに直置きのプリンをふるまうシンドリーちゃん。
せっかく、プルプルと柔らかくてツヤツヤで美味しそうなプリンなのに‥

シンドリーちゃんったら、手で掴んで‥

シンドリーちゃんの直置きプリン
ダイナミックにベチャッとするのです。

「こういう時の為にテーブルクロスは死ぬほど洗ってあるから安心しろ」と言うホグバック。
そして、フォークも使わず、わりとすんなりそのまま食べる麦わらの一味。

ナミのツッコミで自体はまとまりますが、もう何がなんだか分からないカオスなシーンです。

大海賊ともなると、肝が据わっているのか定かではありませんが‥
プリンを直置きで食べるなんて、そうそう機会があるものでもありません。

この機会に、いざ‥挑戦!?

というわけで調理スタートです。

【用意するもの】
001
バター、コーンスターチ、薄力粉、はちみつ

プリンを作って、さぁ直置き!という度胸は持ちあわせておりません。
まずは、お皿嫌いのシンドリーちゃんの為に、プリンの乗ったトレイをクッキーで作ります。

その後のことは、それから考えましょう。

004
薄力粉とコーンスターチは、ふるいに2~3回かけます。

007
常温に戻しておいたバターをボウルに入れ、クリーム状になるまでかき混ぜます。

010
バターが白っぽくなったら、はちみつを加えます。

012
混ぜるととろとろになります。

013
はちみつが全体に混ざったら、ボウルに薄力粉とコーンスターチを加えます。
泡立て機では混ぜにくくなるので、ここで木べらに切り替えます。

043
混ぜていくうちに、しっとりとした生地になります。
生地は一つにまとまっていなくても大丈夫です。

045
ビニール袋に生地を入れます。

048
ビニール袋の上から、麺棒で生地を薄く伸ばします。

052
ピザ生地のように、まんまるく伸ばします。

053
トレイや大皿の上に乗せて、形に不足がないかチェック。

056
ふちは余裕がある程度に伸ばしておきます。

形に問題がなければ、トレイごと冷凍庫に入れて寝かせます。

035
頃合いを見て、オーブンの余熱をスタート。

063
生地を寝かし終えたら、ビニール袋をハサミで切り開いていきます。
あまり冷凍庫で寝かせすぎると、生地がカチコチになって割れるおそれがあるので扱いは慎重にします。

064
ふちの余分な生地を包丁でカット。
綺麗な丸にします。

065
アルミホイルに薄くサラダ油を敷いて‥

067
生地をセット。

069
あとは、低温のオーブンでじっくり焼くこと数十分‥

072
天板いっぱいのまん丸いクッキーが出来ました。

今回の主役はあくまでもプリンなので、クッキーは甘さ控えめ。
しっかりとプリンを支えられるよう、ハードな配合にしてみましたが‥

果たして無事にプリンは乗るのでしょうか?
そして、本当に直置きのプリンを食べるのか‥!?

次回、「やむを得ない」の巻に続きます。


今回の記事では、はるを様にイラストをご提供して頂きました。
シンドリーちゃんの、キュートでダークな雰囲気が素敵です。
ありがとうございます!


■□■□ 今回使用した調理アイテム ■□■□

ベルメールさんのみかんナポリタン 後編

前編の「ごはんを作ってあそぼ」の巻をお読みでない方は、まずはコチラから!

~みかんとナポリタン の巻~

麺を打ち終わったところで、次はソース作りに進みます。

せっかくベルメールさんの作ったスパゲティなので、今回はみかんを入れちゃいます。
デザートとしてではなく、ナポリタンにみかんを入れる‥

一体どうなるのか分かりませんが、とにかく作ってみましょう。

【用意するもの】
004

ウスターソース、ケチャップ、スパゲティ麺、玉ねぎ、みかん、にんにく、マッシュルーム、チョリソー

味付けが甘めなので、ソーセージはチョリソーをチョイス。
辛いのが苦手な場合は、プレーンタイプを使用して胡椒をきかせるとバランスがとれます。

005
今回の主役は、なんといってもみかん。
皮も使用するので、調理前に丁寧に洗って下さい。

009
にんにくは芽をとり、みじん切りにします。

014
玉ねぎもみじん切り。

012
マッシュルームは石づきを取り除いて、あらみじん切りに。

022
チョリソーは斜め切りします。

024
みかんは横半分に切ります。

026
ぎゅっと果汁を絞り出します。

028
絞り汁に薄皮が入り込んだ場合は取り除いて下さい。
実が入った場合は、軽く潰して下さい。

029
絞り終えた皮は、半分を捨てずに残します。

030
皮に残った薄皮や実を取り除いて、キッチンペーパーなどで軽く表面を拭いて水気をきります。

031
皮を細切りにします。

032
フライパンにオリーブオイルを注ぎ、にんにくとみかんの皮を浸します。
にんにくとみかんの皮を浸してから、火にかけます。

034
にんにくとみかんの皮の香りが立つまで、焦げないように気をつけてじっくり炒めます。

にんにくの香りの方が強いですが、それだけではなく、みかんのフルーティーな香り立ちこめます。

038
香りが立ったら、玉ねぎを加えて炒めます。

043
玉ねぎがしんなりしたら、マッシュルームとチョリソーを加えて炒めます。

みかんの皮の影響で、玉ねぎがほんのり黄色。

045
具材に火が通ったら、みかんの絞り汁を加えます。

050
続けてウスターソースとケチャップを加えます。

051
あとはこれを、汁気がなくなるまで5分ほど煮詰めます。

053
煮詰めたら、一旦火を止めて蓋をします。

054
鍋いっぱいの沸騰したお湯に、麺をほぐし入れます。

055
生麺はすぐに火が通るので、1~2分で茹で上がります。

056
ザルにあけて、すばやく水切り。

麺がくっつきやすいので、オリーブオイルを数滴垂らして混ぜます。

058
フライパンに麺を投入して、再度火をつけます。

059
麺全体に具が馴染んだら火を止めます。
お好みで塩こしょうをして、味を調整します。

ビストロ・アニメシ ワンピースの食べ物 ONEPIECEに登場する食べ物のレシピ アニめし ベルメールさんのスパゲティ ベルメールさんのナポリタンの作り方 ベルメールさんのみかんナポリタン
お皿に盛って、出来上がり!

みかんの爽やかさとケチャップの香ばしさが、たまらなく食欲をそそります。
一体どんな味なのか、いよいよ実食!

ビストロ・アニメシ ワンピースの食べ物 ONEPIECEに登場する食べ物のレシピ アニめし ベルメールさんのスパゲティ ベルメールさんのナポリタンの作り方 ベルメールさんのみかんナポリタン
生麺は柔らかいので、扉絵のようにフォークでたっぷりと持ち上げられちゃいます。
子どもも食べやすいけれど、口の端にケチャップが付きやすいので注意です。

わくわくしながら、口いっぱいに頬張ると‥美味しい!
これはびっくりの美味しさです。

ウスターソース入りのケチャップが香ばしく、あとからみかんの爽やかな香りがふわっと舞います。
酸味はそれほど感じられず、絶妙な甘辛さはバーベキューソースの様な味わい。

ナポリタンだけどナポリタンじゃない様な、癖になる味です。
おそらくベルメールさんは思いつきでみかんを入れて、「これを足したら美味しいかも!」なんていう改良を重ねて出来上がったのかも知れません。

生麺はもっちりツルっとしているので、フォークで食べやすく、食感も楽しいです。
ソフト麺に似た味わいで、ナポリタンにはピッタリのノスタルジックさ。

チョリソーが丁度良くスパイシーで、野暮ったくなくモリモリいけます。
これは頬張って喉をつまらせるのも納得。
子どもが喜ぶように考えられた、ファンキーなベルメールさんらしい一品なのでした。

ナミとノジコは辛いのが平気そうですが、お子さんが辛いのが苦手な場合はプレーンソーセージでも。
パルメザンチーズをかけてもまた美味しいです。

特別な食材は使わないので、ちょっと違う味を楽しみたい時は是非お試しください。

■□■□ 今回使用した調理アイテム ■□■□

ベルメールさんのみかんナポリタン 前編

~ごはんを作ってあそぼ の巻~

今回作成するのは、ONEPIECEに登場するベルメールさんのスパゲティ。

海賊を目指す主人公ルフィが出会った、二人目の仲間ナミのストーリーです。
彼女は手癖が悪く、海賊相手に泥棒を繰り返します。

それでもルフィたち麦わらの一味としては楽しく旅を共にしていたのですが‥
しまいにはルフィ達を裏切って、一人お宝を持って自分の育った村へ戻ります。

ナミがそこまでしてお金に執着するのは一体何故なのか。
きっと訳があったはず、と、ルフィ達は追いかけます。

そこで知ったのは、ナミの家族との悲しい過去。
戦争孤児だったナミを引き取り育ててくれた、ベルメールさんという女性の存在でした。

ナミが何故泥棒をするのか、「海賊なんて大嫌い」なのに、海賊アーロン一味なのか‥
そのすべての理由は、家族の宝物を守りたいが為。

ナミが世界中を敵にしても守りたかった、ベルメールさんのみかん畑。

回想シーンでも何度か登場する、たくさんの実がなったみかん畑は幸せの象徴です。
漫画の扉絵にも、ベルメールさんとノジコ、ナミと犬が囲む食卓には、みかんが転がっています。

今回再現するのは、そんな家族の団らんのなかのスパゲティ。
口いっぱいに頬張ったり、喉につまらせたりする姿が微笑ましく、美味しそう。

ベルメールさんと言えばみかん。ということで、スパゲティにはみかん入りでチャレンジです。

【用意するもの】
001
ケチャップ、水、卵、強力粉、薄力粉

まずは、子ども時代のナミとノジコがベルメールさんのお手伝いをした姿を想像して、麺作りから。
粘土のような楽しさを感じてほしいので、ケチャップ入りの変わり麺にしてみました。

005
ボウルに卵を割り、溶きます。

007
そこにケチャップを加えます。

009
水も注ぎ、よくかき混ぜます。

010
これで小麦粉に注ぐ液体は出来上がり。

012
フライパンなどの幅のある容器に小麦粉を入れて、真ん中にくぼみを作ります。
真ん中のくぼみに、液体を少しずつ注いでいきます。
液体は注ぎきらずに、1割ほど残します。

013
フォークなどで、徐々に小麦粉の壁を崩すようにして液体を小麦粉に少しずつ混ぜ合わせていきます。

015
水分がまんべんなく行き届くように、よく混ぜあわせます。

016
生地がそぼろ状になったらOK。

018
水分が落ち着くように、ラップで蓋をして5分ほど寝かせます。

020
手のひらで生地を掴み、ぎゅっと握って1つにまとまったら理想的な硬さです。
ぱさついてしまう場合は、残しておいた1割を加えて混ぜます。

021
生地をひとまとめにします。

022
ここが麺作りの醍醐味!

丈夫なビニール袋に生地を入れて、清潔な靴下をはいて生地を踏みます。
生地が押されて広がったら折りたたみ、再度踏み‥を繰り返します。

025
最初は水分にばらつきがありますが、何度か踏んで畳むうちに生地が馴染んできます。

028
生地の表面がすべすべになったらOK。

034
台の上に取り出し、縦横に生地を三つ折します。

036
このままでは生地が硬くなってしまっているので、生地を休ませて柔らかくします。

休ませる時は、ラップやビニール袋に包んで、生地の水分が飛ばないようにして生地を休ませます。

038
生地を包丁で4等分します。

039
麺棒で生地を平たくします。

040
パスタマシンにかけられる程度の厚みになったらOK。
パスタマシンを使わず手作業で行う場合は、3~4mmの厚みになるまで麺棒で引き伸ばします。

パール金属  ピアッティー パスタメーカー C-119

そして久々のパスタマシンが登場!

041
最初は目盛りを1~3に設定して、徐々に生地を薄く伸ばしていきます。

048
最終的には目盛りの6~8の厚みにします。

050
生地はパスタマシンにかけながら打ち粉をまぶし、くっつかないようにします。

054
伸ばし終えた生地は、包丁で適度な長さにカットしておきます。

056
そしていよいよ生地をカット!

057
麺が出てきました!
麺同士がくっつかないように、麺をカットしながら打ち粉を再度ふりかけます。

059
適当な量にまとめて、1時間ほど生地の表面を乾かして落ち着かせます。

写真では分かりづらいですが、麺はほんのりトマト色。
トマト麺のほかに、バジルを刻んで混ぜ込みバジル麺や、イカスミ麺だってご家庭で作れちゃいます。

062
落ち着かせた生地は、クッキングペーパーを敷いた密閉容器に入れて1日寝かせます。
生地を重ねる場合は、生地同士がくっつかないように、クッキングペーパーを重ねます。

麺はこれで、茹でるだけ!
お次はいよいよ、みかんを使った味付けに突入です。

一体どんな味になるか!?
次回、「みかんとナポリタン」の巻に続きます。

■□■□ 今回使用した調理アイテム ■□■□

バラティエのまかないピラフ 後編

前篇の「この世で一番おいしいもの」の巻をお読みでない方は、まずはコチラから!

~炊き上がりが‥違う! の巻~

魚介の下準備が終わったら、次はその他の具と米を炒める作業に移ります。

ita
にんにくは芽をとり、みじん切りにします。

043
玉ねぎもみじん切りにします。

044
オリーブオイルをフライパンに注ぎます。
シーフード本来の香りを活かしたい場合は、サラダオイルにして下さい。

047
オリーブオイルににんにくを浸してから、火にかけます。

049
にんにくの香りが立ったら、玉ねぎを加えます。
玉ねぎが透き通るまでよく炒めます。

051
玉ねぎに火が通ったら、マッシュルームを加えます。

054
マッシュルームは表面に艶が出て、柔らかくなったらOK。

055
お米を投下。

057
お米を全体によく混ぜ合わせます。

058
お米に火が通って透き通ってきたら、火を止めます。
しばらく粗熱をとります。

061
粗熱が取れたら、炊飯器に炒めたお米を入れます。

062
ちょうどこの頃には、アサリの蒸し汁に入れたサフランとブイヨンが溶けきっています。

まだ溶けきっていない場合は、箸でかき混ぜるか、少量のお湯を加えます。
お湯を加えた場合は、溶かしてからしばらく冷まします。

063
アサリの蒸し汁をお米に注ぎます。

066
アサリの蒸し汁だけでは水分が足りないので、ここで海老・イカ・タコを蒸した汁を使います。

068
普段の炊飯と同じように、お米の分量の目盛りまで汁を入れます。
今回はお米が一合分なので、目盛りは一合のところ。

069
塩を適量加えてさっとかき混ぜます。

070
胡椒を適量ふりかけます。

071
そしてローリエの葉を乗せたら‥炊飯スイッチオン!

ピラフや炊き込みご飯は、何度作っても炊き上がるまで緊張します。
お米に芯が残らないか、もしかして水気が多くてべちゃっとしてしまわないか、何か入れ忘れはないか‥

そうして心配をしているうちに、湯気と共に美味しそうな匂いがしてきました。

072
蓋を開けると、サフランの良い香り。
ちょっと色が濃いかな‥?というところだけ気になりますが、お米も無事に炊けてそうです。

これで出来上がり、と言いたいところですが‥

073
かき混ぜずにそのままの状態で、上に蒸したアサリ、海老、イカ、タコを乗せます。
そして蓋をして10分、蒸します。

炊き上がったのならすぐにでも食べたいところですが、具を加えてゆっくり蒸すことで味が馴染みます。
今か今かと待つこと10分‥

075
今度こそ炊き上がりです!

お米がつぶれないように、全体をさっくりと混ぜあわせます。
混ぜ終えたら、いよいよお皿に盛り付け。

pilav1
パセリをまんべんなく散らします。

pilav2
端にレモンを添えます。

pilav3
いよいよ出来上がり!
香りが非常に良く、食欲を刺激します。

pilav5
この香りで美味しくないわけがない!と期待しつつ、いただきます。

これは美味しいです。
魚介の旨みがぎゅっと凝縮されていて、まさしく海の味。

炊き込むことでご飯にしっかりと味が染み込み、具とお米に距離がありません。
サフランとブイヨンのお影で生臭さがなく、具材それぞれの味が際立っています。

このピラフだけで、他には何もいりません。
一皿で食事として成立する完成度に唸りながら、ひと口、またひと口と食べ進んでしまいます。

アニメに登場するピラフよりも、色が濃く炊きあがってしまったのが残念ですが‥
それでも、味は想像していた以上に美味しく出来ました。

あんまり美味しくて、かっ込んでしまう可能性が高いです。
一皿完結、パパっと食べられるので、「バラティエのメニュー」というより、コックたちのまかない料理なのかもしれません。

このピラフは作りおきができるので、サンジがまかない用に置いてあったピラフをよそってギンに差し出したのかな?と考えると、あのタイミングも納得です。

レモンをふりかけると、また一味違う美味しさ。
栄養満点で、ギンがかっ込むのも頷けるの一品なのでした。

■□■□ 今回使用した調理アイテム ■□■□

バラティエのまかないピラフ 前編

~この世で一番おいしいもの の巻~

餓死寸前の状態で目の前に暖かい食事を差し出されたら、それはどんなにありがたいものなのでしょうか。

今までビストロ・アニメシでは、ONEPIECEから水水肉じゃがいものパイユを再現してきました。

中でもサンジ作の「じゃがいものパイユ」は、簡単なのに美味しいという素敵なもの。
今回は、そんなサンジが麦わらの一味になる前のお話からの再現料理です。

サンジが働く「バラティエ」は海の荒くれ者が集まったレストラン。
どんな迷惑なお客が来ても、コックたちがちゃちゃっとコテンパンにしてしまいます。

ある日、そんなバラティエに餓死寸前の男、ギンが現れます。
海賊であるギンは、コックに銃を突きつけて「食事を出せ」と脅しますが、空腹もあってあっけなく返り討ちに合います。

追い出されて意識も朦朧とし、俺もここまでか‥と諦めかけた、その時。

サンジの「食え」という一言と共に、ギンの目の前に暖かいピラフが差し出されます。

ギンは喉を鳴らし、ガツガツと無我夢中でピラフをかっ込むのです。
さっきまでの威圧的な態度はどこへやら、ギンは涙を流しながらサンジに礼を何度も述べます。

食べる前と後のギンの変化に心打たれ、その効果音に食欲をそそられるこのシーン。

さすがにギンほどという訳にはいきませんが、お腹を空かせて是非味わってみたい!

というわけで、今回はONEPIECEに登場する海上レストラン「バラティエ」のピラフに挑戦です。

【用意するもの】
01
海老、イカ、タコ、マッシュルーム、にんにく、玉ねぎ、アサリ、サフラン、ブイヨン、パセリ、ローリエ、レモン、白ワイン、米

「バラティエ」は海上レストランなので、ふんだんに海の幸を使ったシーフードピラフにします。
魚介類は生のものでも、シーフードミックスでもOKです。

005
以前作成した肉ピラフ同様、お米はあらかじめ研いで、水切りして30分は置きます。
無洗米を使用する場合はそのままでOK。

アサリは砂出しを済ませて、表面を軽く水洗いしておきます。

011
洗い終わったアサリを鍋に入れます。

012
そこに半量の白ワインと水を注ぎます。

013
アサリが丁度半分浸かるくらいになります。

015
あとはこれに蓋をして、火にかけます。

016
しばらくするとアサリの口が開くので、全部の口が開いたら火を止めます。

017
アサリの蒸し汁は後々使うので、捨てずに別の容器に移しておきます。

019
蒸し汁にサフランをひとつまみ、落とします。

023
蒸し汁が冷めないうちに、ブイヨンも加えて溶かしておきます。

018

アサリは貝殻から身を取り出し、別の容器に移しておきます。

アサリを蒸し終わったら、次は他の魚介を蒸す準備に進みます。

009
海老は殻を剥き、背わたを取ります。

026
タコは塩水でさっと洗ってから、ぶつ切りにします。

028
イカは皮を剥いでから輪切りに。

031
鍋に海老、タコ、イカの3種を入れます。

034
残りの白ワインと水を注ぎ込みます。

038
蓋をして火にかけ、沸騰を待ちます。

040
海老とイカの色が変わったら火を止めます。
魚介類は火を入れすぎるとパサパサしてしまうので、色が変わったらすぐに火を止めます。

これだけでも色鮮やかな魚介鍋みたいですが、まだまだここから!

レストランの本格的なピラフを無事に再現することは出来るのか?

次回、「炊き上がりが‥違う!」の巻に続きます。

■□■□ 今回使用した調理アイテム ■□■□

ノンフライで作れるじゃがいものパイユ

002
前回当ビストロでは、ONEPIECEに登場するじゃがいものパイユを作成しました。

塩だけのシンプルな味付けが旨い!
パリパリサクサクの食感が最高の一品でしたが、「揚げるのは何かと億劫で気軽に作れない‥」と思われた方もいるのではないでしょうか。

そんな方に朗報。
実は、じゃがいものパイユは揚げずに作ることが出来るのです。

1つ目は、オーブンで焼く方法。
天板にクッキングシートを敷き、その上に1つずつパイユを乗せて焼くだけです。
香りづけの為に、スプーン一杯ほどのオイルを垂らしてあげると、より香ばしく仕上がります。

2つ目は、フライパンで焼く方法。
「焼く」というよりは「焼き揚げ」になりますが、炒め物をする時より多めのオイルをフライパンに垂らします。
あとは揚げる時と同じように、両面がこんがりきつね色になったら出来上がり。

サクサクの食感は、やはり揚げるのが一番。
とは言え、上記レシピもなかなかの食感に仕上がりますし何よりヘルシーです。

揚げる方法よりも失敗がないので、お子様と楽しく作る時などに是非ともご活用ください。